【ごもっとも】立憲・枝野代表が佐川国税庁長官の辞任を要求!「国会でおかしな説明をし、捨てちゃいけない書類を捨てた」「けじめをつけないといけない」

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年12月7日に放送されたNHKの番組の中で、立憲民主党の枝野代表が、国会で森友疑獄に関して虚偽答弁を連発した佐川国税庁長官の辞任を要求した。

・枝野氏は佐川長官について、「国会でおかしな説明をしていた人が今、国税庁の長官をしている。」とした上で、捨ててはいけない書類を捨ててしまった人間が国税庁のトップを務めていたら、納税者からも批判が殺到する可能性に言及。その上で、「けじめをつけていかないといけない」と、確定申告までには引責辞任をするように求めた。

立憲・枝野氏、佐川国税庁長官「確定申告前にけじめを」

まず国会でおかしな説明をしていた人(佐川宣寿〈のぶひさ〉・前財務省理財局長)がいま国税庁の長官をしている。これから確定申告だが、全国の税務署の職員は気の毒だ。トップがいい加減な説明で、捨てちゃいけない書類を捨てておいて、(納税者側から)「こんな小さなお金の書類がないといって何を言っているんだ」と確定申告の窓口で様々な声が上がってくるのではないか。その前にしっかりとけじめをつけていかないといけない。(7日、NHK番組で)

【朝日新聞 2017.1.7.】

出典:YouTube

ネット上では、枝野氏による佐川氏の辞任要求に賛同の声と佐川氏への怒りの声が殺到中!

↓ヤフーコメントでもこの通り。

出典:Yahoo!ニュース(時事通信)

ネットでも同意の声が相次いでいるけど、まったくもって枝野さんの言うとおりだわ!
去年からずっと、佐川氏の罷免を求める声はかなり根強かったけど、いよいよこの前の臨時国会でも完璧なまでに虚偽答弁が確定したんだから、いまだに平然と国税庁長官にのさばってるのは、どう考えても”国家の非常事態”という以外ないでしょっ!!

重要書類の破棄や嘘八百を並べ立てた上で、「森友学園への国有地売却は、法に則って適正に行なわれた」って繰り返し主張していたんだから、まともな国であれば、辞任どころか逮捕されている事案だと思うけどね。
それが、結果的に「騙された側」だった籠池夫妻の方が、不当勾留で4ヶ月以上も暖房もない部屋で重大な人権侵害の扱いを受けつつ、かたや安倍総理や昭恵夫人を犯罪レベルの嘘と不正行為で全力で守った佐川氏国税庁トップのポジションに大出世し、今でものうのうとその座にのさばっているというんだから、これはもう「世も末」というほかはない。

枝野氏が言っているのは言うまでもなく「当たり前の話」であり、この発言がことさら大きく取り沙汰され、賞賛されているというのも、日本の政治の深刻な腐敗と堕落を感じずにはいられないね…。

もう、何から何まで狂っていることやおかしすぎることが多すぎて、私も気が抜けてきちゃいそうだわ…。
安倍政権になってからものの数年間だけど、こんなにもあっという間に日本が根底からメチャクチャになってしまうなんて…!

そうだな。アメリカでは2001年に発生した9.11が国家が大きく狂い始めるトリガーになったような感じだけど、日本では2011に発生した3.11が同じようなトリガーになったような感じがする。
個人的には、この大勢の犠牲者を発生させた二つの”国家的危機”には、色々と共通点があるような気がしてならないんだけど、どちらにしても、民主党崩壊の先に待っていた「安倍政権の再誕」とそれに伴う「日本の破壊」というのも、「外的なパワー」とこれを先導した「黒幕」が存在しているのは間違いないものと見ているよ。

まあ、色々と見たところ、枝野氏は今も結構頑張っているように見えるので、この先も、経団連や連合などのグローバル勢力の強烈な圧力を上手く緩衝しつつ、一日も早くに安倍政権を終わらせるのと同時に、立憲主義と民主主義のシステムを回復させる流れを作っていってもらいたいところだ。

おススメ記事&広告

 
Pocket