■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【調子に乗るな】安倍前総理が岸田新総裁に「高市幹事長&萩生田官房長官」を要求!?→自身の要望を丸呑みしなかった岸田氏に”ブンむくれ”!

【調子に乗るな】安倍前総理が岸田新総裁に「高市幹事長&萩生田官房長官」を要求!?→自身の要望を丸呑みしなかった岸田氏に”ブンむくれ”!
Pocket

どんなにゅーす?

・岸田自民党新総裁が党幹部や内閣の人事を進めている中、岸田氏を背後で操る安倍前総理がその人事に「強い不満」を持っていることが伝えられた。

安倍氏は、岸田氏に「高市幹事長&萩生田官房長官」を要求したものの、高市氏は政調会長に就任した上に、官房長官は松野博一元文科相が務めることに。自身の数々の不正疑惑を棚に上げながら、自らの思い通りに岸田政権を「アンダーコントロール」しようとしている安倍氏に、ネット上で怒りの声が噴出している。

傀儡政権じゃなかったの? 安倍前首相が「岸田新体制」にブンむくれのワケ

安倍前首相がまたカリカリしているという。自民党総裁選は思惑通りの展開で、岸田新総裁が誕生。新体制は岸田氏の独自色が見えず、「安倍傀儡政権」と揶揄されるほどなのに、一体何が気に食わないのか。

~省略~

■しつこいアベフォンに細田派幹部ウンザリ

「安倍前総理が押し込もうとしていたのは、『高市幹事長』『萩生田官房長官』です

~省略~

岸田新総裁が選出された直後から細田派幹部に“アベフォン”をかけまくり、高市氏を幹事長に推薦するよう求めたそうですが、高市氏は町村派(現細田派)を飛び出した人。幹部は〈なんで、高市氏をやらなきゃならんのだ〉〈安倍前総理は派閥を離れた立場なのに〉と不満タラタラだった」(自民党関係者)

結局、高市氏は選挙公約をまとめる政調会長に就任。第2次安倍政権以来2回目で、いわゆる安倍応援団の間からは「格下げだ」「体のいい封じ込めだ」と見当違いの批判が上がっている。

一方、安倍氏最側近の萩生田の官房長官就任は「新聞辞令」。「既成事実化を狙った安倍前総理サイドが積極リークしていた」(キー局記者)という。起用が決まった松野氏は、政調会長時代の岸田氏に会長代理として仕えた仲だ。

「さすがの岸田総裁も安倍前総理の要望丸のみは拒んだようです。落としどころが甘利幹事長で、麻生新副総裁の手前、安倍前総理も不満をのみ込むしかない」(前出の自民党関係者)

~省略~

【日刊ゲンダイ 2021.10.2.】

完全に自分の思い通りに動かないと気が済まない安倍前総理!「高市幹事長&萩生田官房長官」の実現がフイになり”ブンむくれ”!

出典:Wikipedia

まったく、どこまでも傲慢で身勝手な男だわっ!!
本当だったら、とっくのとうに逮捕されて刑務所暮らしになってるはずなのに、岸田氏が「高市幹事長&萩生田官房長官」の要求を丸呑みしなかっただけで、「何で俺の言う通りにしないんだ!」って”ブンむくれ”するなんてっ!!

安倍氏が「高市幹事長」を要求したのかどうかは定かじゃないけど、少なくとも、安倍サイドが「萩生田官房長官」の誤情報を流したことはよくわかったし、こちらの方は安倍氏が岸田氏に強く要望した可能性が高そうだ。
とにかくも、安倍氏側からすれば、内閣や党幹部を徹底的に自身に忠実な子分で固めることで、何としても「モリカケ桜河井」の各重大疑惑の捜査を阻止し、これらを完全に闇に葬る算段なのだろうし、中でも(岸田氏の顔を潰した)「河井事件」については、岸田氏が自らを裏切らないか気が気でないのだろう。

あまりにも往生際が悪すぎるとしか言いようがないし、そのせいで日本社会の秩序や国民の暮らしまでもがメチャクチャにされているんだから、それこそたまったものじゃないわっ!!

まさに、日本の国家機構が安倍氏に乗っ取られてしまっているも同然だし、この情報が本当なら、岸田氏は「ごくごく僅かながら安倍氏に抵抗した」ということになる。
中でも、「萩生田氏が官房長官就任」の誤報は、あそこまでマスコミが大々的に報じていた中で、岸田氏本人が「(安倍サイドが仕掛けた)既成事実を自ら捻じ曲げた」ということになるだろうし、この先は、「岸田氏がどこまで”安倍の操り人形”から脱することが出来るか」が焦点となるだろう。
これにより、安倍氏の「二度目のゾンビ復活」があるかどうかも決まってくるだろうし、どちらにしても、今回の岸田氏の「ささやかな抵抗」に対し、安倍氏は一抹の危機感や不安を感じているはずだ。

とにかくも、(最低限の民主主義システムを取り戻すために)国民が一丸となって「第3次安倍政権」を全力で阻止しつつ、「モリカケ桜河井」の徹底的な真相究明と、安倍氏への再捜査と逮捕を強く求めていく必要があることは間違いないんじゃないかしら!

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事