■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【やると思った】安倍政権、検察官の定年を「65歳」に引き上げへ!違法同然の「黒川定年延長」を帳尻合わせか!自民党内からは反対意見が全く出ず!

【やると思った】安倍政権、検察官の定年を「65歳」に引き上げへ!違法同然の「黒川定年延長」を帳尻合わせか!自民党内からは反対意見が全く出ず!
Pocket

どんなにゅーす?

・「安倍官邸の守護神」との異名を持つ、63歳の誕生日と同時に退官するはずだった黒川弘務東京高検検事長の定年が、違法同然の手続きで半年間延長された問題に批判が集まっている中、安倍政権が、検察官の定年を63歳から65歳に引き上げる方針を明らかにした。

・現在、検事総長のみが65歳に定められている中、黒川氏の勤務延長手続きにおける違法性をぼやかす狙いがあると考えられ、この「常軌を逸したやり方」に対して、自民党内からは反対意見が全くでなかったという。

検察官定年、65歳に引き上げへ
自民に異論なし、野党反発

政府が検察官の定年を2024年度に65歳へ引き上げる方針であることが21日、分かった。検察庁法は、検事総長以外の検察官の定年を63歳と規定する。22年度から2年ごとに1歳ずつ上げ、検事総長は現行の65歳のままとする。

一般職の国家公務員の定年を引き上げる法案と共に3月上旬にも閣議決定し、今国会に提出する。一般職の国家公務員は22年度から2年ごとに1歳ずつ引き上げ、30年度に65歳とする。

政府は21日、自民党の内閣部会などの合同会議で関連法案を示した。検察官については、反対意見は出なかったという。

~省略~

【共同通信 2020.2.21.】

安倍政権、「黒川事件」の辻褄合わせのために、法律そのものを改変!安倍一派に対しては、すでに法治国家のあらゆる概念は一切通用せず!

出典:TBS News

やっぱり、こういう手口を使ってきたわね!!
定年確実だった黒川氏を違法同然の手口で検察内に居残らせた上に、さらには、確実に検事総長に就任させるために、検察官全体の定年を65歳に引き上げることを企み始めたなんて…!!
「こんなこと」をしてまで、黒川氏を検察トップに据えたいなんて…安倍官邸の連中は、一体どんだけ黒川氏の”お世話”になりまくっているのよっ!?

しかも、こんなメチャクチャな手口に対して自民党内から反対意見が全くでなかったというのだから、ほんとにすごいね。

まあ、これでますますはっきりしただろう。
安倍一派の犯罪が全く立件されず、どんな犯罪をしても逮捕されなかったのは、「黒川氏一人の力」だったということが。

当サイトでは、2016年の甘利ワイロ事件における不可解な「捜査中止」の時点から黒川弘務氏の存在を大きく取り上げ、以後、徹底的に安倍官邸と黒川氏との”蜜月”を批判し続けてきたけど…大手のマスコミがようやく大きく取り上げ始めたのが、黒川氏の定年延長が決まった後であり、これは、あまりにも遅すぎると言わざるを得ない。
本来であれば、少なくとも、3年以上前の時点でマスコミと国民が大きな危機感を持ち、一斉に怒りの声を上げるべきだっただろう。

●過去参考記事:
逮捕確実に見えた甘利氏の捜査を潰した黒川弘務官房長が事務次官に大出世!もはや日本の「法の平等」は屍同然! 【2016.8.22.】

【やはりか】東京地検特捜部のリニア捜査に暗雲!安倍官邸が検察への”粛正人事”で圧力!ここでも「官邸の代理人」黒川弘務氏が暗躍か!【2018.1.22.】

【やっぱり】森友事件全員不起訴の背後に黒川弘務法務事務次官!「官邸の代理人」黒川氏がいる限り、いくら不法行為を犯しても安倍官邸は永遠に不滅!【2018.6.2.】

当時から、危機察知能力がある一部の国民やネットメディアでは批判の声が上がっていたけど、大手マスコミは揃ってダンマリだったし、いつもこうした連中は、完全に「手遅れ」になってから大きく報道し出すんだな、これが。
ボク自身は、安倍政権と黒川氏との”蜜月”を一刻も早くにどうにかしておかないと、いずれ「こんな事態」になってしまうことはとっくの以前に予測してたんだけど…先を読んだうえで注意や警告を発すると、やっぱりいつも、どこかから「不安を煽るな」とか「騒ぎすぎ」みたいな声が必ず上がってしまうんだよね。

本当に、何度繰り返しても全く学ぶことが出来ないし、いよいよ、安倍政権が私たちに向けて本格的に牙を剥きだしてきたわね…。
ていうか、安倍官邸の連中が、新型コロナのパニックに乗じて、一気に日本を完全に壊してしまおうとしているように見えてしまうわ。

確かに、安倍政権は、いかにも「待ってました」といわんばかりに、新型コロナのカオスやパニックに乗じて日本破壊の「総仕上げ」に入ってきたように見えるね。
ボク自身、「安倍政権の出現と日本崩壊のトリガー」になったのが3.11だと考えているけど、この新型コロナの大混乱は、まさにグローバリストの狙い通りの「日本壊滅の最後の一押し」になってしまうことを予感している。

すでに安倍政権は、自らの都合によって、好き勝手に法を弄り、法を壊すことを当たり前のようにやり始めてきているし、国民全員が「もはや、この国において一般の法治国家の概念は一切通用しない」という前提のもとに、「この国に待ち受けている未来」を冷静に予測していくことが必要なのではないかな。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事