麻生財務相が、佐川国税庁長官の存在が徴税事務に深刻な影響及ぼす可能性を認める!国民「ならさっさとクビにしろ」「どうして国会に呼ばない」

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年2月13日の衆院予算委員会にて、森友疑獄で明らかな虚偽答弁を繰り返したにもかかわらず、現在も国税庁長官に居座り続けている佐川氏について、麻生財務相がすでに国民から否定的な声が届いていることを明かした上で、今後の徴税事務に深刻な影響を及ぼす可能性を認める答弁を行なった。

麻生財務相
確定申告影響「十分あり得る」 佐川長官問題

麻生太郎副総理兼財務相は13日の衆院予算委員会で、学校法人「森友学園」への国有地売却問題に関し、財務省理財局長(当時)として文書は「破棄した」と国会で答弁していた佐川宣寿国税庁長官の問題を巡り、16日から始まる確定申告の徴税事務に影響が出る可能性を示唆した。麻生氏は「当然そういうこと(苦情)が起きることは、十分あり得ると思っておかないといけない」と述べた。

~省略~

立憲民主党の長妻昭氏が、佐川氏への苦情が国税庁に寄せられていないのかただすと、麻生氏は「人事に否定的なものや書類の保存に言及したものがあるとは聞いている」としながらも「例年と比較して、今現場で特段の支障が生じているとは聞いていない」と答弁した。長妻氏は「もう苦情は起きている。税の信頼が保てるのか」などと批判した。

【毎日新聞 2018.2.13.】

出典:Sharetube

 

財務大臣自ら、安倍政権が(国民が激怒するほどの)「歪んだ人事」と「佐川隠し」を行なっている”異常事態”を認める!

はあ!?
こうして、財務大臣自らが佐川長官のせいで国民が激怒していて、すでに苦情がたくさん寄せられていることを認めているっていうのに…それでも佐川長官をクビにしないで、おまけに国会にも呼ばない暴挙を続けるってこと!?
この政権は一体どこまで国民を舐めているのよっ!!

つまり、自らの政権が政治を完全に歪め、自らの利益のための徹底的に私物化している実情を認めつつそれでも今後も、こうした国民の意思を完全に無視し、国民の利益を大きく毀損したままに私物化を続けるという意思を明らかにしたというわけだ。

いよいよこの政権は、民主主義も完全に否定し、国民の意思をことごとく無視した独裁主義に突き進んでいくことを力強く宣言したも同じだし、国民もここまで政権にバカにされているのだから、さすがに徹底的に怒りの声を殺到させる段階に達しているぞ。

確かにその通りだけど…それでも、多くの日本国民が相変わらず、ここまで大きな被害や損失(=税金の徹底的な無駄遣いと国家の私物化)を被られているにもかかわらず、安倍政権に徹底的にバカにされたまま何の自覚もなくぼんやりと過ごしているような印象があるわ。
今までもこのサイトを通じてイヤというほどに実感させられてきたけど、本当に、テレビなどを通じて長年国民に刷り込まれてきた「メディア洗脳」って怖いものなのね…。

確かにネットの中では激しくこの現状に怒っている人はたくさんいるけど、日本国民全体の割合として見てみると、まだまだ現状の危機に気がついている人は少ないだろうね。
国会前に100万人くらいの人々が怒りの抗議に集まった時こそ、日本もようやく国民の意識や行動力が覚醒した時かと思うけど、残念ながらこの現状では、グローバル支配層の「権力争い」の中で、安倍一派が駆逐されるような状況に変わるのを期待するしかなさそう(いわゆる他力本願の状況)な感じだね…。

おススメ記事&広告

 
Pocket