【またも…】リアルナンパアカデミーの講師ら、不起訴に!女性に無理やりテキーラを飲ませ、泥酔させた上で性的暴行!

Pocket

どんなにゅーす?

・「ナンパの技術を習得できる」ことを謳い文句に生徒を集め、街中で女性に声を掛けた上で強引に酒を飲ませ、「ハウス」と呼ばれるマンションの一室で女性を強姦していたとして逮捕者が続出している「リアルナンパアカデミー事件」について、講師と受講生の2人が不起訴になった。

・2人は、大阪府のマンションに女性を連れ込み、テキーラを飲ませて泥酔状態にした上で、講師の自宅に女性を運んで性的暴行をしたとして18年3月に逮捕されていた。

・大阪地検は、不起訴処分にした理由について「わいせつ事案であるため、詳細は述べられない」としており、ここ最近で強姦事件が連続して不起訴・無罪が続いている中でのこのニュースに、ネット上が騒然となっている。

リアルナンパアカデミー講師 不起訴処分に

女性に酒を飲ませ性的暴行を加えたとして逮捕された「リアルナンパアカデミー」の講師の男性が不起訴処分となった。

ナンパの方法を教えるとうたう「リアルナンパアカデミー」の講師として活動していた男性は、2017年に、女性にアルコール度数の高い酒を飲ませ、抵抗できない状態にした上で性的暴行を加えたとして、先月、準強制性交の疑いで逮捕された。

大阪地検はこの男性を不起訴処分としていたことを発表し、理由について「わいせつ事案であるため、詳細は述べられない」としている。

【gooニュース(日テレNEWS24) 2019.4.17.】

「ナンパ塾」講師ら不起訴=大阪地検

女性を酔わせて乱暴したとして、準強制性交容疑で逮捕された「ナンパ指導塾」の講師の男性(37)と受講生の男性(38)について、大阪地検は16日までに、ともに不起訴処分とした。地検は理由などについて明らかにしていない。

2人は女性の誘い方を指導する塾の講師と生徒。2017年9月、20代女性にテキーラを飲ませて泥酔させた上で乱暴したとして、今年3月に大阪府警に逮捕された。

【時事通信 2019.4.16.】

ここ最近、性犯罪に対する不可解な「無罪・不起訴」が連発している中でのさらなる不起訴処分に、ネット上では驚きと怒りの声が噴出!

出典:リアルナンパアカデミー

ここのところ、性犯罪(強姦事件)に対する不可解な無罪判決(福岡地裁久留米支部・静岡地裁浜松支部・名古屋地裁岡崎支部)や不起訴処分が連発している中、今度は、例のリアルナンパアカデミーでの逮捕事案について、講師の男性らが不起訴処分になったことが報じられたわ。
当然のごとく、ネット上ではこの報道に驚きと怒りの声が広がっている状況だけど、昨年(18年)の慶大生による連続強姦・暴行・強盗事件が全員不起訴になったのも含めて、「お咎め無し」になったのはこれで何件目かしら?

今回の不起訴処分は、この、3月4日に報じられた、講師役と受講生が逮捕された事案に関するものであると予想される。
報道によると、大阪府内のマンションに女性を連れ込み、テキーラを飲ませて泥酔させた上で、講師の自宅に女性を運んだ上で性的暴行を働いたとのことで、これが事実であれば、れっきとした凶悪強姦事件だと思うんだけどね。

今回の検察側による「わいせつ事案であるため、詳細は述べられない」とのコメントも非常に気になるし、一体どういうことなのだろうか。
この記事において、個人的に「嫌な予感」がよぎっていることを述べたけど、これが単なる杞憂であることを願いたいし、なぜここ最近になり、急に不起訴や無罪の事例が異常なまでに連発するようになっているのか
色々な意味で、日本の司法や検察が一体どうなっているのか、非常に心配な状況だ。

リアルナンパアカデミーの事件(現在まで11人が逮捕)については、重い懲役刑が下された事例もある中で、確かに、どうしてこれが不起訴のなったのかの内情が気になるわね。
安倍政権の独裁化による、警察検察司法の私物化の動きや三権分立の崩壊の兆しによって、日本の捜査機関や司法の信頼性が大きく揺らいできてしまっている中、今後の動きを今まで以上に注意して見ていこうと思うわ。

Pocket