■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

歌手の浜崎あゆみさんが、公演終了後に「アナフィラキシーショック」を起こし救急搬送!一時意識不明に!およそ1か月前に「ワクチン接種」を報告していた中で!

歌手の浜崎あゆみさんが、公演終了後に「アナフィラキシーショック」を起こし救急搬送!一時意識不明に!およそ1か月前に「ワクチン接種」を報告していた中で!
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年11月6日、歌手の浜崎あゆみさんが、コンサート終了後に突如体調を崩し救急搬送され、一時意識不明に陥ったことが明らかに。「アナフィラキシーショック」と診断されたという。

・その後、浜崎さんの意識は回復したものの、7日に予定されていたコンサートを中止することを決定。所属先のエイベックスによると、容体は徐々に安定に向かっているという。

浜崎さんはおよそ1か月前の10月6日、自身のインスタグラムに写真を投稿した際にワクチン接種をしたことを報告。ネット上では新型コロナワクチンの副反応を疑う声が多く上がっている。

浜崎あゆみ、アナフィラキシーショックで緊急搬送 7日の公演中止に

歌手の浜崎あゆみ(43)が6日に体調不良で病院に緊急搬送され、アナフィラキシーショックと診断を受けた。これにより、7日に開催予定だった「ayumi hamasaki ASIA TOUR 2021-2022 A 〜23rd Monster〜」名古屋公演は急きょ中止となった。同日、公式サイトで発表された。
「昨日11月6日(土)に開催されました『ayumi hamasaki ASIA TOUR 2021-2022 A 〜23rd Monster〜』公演終了後、浜崎あゆみが急な体調不良を訴え、病院に緊急搬送されたところ、アナフィラキシーショックと診断を受けました」と報告。「その結果、11月7日(日)の公演開催は困難との医師の診察を受け、浜崎あゆみ及びスタッフ一同協議の末、直前でのご案内となり大変申し訳ございませんが、やむを得ず急きょ本日の公演の開催を中止させていただくことにいたしました」と説明した。

~省略~

浜崎は今月4日、インスタグラムで足首を骨折したことを報告したが、6日と7日の愛知公演は予定通り行うと発表していた。

【テレ朝news 2021.11.7.】

浜崎あゆみ、アジアツアー前のワクチン接種に驚きの声「遅くない?」

浜崎あゆみ(43)が6日、自身のインスタグラムのストーリーズを更新。投稿写真にツッコミの声が殺到しいている。

~省略~

そんな浜崎、今回の投稿には、「vaccinated」(ワクチン接種)という文字のチェックリストにチェックが入っているスタンプが貼り付けられた高層階の絶景テラスから街を見下ろす自身の写真を公開した。

しかし、この投稿に対しネット上からは「今さらワクチン接種?」「遅くない?」「まだだったの!?」「夏のライブの時はしてなかったってこと?…」「アジアツアー始まる前に済ませてなかったのか」「だからもうライブしても文句言うなってことね」などのツッコミの声が飛び交っている。

~省略~

【デイリーニュースオンライン 2021.10.10.】

浜崎あゆみさんがコンサート終了後に救急搬送され一時意識不明に!数日前には”足首骨折”の報告も!「ただならぬ事態」にネット上で憶測広がる!

出典:avex

あの浜崎あゆみさんが、コンサート終了後に救急搬送されて、一時期意識不明に陥ってしまったなんて…っ!!
およそ1か月前にインスタでワクチン接種を報告されていた中で、ネット上では多くの憶測が広がっているみたいですぅ~!

ネット上では、新型コロナワクチンの副反応を疑う声が広がっている中で、いつものように、ワクチン推進勢力による火消しのコメントも多く上がっているけど、どちらにしても、彼女の身体に「何らかの重大な異常」が発生しているのは間違いないだろう。
ネット上では、「アナフィラキシーショックはワクチンに限らず(骨折した痛みを抑える注射など)どんなものでも起こり得る」といった声も出ているけど、残念ながら、この状況を見る限り、まずは新型コロナワクチンの副反応を疑う必要があるだろう。

ボク自身は、およそ3か月前に新型コロナウイルスに感染・発症したけど、発熱などの症状が治まって回復し、療養解除になったおよそ2週間後(つまり発症から3週間ほどたった頃)に、猛烈なめまいと息苦しさが発生し、一時意識喪失により救急搬送される事態に陥った(その時の診断は「過換気症候群」)けど、自分自身に起こったことを総合的にみると、これら一連の症状は「ウイルス感染後疲労症候群」(いわゆるコロナ後遺症)によるものである可能性が高いと考えている。
新型コロナワクチンも、人によってはこれらの新型コロナ感染症(やコロナ後遺症)と非常によく似た症状が出ることが分かっており、彼女の場合、ワクチンの副反応により(ボクと同じような)激しいめまいや呼吸困難が発生したことが考えられる上に、数日前に発表された「足首の骨折」も、「ワクチン副反応によるめまいやブレインフォグによる転倒」などによるものである可能性もある。

ネット上の声をみてみますと、どうも、無理やりにでも「ワクチンによる副反応の可能性」を排除しようとしている動きが発生していますし、早速「”反ワクチン派”の人たちによるおかしな妄想」みたいなコメントが次々と出てきていますねぇ…。

言ってみれば、福島原発事故が発生した直後に関東や東北などで体調不良を訴える人が出た時に、「爆発した原子炉から大量に放出された放射性物質の影響」を疑う人に対して「放射脳連中によるおかしな妄想」と叩く動きが発生したのと実にそっくりだ。

いずれにしても、現時点で報じられている内容を見聞きする限り、「およそ1か月前に接種したワクチンの副反応が長期化している」か、「(コロナ後遺症とよく似た)遅発性の副反応が出た」、あるいは、「(表に発表していないだけで)数日前に2回目のワクチン接種を行なったことによる副反応が出た」(多くの場合、1回目の接種から3週間後くらいで2回目の接種が行なわれているので、時期的にはかなり一致する)などの可能性が考えられる。
芸能人の間でも、新型コロナワクチンによる副反応が強く発生したことで仕事を休まざるを得なくなったケースが続出しているようだし、本来であれば、このような極めて危険性の高いワクチンを国を挙げて推進している時点で「かなりの異常事態」であると考えないといけないはずだ。

高熱や頭痛、倦怠感、、、ワクチン副反応に苦しむ有名人たち(阿修羅)

有名芸能人の方々からは「ワクチンを接種しました」との声が多く出ている一方で、国会議員の方々からは「私も接種しました」との声がなかなか聞こえてこないのも何だか妙ですし、何だか色々とおかしい感じがしますねぇ…。

ちなみに、新型コロナウイルスに感染・発症したケースだけでなく、新型コロナワクチンによって副反応が出た際にも、イベルメクチンの服用が症状の回復に効果があったとの報告が多く上がってきている。
イベルメクチンに免疫機能の暴走を抑制する効果があるといわれていることと関係しているのかもしれないけど、ワクチンの副反応に長期間悩まされている人は、(自己責任の下で)試してみる価値はあるのではないかな。

とにかくも、(詳細な状況や真相は分かりませんが)浜崎あゆみさんも、深刻なワクチン副反応に苦しんでいる方々も、一日も早くに回復されることを心から願っています…。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事