ローソンが「じっくりことことコーンポタージュ」の販売を一時中止!茶色に変色した商品がツイッター投稿されるも、投稿者が激しい誹謗中傷を受ける!

Pocket

どんなにゅーす?

・大手コンビニのローソンが、ポッカサッポロフード&ビバレッジが製造した「じっくりコトコトコーンポタージュ」の一部商品において中身が変色した商品があることが確認され、販売を一時中止にした。

・問題が発覚するきっかけになったのは、ネットユーザーがツイッターに投稿した画像で、製造会社にも問い合わせが入ったことから、同店舗で売られていた缶を調べてみたところ、数本から変色したものが見つかったという。

スポンサーリンク

ローソン 缶入りスープ 変色で販売を一時中止

ローソンが販売を一時、中止するのは缶入りのスープで、ポッカサッポロフード&ビバレッジが製造した「じっくりコトコトコーンポタージュ」の190g入りの商品です。

発表によりますと、今月1日、大阪府の店舗でこの商品を購入した人から製造した会社に「中身が変色している」という連絡がありました。

このため、同じ店舗で販売していた商品を回収して調べたところ、加熱した商品の数本が同じように変色しているのが見つかったということです。

加熱をしていない在庫の商品は変色していなかったためローソンは加熱によってスープが変色した可能性があるとして、販売を一時、中止することにしました。

変色した商品に病原性の菌などは見つかっておらず、健康への影響はないということです。

【NHK NEWS WEB 2017.11.7.】

「嘘だろ」「業務妨害ですね」缶入りスープの変色訴えたTwitterユーザーに非難集中 → ローソン「加熱で劣化の可能性ある」
製造元であるポッカサッポロにも問い合わせました。

問題のツイートは10月30日に投稿されたもの。「ひと口飲んだらゲロの味して中身確認したらこれ。ホンマにやばい」といった文章とともに、茶色く変色した缶入りスープの写真が添えられていました。写っていたのはポッカサッポロの「じっくりコトコト つぶ入りとろ~りコーン」で、投稿者は「賞味期限2018年8月16日のやつほぼこれ」「みんな気をつけて」とも呼びかけていました。また、投稿者と一緒にいたという別の人も、同じく茶色くなった缶入りスープの動画を投稿しています。

しかし、ツイートが話題になると今度は、「写真にコーヒーの缶が写っていた」「飲み口の部分についたスープと色が違う」などを理由に、デマや業務妨害を指摘するユーザーが急増。リプライ欄では「明らかにヤラセですよね。大嘘つきですね」「営業妨害?で告訴されても知りません」「終わりだわお前」など、投稿者を批判するコメントが次々と寄せられました。一方、投稿者はその後、「別に信じてもらおうとは思いませんが、全て真実です」「業者に電話し、家まで謝罪にも来て頂きました」と反論。ツイートの中で「僕の住所をツイートしてる人はすぐに消して下さい」と、いわゆる“晒し”の被害にあっていることにも触れました。

【ねとらぼ 2017.11.2.】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スープの変色を訴えていたネットユーザーが「やらせだろ」「大嘘つき」「業務妨害だ」などと大炎上!

ローソンさんで販売されていた「じっくりことことコーンポタージュ」が変色したものが見つかって一時販売中止になった件ですけど、どうやら、これを最初にネット上に投稿したユーザーさんが大炎上してしまったみたいですねぇ…。
なんだか、今の社会を象徴するような出来事で色々考えてしまいますですぅ。

どうやら、プロフィールなどの情報から住所まで晒されていたみたいで、ざっとリプライを確認してみたら、プロフィール画像の顔写真を、変色したコーンと重ね合わせてコラージュしているような輩も見かけたし、本当に酷い状況になっていたよ。

確かに、釣り目的でこういうヤラセツイートを行なう人間がいるのも確かだけど、実際の所、一見するだけではヤラセか本当かどうかを判断するのはなかなか難しいだろう。
これは、あらゆる情報処理や真偽を判断する際に言えることだけど、(大手メディアによるソースや第三者による取材など)真偽を判断する助けとなる要素が無い限りは、「嘘か本当か」の判断については白黒はっきり付けずに保留にしておくことが大切だし、真偽を判断する確たる材料が無い限りは、このように一般の人に向けて一方的な決めつけによるリプライを送るべきではない
ましてや、汚い言葉で誹謗中傷するなんてもってのほかだ。

「どうなんだろう」という面持ちで節度を持ってコメントを送るならまだしも、いじめのようなコラージュ画像を送りつけたり、住所まで詮索して公共に向かって晒しあげるという行為は、これそのものが名誉毀損などに当たる犯罪行為だろう。

自由な活動言論が行なえるのがネットの長所の一つだけど、だからこそ、それぞれがモラルや節度を持ったやり取りを行なうことが大事だし、あまりにも今の日本には情報に対する処理の仕方が上手でない人や、最低限のモラルや道徳観を持っていない人が多すぎるね。

これも、管理人さんに教えてくださった、戦後から続いてきた3S政策などによる思考力の劣化などが背景にあるのでしょうかぁ?

(強者・権力者を放っておきながら)「弱者が弱者を痛めつける」という点において、これらの3S政策を推進してきた勢力による教育やマスコミなどの悪影響が、日本人の価値観や脳に影響を与えている可能性はあるかもしれないね。

どちらにしても、日常的にネットを盛んに利用している人々は、くれぐれも特に一般人に対しては、節度とモラルを持ったやり取りを心がけ、このような不毛な活動に精を出している手間暇があるのなら、もっと自分たちにとって実のある活動や行動に時間を費やすようにしよう

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket