【山口真帆さん事件】「犯行G&運営擁護」の文春報道にネット民大激怒!中井りかさんを”スケープゴート”にしつつ、事件を矮小化か!(相関図比較あり)

Pocket

どんなにゅーす?

NGT48山口真帆さんがファンの男2人から暴行被害を受けた事件について、週刊文春がスクープ報道をしたものの、そのミスリードを誘うような内容にファンやネットユーザーが大激怒する事態になっている。

・文春では、山口さんを襲ったのは、NGTのメンバーと”接触活動”を行なっている「Z会」なる”アイドルハンターグループ”のメンバーであると報道。その上で、このグループのリーダーZ氏と中井りかさんが交際していることを報じたものの、この内容に中井さん本人がSNSで怒りを露わに。

・さらに、関与が強く疑われてきた2人のメンバーについて「無関係だったことが分かった」と報じた上に、犯行グループの重要人物(I氏)を隠している上に運営を擁護する内容になっており、文春が運営や犯行Gの重要人物と繋がっている疑惑も噴出している。

NGT48山口真帆さん暴行事件 犯人グループは1年前からマンション内の部屋を借りていた

NGT48メンバーの山口真帆さん暴行事件をめぐり、インターネット上で関与を疑う声が上がっていたNGT48メンバーの2名は、事件とは無関係だったことが「週刊文春デジタル」の取材でわかった。1月12日、インターネット生放送番組「直撃! 週刊文春ライブ」が報じた。

事件後、山口さんはSNSに「あるメンバーは私の家に行けと犯人をそそのかしていました」と書き込んでいたが、新潟県警が名前の挙がった2名の携帯電話の通信履歴などを調べた結果、関与を示すような内容は出てこなかったという。

山口さんへの暴行容疑で逮捕(不起訴)されたのは、A氏(25歳・無職)とB氏(25歳・無職)。この他に20代前半のC氏も事情聴取を受けている。加害者グループは、NGT48メンバー・中井りかとの交際が昨年6月に報じられたZ氏率いる“アイドルハンター軍団”の一員だった。周囲から「Z会」と呼ばれていたグループは、1年以上前から、事件現場となったマンション内に部屋を借りていたことも判明。その目的は、NGT48メンバーとの「接触活動」だという。

~省略~

【文春オンライン 2019.1.12.】

NGT中井「本当のことなんも知らねえ奴になんで」

NGT48中井りか(21)が12日、自身のツイッターを更新し、山口真帆(23)が昨年12月、男性2人に自宅へ押しかけられた事件について、初めて言及した。

~省略~

臆測の中には、事件に関与しているのでは? とメンバーの名前も挙げられており「メンバー信じられねえのかよ 応援してたんじゃねえのかよ。真帆ちゃんも大切だしグループも大切だけど、本当のことなんも知らねえ奴になんでこんなこと言われなきゃいけないの」と怒りをにじませた。

~省略~

さらに、一部メディアで中井が関与しているかのように伝えられたことを受けて「勝手に名指しされてしまったのではっきり言います。私は全く、関係ありません。でも、こうやって、臆測であれこれ言われて、みんな傷ついています。証拠もないままに、ネットで餌食されています。私にも言いたいことはいっぱいあるけど、また、あれこれ言われるので、もう言いません」とした。
騒動は今月8日、山口が動画やツイッターなどで事件を告白し、メンバーが関与した可能性を指摘した。10日には運営が、メンバーが山口の帰宅時間を男に教えていた事実を発表していたが、その後の発表はなく、ネットを中心に真相を問う声が広がっていた。

【BIGLOBEニュース 2019.1.12.】

出典:Twitter(@rika_nakai823)

今村支配人公認(ないしは黙認)の犯行グループが、日常的に複数のNGTメンバーと”親密交際”していた実態が浮上!

↓文春が公開した相関図。今村支配人が犯行G(Z会)を嫌っている&中井りかさんがZ会リーダーと交際&疑惑メンバーの無関係を強調する内容。

↓複数のネットリサーチャーが協力して作成した相関図(現在進行形で更新中)。今村支配人と犯行Gが昵懇である上に、メンバーの父親が経営する企業を通じて新潟県警とも繋がり。

出典:Twitter(@JinmResult)

出典:Twitter(@aaabot1234)

週刊文春が、山口真帆さん暴行事件に関する詳報を報道したけど、この内容に、ネットユーザーが揃って大激怒しているわ。
おまけに、犯行G(Z会)のリーダーと交際していることが文春に報じられた中井りかさんが「名誉毀損なんだけど」って激しく怒っている状況で、どうやら、この文春報道については、やや眉に唾を付けてみておいた方が良さそうな感じがするわ。

また、この「文春報道」のタイミングに合わせたように、疑惑が出ていた2人のメンバーが公式に「無関係である」とのコメントを発表しており、ますますネット上では強い疑いの声や(運営に対する)非難の声が増している状況だ。

NGT48太野彩香と西潟茉莉奈 そろって“潔白”強調「事件に私は、関与していません」

NGT48の太野彩香(21)と西潟茉莉奈(23)が13日未明、自身のツイッターを更新。それぞれ「私は事件に関与していません」とつづった。「事件」とは山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けたことを指しているとみられる。

10日の劇場公演中に体調を崩し、12日のイベントを休演していた太野は「大変申し訳ございません」と謝罪。続けて「連日報道されております事件に私は、関与しておりません。事件後何が何だかわからないまま、名前があがり、何も説明を受けないまま警察に行き、ありのままを答えました。私と、私の家族、親戚までも身の危険を疑わせる言葉も目にし、今もまだ生きてる心地がしません」と記した。

西潟もほぼ同時刻にツイッターで「私は今回の事件に関与していません」と発信。「話を聞きたいと言われ、新潟警察に行きました。警察の方に携帯を預け、お話をしました」と明かし、「ご心配をおかけし、お騒がせして申し訳ありませんでした」とお詫びした。

【BIGLOBEニュース(スポーツニッポン) 2019.1.13.】

確かに、ボク自身が見ても、文春のこの報道は不可解な点がいくつもあり、事件の核心を覆い隠そうとしている様子が見られるし、ネット上では、以前より「情報提供元(アイドルの個人情報提供?)」として、犯行Gの重要人物I氏と文春の間で繋がりがあったことを疑う声が出てきている。

ちなみに、犯行G(Z会またはジョー会)の実態については、犯人をよく知る関係者からの書き込みや犯行Gのメンバー自身によるSNSの特定などによっておおよそ分かってきており、文春報道と重ね合わせても、今村支配人もよく知っている犯行Gが、複数のNGTメンバーとプライベートで繋がりを持っており、犯行Gと一部メンバーとの間で性的関係があった内情が浮かび上がってきている上に、一部で性的暴行までも行なわれていたのではとの疑いも上がっている。
また、すでに脱退しているメンバーの中に、山口さんと同じように脅されかかったメンバーもいたのではとの推測も上がってきており、相当に闇が深い実態が徐々に見えてきている状況だ。

そして、あるメンバーの父親の企業を通じて、新潟県警とも繋がりがあった(新潟県警のHPにバナー広告を出稿)ことが分かってきたけど、こういう構図を見ると、県警がこの件を不起訴にして犯人を釈放してしまったのも、やっぱり何かの裏事情があった可能性が出てきたわね。

そうだね。
ひとまず、現状、この事件において浮かび上がってきた点をまとめてみると、下記のようなところかな。

●今村支配人とコアなNGTファンでもある犯行G(Z会またはジョー会)は、お互いのことをよく知り合っており、ライブでは彼らに特等席を提供していた上にメンバーと日常的に接触したり、性交渉を行なっていることも黙認していた。

犯行Gの重要メンバーの一人のI氏は、アイドルの個人情報を様々なルートから入手しており、他人に販売することも行なっていた(以前に文春にも提供か?)。

●以前より、山口さんと他メンバーの間に何らかのトラブルが発生しており、他メンバーの誰かが仲の良かった犯人に対して山口さんの帰宅時間などの情報を教え、犯行のきっかけを与えた

山口さんは、以前から他のメンバーが犯行Gの男をマンションに招き入れていることなどを問題視し、グループ内の腐敗にストレスを感じていた。

●事件発生後、今村支配人からの示談の要請を受け入れた山口さんは今村氏に対処を依頼したものの、今村氏はろくな対処を行なわず、(約束していた)メンバーの処分も全く行なわず、結局、山口さん自身に謝罪をさせた

週刊文春は、今村支配人と犯行G側の重要人物I氏をサポートするような内容を報道し、事件を矮小化するような動き。

(この事件の重要人物・I氏についての情報はすでに多くの情報サイトで詳報が伝えられているけど、これらの記事を読んでも、相当に深いレベルでAKB運営やメンバー(NGT以外も含む)と繋がっていた上に、重大な問題行為を繰り返していたことが見受けられる。)

大体、ボクがこの記事で推測していた内容と大きな違いはない感じだけど、やはり、ここまで赤裸々で衝撃的な内容となると、テレビもこれ以上は報道できそうもないし、マスコミ界に大きな影響力を持つ”秋元陣営”によって、早速闇に葬り去る動きが出てきそうだね。
(果たして、この事件をきちんと本質を捉えた上で大々的に報じる企業メディアは出てくるのだろうか?)

山口さんに対して嫌がらせをしたり、犯人に山口さんの個人情報を漏らしたメンバーも(誰だか分からないけど)、結局何のお咎めもなしってことになってしまうのかしらね。
そして、このIさんという重要人物、相当な問題児の割には、「特権的なパワー」を持っているように見えてきてしまうけど、何か特別な立場やバックグラウンドがあるような人なのかしら…。

なんせ、文春すらも彼の存在を隠しているような状況だからね…。
ネット上ではこのI氏についてのさらなるリサーチが行なわれているみたいなので、最新の情報をもう少し待ちたいところだ。

まさに、凄まじいまでの腐敗の実態だし、表向きには華やかな「みんなの憧れのアイドル」のはずが、中身は、どす黒い金と(性)欲にまみれた「伏魔殿」といったところか。
かねてよりボクが危機感を述べてきたとおりの「恐ろしい内情」が浮かび上がってきているし、秋元一派を筆頭に、暴力団や半グレなどがウヨウヨ張り付いている日本のアイドル業界は、キャバクラや性風俗以上にドロドロした、さながら「現代版女衒といった感じかもしれないね…。

Pocket

 

おススメ記事&広告