■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【暴露】自民・泉田議員に裏金要求したのは星野伊佐夫長岡支部長!?泉田氏「録音した音声データがある」!星野氏「全くの事実無根」「友達いないんだよあの人」

【暴露】自民・泉田議員に裏金要求したのは星野伊佐夫長岡支部長!?泉田氏「録音した音声データがある」!星野氏「全くの事実無根」「友達いないんだよあの人」
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年12月1日、自民・泉田裕彦国土交通政務官が都内で記者会見を開催「衆院選時に2千万~3千万円もの裏金を要求された」との自身によるツイートについて詳しく説明し、自身に裏金を要求してきたのは星野伊佐夫自民長岡支部長だったと明らかにした。

・泉田氏によると、星野氏から「泉田さん、2000万3000万のお金を惜しんで、一生を投げ出してはいけない」「いちいち警察に報告するわけじゃないんだから」と言われつつ、さらには、指で「カネ」を示す“隠語”の「OKマーク」を作りながら、「どうぞよろしくお願いします」と土下座するような仕草をしつつ両手を突き出してきたという。

・この泉田氏の”赤裸々な暴露”に対し、星野氏は「全くの事実無根」と全面的に否定しつつ、泉田氏について「友達誰もいない、あの人」「寂しい人」と強く非難泉田氏は、近日中にやり取りを記録した音声データを公開すると予告している中、騒動の行方に注目が集まっている。

泉田議員が裏金要求を“暴露” かつての“新潟のドン”名指し 本人は「全く事実無根」と反撃

~省略~

午後の会見で、ついに裏金を要求してきたという人物の名前を明かした。

泉田議員「要求したのは、星野伊佐夫自民党長岡支部長」

泉田氏が名指ししたのは、かつて新潟のドンともいわれた星野伊佐夫新潟県議。

~省略~

2004年の新潟県知事選挙では、泉田氏を応援していた。

泉田氏は、2021年9月、星野氏の自宅で収支報告書に載せられない金銭を要求されたと主張。

証拠として、その際の会話をおよそ30分録音したことも明かした。

泉田議員「『泉田さん、2000万3000万のお金を惜しんで、一生を投げ出してはいけない』という発言があった。『いちいち警察に報告するわけじゃないんだから』という発言もあった」

そのお金を“選挙区で配る金”と受け止めた泉田氏は、「違法行為はできない」と要求を拒否。

その後、星野氏とは、「『広島で事件があったばかり』と言った瞬間に、『そんなこと言えばキリがない。そんなのは表面の話、そういう世界だから』」というやり取りもあったという。

一方、裏金の要求について名指しされた星野氏。

泉田氏による会見の前には、FNNの取材に「全く事実無根。わたしは要求したことないし、関係者、1000円札1枚もらってない。恐ろしい人、知事時代はあんな人じゃなかった。友達は誰もいない、あの人」などと答えていた。

さらに泉田氏への批判も、「選挙のパンフレット、リーフレット作らなかった。日本で彼だけ、わかるでしょ、そんな人がさあ、誰が金出せや、くれやって脅かすとか、絶対にない、だから寂しい人」と口にしていた。

~省略~

【Yahoo!ニュース(FNN) 2021.12.1.】

「泉田の乱」が本格的な”殴り合い”に発展!実名を挙げられた星野長岡支部長が徹底抗戦の構えを見せる中、新潟県連は「我関せず」を決め込み!

泉田さんが意を決して実行した”告発劇”が、いよいよ本格的に盛り上がってきたわ。
実名を出された星野長岡支部長は全面的に事実関係を否定しつつ、泉田さんに対して「友達いないんだよあの人」「寂しい人」などと人格攻撃までしている状況だわ。

かなり具体的で細かいやり取りや、星野氏による露骨な脅し文句、さらには(裏金を指し示す)ジェスチャーまでもが飛び出てきたし、いやあ、まさか、ここまで泉田氏があれこれ赤裸々に暴露するとは思っていなかったね。
現時点ではその詳しい裏側まではよく分からないけど…もし、ここまで莫大な額の違法な裏金要求をされつつこれを断固とした意志で断ったのであれば、泉田氏の判断はまったく正しいし、これを断ったことで、よほど様々な嫌がらせや大々的な妨害に見舞われたのかな?

どちらにしても、泉田さんがかなりの証拠を持っていない限り、ここまで大々的な告発に踏み切ることは考えられないし、図らずも、この先の展開がなかなか楽しみになってきたわね。

しかしながら、本来であれば、(言うまでもなく)自民県連本部がこの問題を強く問題視して本格調査を行なわないといけないはずなんだけど、あろうことか、高鳥県連会長は泉田氏に「県連としては一切関わらないという結論になりました」と伝えたというからね。
この異様なまでの「我関せず」の姿勢をみると、県連本部も何らかの形で裏金に関与しているのではと疑いたくなってきてしまうけど…とにかくも、「泉田の乱」のこの先の行方を興味深く見守っていくとしよう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事