【悲報】安倍総理がTwitterで国民をブロックしてしまう!→ネット「最低」「よほど図星だったんだろう」「これは名誉なこと」「自分もブロックされるようもっと頑張ります」

Pocket

どんなにゅーす?

ツイッター上で、「安倍総理にブロックされた」と訴える人が出現。ネット上で大きな話題になっている。

・安倍総理からブロックの”被害”を訴えているネットユーザーは、証拠として安倍総理にブロックされた画面を投稿。ネット上では、「最低」「よほど図星だったんだろう」「あっぱれ」「ある意味名誉なことでは」「自分もブロックされるようもっと頑張ります」などの声が上がっては、国民からの批判を排除しようとする安倍総理の姿勢に怒りの声が相次いでいる。

よほど「耳の痛い批判」だった!?安倍総理が無力な一般市民をブロックした模様!

出典:Twitter(@AbeShinzo)

出典:Twitter(@GALSHofficial)

これはいけません。
これまでも、河野太郎外相など、安倍政権の政治家の中で一般国民をブロックするケースがありましたが、いくらなんでも一国の総理のTwitterアカウントが、力の弱い一国民をブロックしてしまうというのは、これはもう「国民の生の声や批判を受け付けない」と宣言したも同然です。

見たところ、安倍総理からブロックされる被害を受けたのは若い女性のツイッタラーさんで、安倍政権による数々の嘘や、国民蹂躙の悪政を厳しく批判するツイートや街頭での活動(YouTube)を行なっているようだ。
彼女のツイートを見ても、特に問題行為を行なっているようには見えないし、よほどの迷惑行為や反社会的なツイートに対してブロックするのならまだしも、正当な手段で安倍総理の失政を批判している国民をブロックするというのは、絶対にやってはいけないことだろう。

まさしく、前回の東京都議選で見せた「こんな人たち」発言を彷彿とさせる行動だし、安倍総理の普段の振る舞いを見ても、たとえ一般国民であろうと、どんな正論であっても、「自らを批判する声は絶対に許さない」といったメンタリティーが透けて見えるよね。

安倍総理本人がどこまでTwitterをやっているのかははっきりしませんが、これまで必死に隠していた「ファシズム気質」が、ここ最近ますます露骨になってきた感がありますね。
参院選を機に連日開催されている党首討論でも、安倍総理の精神崩壊ぶりが目立っていますし、こんな危険な性質を持つ総理をいつまでも放置していくのは、日本国民にとって「命の危険」すら発生するような事態ではないでしょうか。

この前の国会では、国民の貧困を少しでも改善させるために「富裕層の負担を増やす政策」を提案した野党に対して、安倍総理は「全く馬鹿げた政策だ」と切り捨てていたし、国民の批判や生の声を真摯に聞き入れようとしない総理を放置していれば、いずれ国民に「最大級の不幸」が降りかかってくるのは当たり前の流れだ。

相次ぐ党首討論などを通じて、ますます安倍総理の歪んだ「幼児性」や、自らへの批判を許さない「危険な性質」が浮き彫りになっているし、今回の選挙で国民が「しかるべき選択」をしないと、いよいよこの国の民主主義は完全に終焉を迎えることになるだろう。

Pocket

 

 関連記事