■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【政局全開】菅総理の辞任受け、総裁選の構図が激変!河野行革担当相が出馬の意向固める!石破元幹事長や野田幹事長代行も出馬に含み!

【政局全開】菅総理の辞任受け、総裁選の構図が激変!河野行革担当相が出馬の意向固める!石破元幹事長や野田幹事長代行も出馬に含み!
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年9月3日、菅総理が総裁選不出馬&辞任の意向を発表したことで、総裁選の構図が激変、複数の有力自民議員が出馬をうかがう動きを見せ始めている。

・マスコミの世論調査で人気が高い河野太郎行革担当相が出馬の意向を固めたとの報道が出ているほか、これまで出馬しないとみられていた石破元幹事長や野田幹事長代行も、出馬に含みを持たせる動きを見せており、コロナ関連の報道も後回しに政局に関する報道が真っ先に駆け巡る事態になっている。

【速報】河野行革相 総裁選出馬の意向固める

菅総理が自民党総裁選挙への出馬を見送ることを表明したことを受け、河野行政改革担当大臣が総裁選へ出馬する意向を固め、推薦人集めに着手していることが分かりました。

河野大臣は既に若手の議員らを中心に出馬に必要な推薦人となるよう要請を始めています。複数の関係者が明らかにしています。

また午後には派閥の領袖である麻生副総理兼財務大臣と会談を行っています。

~省略~

【Yahoo!ニュース(TBS) 2021.9.3.】

石破氏、総裁選への出馬検討 「全く新しい展開」

菅義偉首相の退陣表明を受け、自民党の石破茂元幹事長は3日、党総裁選への出馬を検討する考えを示した。「全く新しい展開になった。何が日本、自民党のために取るべき道か、同志とも相談しながら、しかるべき時に結論を出したい」と述べた。

党総裁選への対応を問われ、国会内で記者団の取材に答えた。石破氏はこれまで衆院選前の首相交代に慎重な考えを示してきた。衆院選前に臨時国会を開いて新型コロナウイルス対策に必要な補正予算の編成や法整備を優先すべきだと主張していた。

~省略~

【日経新聞 2021.9.3.】

野田聖子氏、総裁選出馬に意欲 二階派など支援に期待

自民党の野田聖子幹事長代行(61)=無派閥=は3日、党総裁選(17日告示、29日投開票)に立候補する意欲を周辺に伝えた。

~省略~

【MSN(毎日新聞) 2021.9.3.】

菅電撃辞任で一気に自民党総裁選がカオスに!(ジャパンハンドラーからお墨付きをもらえている?)河野太郎氏が現時点で優勢か!?

出典:衆議院議員 河野太郎公式サイト

菅総理の電撃辞任表明により、自民党総裁選が一気に混沌としてまいりました。
現時点で出馬が確定しているのは岸田氏ですが、これまで出馬の可能性が取り沙汰されていた高市氏に加えて、河野氏が出馬の意向を固めたほか、石破氏や野田氏が出馬に意欲を見せ始めている上に、一旦は出馬を断念した下村氏も再び含みを持たせるような発言を始めています。

今もコロナ感染爆発によって多くの国民の生命・健康が大きく脅かされている上に、そもそも、緊急事態宣言が発出されている真っ最中なんだけど…!!
そんな中で、コロナ対策も完全にそっちのけにしつつ、こんなにも政局が全開になっては、自民議員が自らの権力維持と選挙のために様々な計略を働かせている状況なんだから、そりゃ日本国民がますます疲弊しては、社会秩序が崩壊に向かうばかりだわっ!!

まったくだ。
そもそも、菅総理がもっと真剣に「国民の生活と命を守るための政策」に打ち込んでいればこんなことにならなかったし、(端から国民を守るつもりなどさらさらない)ほとんど全員の自民政治家の頭は、総裁選と衆院選のことでいっぱいいっぱいみたいだね。

みたところ、現時点では、マスコミの世論調査で高い人気がある上に、ネット上でも(不可解&不自然なまでに)熱狂的なファンがついている河野太郎氏が最も有利な状況にあるのではと思うけど、果たしてどうなるかな。

河野氏と言えば、CSISをはじめとした、旧来の米国系ジャパンハンドラー勢力からお墨付きをもらっているみたいですし、これに、二階幹事長率いる”親中勢力”が戦いを挑む展開になっていきそうですね。

米ジャパンハンドラーも中国共産党と繋がっているし、どっちの勢力が総理の椅子をゲットしてもそこまで大きな違いはなさそうだけど、中でも河野太郎氏は(自身の権力強化のために)かつて掲げていたポリシー(脱原発など)をあっさりと反故にしたり、少しでも批判的な意見を述べたTwitterアカウントを片っ端からブロックするような、器が小さいうえに独裁的な思想が見え隠れしている人物だからね。
ワクチン担当相として、(グローバル資本勢力の利益のために)これまで半数近くの日本国民に対してワクチン接種を施した”功績”が認められたことで、次期総理の就任に向けてグローバリストから後押しを受けている可能性もあるし、そういう意味でも、ボク自身は河野氏をマークしつつ、彼が総理に就任する事態を警戒しているよ。

そうですね。
河野氏は、理念や信念もよく分からず、”正体不明”の部分が多いように感じますし、父親が総理経験者である中で、グローバリストからある程度の信頼を得ている可能性があります。
この先の展開を見ていかないと分かりませんが、河野氏が実際に出馬表明した場合、大手マスコミも揃って彼を全面的にヨイショしまくることで、彼が新総理に就任する展開が最も現実味があるのではないでしょうか。

とにかくも、こうした政局がこの先全開になっていくことによって、ますます疲弊しきっている日本国民がほったらかしにされてしまうのが何よりも心配だし、何から何までが戦後かつてなかったような異常事態のただ中にあることは間違いないことだろう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事