AKBの一部ファンの間で新幹線の「キセル(不正乗車)」が横行か!「MK(迎え)」の隠語などを使用し組織的に常態化の可能性!

Pocket

どんなにゅーす?

AKB関連のアイドルグループファンの一部の間で、新幹線の「キセル乗車」が横行している可能性が取り沙汰されており、警察が実態調査と対策に乗り出そうとしている。

・2017年から18年にかけて、キセル乗車や手助けをしていたAKB関連グループのファンが相次いで逮捕されており、その他のアイドルファンの間でも同様の手口が横行しているのではとの声も上がっている。

AKB48ファンの一部で横行のキセル乗車、防止の検討会議開催

警視庁が開催した会議には、鉄道会社の関係者15人が参加し、キセル乗車やその手助けのために、構内に違法に侵入するなどの悪質な行為への防止策が話し合われました。

キセル乗車をめぐっては、今年5月、AKB48のファンで大学生の男(22)らがコンサートに参加する際、入場券で新幹線に乗車し、別のファンが目的地の駅の入場券を手渡す手口で違法な乗車を繰り返していたとして逮捕されています。

一部のファンの間ではこのような行為を「迎え」と呼んで繰り返し行われているということで、警視庁は「鉄道会社とも協力して、未然防止に努めていきたい」としています。

【MBS NEWS 2018.7.25.】

「ファン続けるためカネ必要」AKBファンがキセル手助け…目的地の駅で入場券渡す

キセル乗車や手助けを繰り返していた疑いがあるのは、今年5月に「AKB48」のコンサートチケットを転売目的で購入したとして警視庁に逮捕された相模原市の大学4年の男(22)ら男3人。

キセル乗車は入場券で新幹線に乗車した上で、手助け役の仲間が目的地の駅の入場券を渡すという手口で繰り返されていた。捜査関係者によると、関係先から昨年7月21日付の入場券の領収書を押収し、3人が手助け行為をMKの隠語で呼んでいたことが判明。警視庁は遅くとも昨年夏ごろから、AKB48グループ関連のイベント参加のためにキセル乗車を繰り返した疑いが強いとみる。

警視庁が昨年11月、同様の手口でキセル乗車を手助けした容疑で逮捕した大学生の男はAKB48グループの「HKT48」のファンで、仲間内でMKの隠語を使用。男は当時「手助けができる者は各地におり、ネットワークは数百人に及ぶ」と供述していた。

今回逮捕された3人はチケット転売により約1年半で460万円を売り上げる一方、“節約”のためキセル乗車に手を染めていた。主導的な役割を担った大学4年の男は「ファンを続けるためカネが必要。やっている人間はいっぱいいる」と供述。スーパーでのアルバイト代もファン活動に費やしていたという。

AKB48グループでは、CDの購入枚数が多いほど、人気投票「選抜総選挙」で投票できる枚数や、イベントで使える握手券が増える。こうした状況下、一部のファンらが握手券窃盗や、他人のクレジットカードを使ったCD不正購入などを行う現状が問題視されている。

【Yahoo!ニュース(産経新聞) 2018.7.24.】

握手会商法などで散財した若いファンによる、交通費を浮かせるために組織的にキセル(不正乗車)が横行か?

えええっ!?
昔の時代(自動改札が普及する前)は、不正乗車をする人が多かったって聞きますけどぉ、ここまで機械化と自動化が進んだ今でも、不正乗車って出来ちゃうんですかぁ!?

うむ。例えば「大阪から東京」に行きたい場合大阪駅で入場券を買って改札を通り、そのまま新幹線に乗車し東京に向かう中で、サポート役の人間に「迎え(”MK”の隠語で呼ばれているとのこと)」を要請
連絡を受けたサポート役(迎え)が東京駅で2人分の入場券を買い、2枚とも改札に通し、ホームで落ち合った上で、改札を出る…という手口で、たったの数百円で長距離の新幹線移動が出来てしまうということらしい。

よくもまあ「こういう手口」が思い浮かぶものだとも思うけど、ここまで莫大な額の不正乗車を常態化させている、その「大胆さ」にも驚いてしまう。

このような不正乗車に走るファンが続出している背景として指摘されているのが、AKBによる「握手会商法」などで、メンバーの女の子たちとより密着して触れ合うために、自身の経済状況以上の出費をしてしまっていることで、不正乗車に走っているケースが考えられるようだ。

熱心なファンとなると、日本全国のコンサートや握手会に出向いている人も少なくないだろうし、そうなると交通費は文字通り莫大な額になるだろうからね。

AKBさんといい、ジャニーズさんといい、こんなに熱狂的な「アイドル文化」があるのは、多分世界を見ても日本だけでしょうしぃ、日本全国全てのツアーに参加している一部の人達は、一体どうやってそこまでのお金と時間を捻出しているのか、とっても不思議ですぅ。

うむ、AKBもジャニーズも、恐らく、熱狂的なファンの中で、一種アングラ的なネットワークが出来上がっている可能性がありそうだし、カルト的かつ熱狂的なファンが多くいるその他のグループなどにおいても、同様の手口が横行している可能性は大いにありそうだね。

新幹線の不正乗車となると、その被害額はかなり莫大になるだろうし、不正乗車に走らざるを得ないほどにグッズやイベントなどに散財してしまうのはまさしく本末転倒だ。
(運営の思惑通りに)アイドルにのめり込むのもほどほどにした方がいいのと、購買欲をいたずらに煽るような商法を容赦なく展開している運営側も、もう少し「節度のあるビジネス方法」を考えた方がいいんじゃないかな?

Pocket

 

おススメ記事&広告