■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【売国三昧】岸田総理が「途上国へのインフラ投資」などで8.8兆円以上の投入を目指すと発表!→ネット「それだけのカネがあれば消費減税できる」「いい加減にしろ」

【売国三昧】岸田総理が「途上国へのインフラ投資」などで8.8兆円以上の投入を目指すと発表!→ネット「それだけのカネがあれば消費減税できる」「いい加減にしろ」
Pocket

どんなにゅーす?

・2022年6月26日、ドイツで開かれているG7首脳会議に岸田総理が出席し、途上国へのインフラ投資などを目的に8.8兆円以上を投入する考えを表明。コロナ不況やウクライナ戦争による物価高や円安でさらなる貧困にあえぐ国民から怒りの声が噴出している。

G7のインフラ投資で岸田首相「8・8兆円超の拠出目指す」…「質の高い」途上国支援を強調

【ミュンヘン=池田晋一】岸田首相は26日、先進7か国(G7)各国が途上国などへのインフラ(社会基盤)投資促進に向けて発足させた新たな枠組みの一環として、日本として今後5年間で650億ドル(約8・8兆円)以上の拠出を目指す考えを示した。G7首脳会議が開かれているドイツ南部・エルマウでの演説で明らかにした。

岸田氏は演説で、G7が協調し、途上国で質の高いインフラ投資を進める重要性を強調した。中国による融資で、途上国を借金漬けにする「債務のわな」が指摘されている巨大経済圏構想「一帯一路」への批判が念頭にあるとみられる。

~省略~

【Yahoo!ニュース(読売新聞) 2022.6.27.】

岸田首相「途上国支援8.8兆円」に国内からは疑問や怒りが! 安倍政権では54兆円バラまき

~省略~

岸田首相の表明は、途上国への融資を通じて存在感を強める中国を意識したG7の取り組みの一環だ。とはいえ、G7全体で2027年までに目指す投資総額は6000億ドル(約81兆円)。その約10分の1を日本が負担することになるわけで、負担が重すぎるだろう。

~省略~

振り返れば、2度の消費増税を強行した安倍政権も自国民に厳しい一方、諸外国へは大盤振る舞いだった。2018年1月の参院本会議で、社民党の福島みずほ党首はこう指摘している。

《第2次安倍内閣以降、安倍総理が外遊した際に諸外国に対して約束をした援助の合計額は幾らですか。外務省に問い合わせたところ、総理が表明した額を機械的に加算した場合、円借款や一部重複部分を含め54兆3621億円になるという回答が昨日ありました(略)余りに膨大ではないですか。社会保障を削って、なぜこの大盤振る舞いなのですか。誰のための政治ですか。誰のための税金なんですか。税金は安倍総理のポケットマネーではありません》

これに対し安倍氏は《民間資金と重複計算により額が膨大に膨らんでおり、極めて誤解を招く数字》などと反論していたが、これではいくら国民が必死に税金を納めても生活が良くならないのは当然だろう。

~省略~

【日刊ゲンダイ 2022.6.27.】

出典:YouTube

「安倍と同じ道」を突き進む岸田総理!なけなしの国富を海の向こうに際限なく大盤振る舞い!→日本国民は極度の貧困(食糧難やハイパーインフレ)で大量死へ…!

やっぱり岸田総理も安倍元総理とほとんど変わらないほどの真性的な悪徳売国政治屋だったってことねっ!!
ここまで国民がコロナ不況と物価高、そして円安のトリプルパンチで餓死寸前になっている中で、8.8兆円もの国富を海の向こうにプレゼントしようとしているのだから、日本人全員の敵としか言いようがないわっ!!

つい先日に茂木幹事長がNHKの日曜討論で「消費減税をするなら年金財源3割をカットしなければならない」と(悪質なデタラメをのたまいながら)国民を脅しにかかっていたけど、こんな風に「本来なら国民に充てるべき国富」を事あるごとに全て海の向こうにプレゼントしてしまうのだから、そりゃ日本国民はここまで貧しくなっては、毎日平穏に生活することすらギリギリの状態になってしまっているわけだよ。

自民党とは、まさしく、グローバル資本勢力が日本人の財産を徹底的に吸い上げるために戦後に作られた真性的な売国・壊国集団であり、NHK党の黒川幹事長が言っていた「CIAが巨額の資金を投じて自民党を作った」という話はすべて本当だ。
これに対して、茂木幹事長やNHKのアナウンサーが「事実に反することを言わないように」と恫喝したり「趣旨から外れた発言は今すぐ止めるように」と全力で止めさせようとしていたけど、何よりも普段の自民党のこうした行動が全てを物語っているではないか。

この前のれいわ・大石議員による「法人減税穴埋めのために消費税が使われている」との話も、高市氏が吠えまくって無理やり「デタラメ」ということにされていたけど、いずれも「ウソ」「デタラメ」と強弁するばかりで何の根拠も示そうとしないし、そもそも、否定するための根拠がどこにも存在していないのだから、これらのNHKの放送内容そのものがデタラメそのものというしかないわっ!

「法人減税穴埋めのために消費税が使われている」というのも「安倍元総理が統一教会関連組織の集会に参加していた」のも「自民党はCIAから資金援助を受けている」というのも、全てが本当の話なのに、NHK日曜討論では、自民党側の「デタラメだ」とのウソの主張が優先的に取り上げられるような形で、結局「全てがウソ(荒唐無稽の陰謀論)」ということにされてしまった
ネット上で軽く情報をさらっただけでも、これでもかというほどの根拠や資料がたくさん出てくるにもかかわらず、これらをすべて「ウソ」として放送したNHKは極めて犯罪的なグローバル洗脳広報テレビ局と言わざるを得ない。

このように、自民党も大手マスコミも、全てが、グローバル資本勢力(ジャパンハンドラー)の利益誘導のために存在している犯罪的な売国ネットワークの一部というのが実情であり、この調子では、国民の命を救うための貴重な国富がこの先もことごとく海の向こうに流されていくことで、さらなる物価高騰や凄まじい円安によるハイパーインフレによって、(過去の世界大戦のように)いよいよ多くの日本国民が自民党とマスコミによって殺されることになるだろう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事