■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【ゆるねと通信】ガーシーがNHK党から参院選に出馬!、異常に早い梅雨明け&殺人的酷暑で参院選の投票率低下の恐れ!、サル痘の世界的流行についてWHOは「緊急事態にあたらない」と判断!

【ゆるねと通信】ガーシーがNHK党から参院選に出馬!、異常に早い梅雨明け&殺人的酷暑で参院選の投票率低下の恐れ!、サル痘の世界的流行についてWHOは「緊急事態にあたらない」と判断!
Pocket

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

(ゆるねと通信 2022年6月27日号)

芸能界の闇を知る男・ガーシー(東谷義和氏)がN党から参院選に出馬!強大な資金力と宣伝力を持つN党に要注意!

【独自】参院選出馬の「ガーシー」をドバイで直撃取材したら記者も仰天…「もし当選したら政党助成金で借金を返すぞ」

動画共有サイトYouTubeで芸能人のスキャンダルを暴露し続けている「ガーシー」こと東谷義和氏(50歳)が、今日公示の参院選に出馬する。立花孝志氏率いるNHK党からの全国比例候補として、7月10日の投開票日に向けて、いよいよ本格的な選挙戦を開始する。

だが日本に帰国すれば、自らの起こした詐欺事件などで警察に逮捕されるリスクがあるとし、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイからインターネットを通じて選挙戦を展開する意向だ。どう投開票日を迎えるつもりか、「現代ビジネス」はドバイで東谷氏を直撃取材した。

街頭演説なんて意味あるの?

「少なくとも日本にいなくても、立候補して選挙活動できることが実証できる。もし当選できたら、あまり世界的にも例がないと思う。普通、海外にいながら議員になろうなんて人はいないでしょう」(東谷氏)

828メートルという世界一の高層ビル「ブルジュ・ハリファ」が眼前にそびえるドバイの街中で、「現代ビジネス」記者は東谷氏に対面した。

~省略~

東谷氏は全国比例からの出馬だが、47都道府県別の政見放送では、所属するNHK党の候補者が放送枠内で東谷氏による芸能人らのスキャンダルの暴露動画を放映する予定だ。政見放送はもちろん地上波。これまで「ガーシー」の動画を見たことのない視聴者にも、大きなインパクトを与える可能性がある。一方で、選挙期間中でも、YouTubeの『ガーシーch』はこれまで通り継続するつもりだという。

~省略~

YouTubeに東谷氏が彗星のごとく現れたのは、今年2月のことだった。芸能人の友人らに27年にわたって無償で女性を「アテンド」(紹介)してきた経験があるといい、その異性関係や犯罪疑惑を動画上で暴露し始めた。それも、多くの人が知るビッグネームの芸能人ばかりだった。  これが東谷氏の記憶だけではなく、通信アプリでのやりとりなども証拠に出しているため、信憑性が高いと、一躍知られる存在となった。

~省略~

5月、東谷氏は俳優の綾野剛氏による未成年淫行疑惑について動画を配信した。当時17歳だったという元アイドルの女性を「実名・顔出し」で動画に生出演させ、性的関係を持ったことや、綾野氏側から「口止め工作」の要請を受けたことまで証言させた。

~省略~

一方で、出馬にあたって東谷氏が気にしていることがある。「借金」と「逮捕」だ。

東谷氏は、日本にある裏カジノなど違法賭博にはまりこみ、3億円以上の借金をつくったとYouTube上で告白している。

さらに、知人の女性らに対し、韓国の人気アイドルグループ「BTS」に会わせると誘い、約4千万円を集めたものの、女性たちはBTSとの対面を果たしておらず、東谷氏はお金の返済もしていない──そのことがSNSなどで暴露され、「BTS詐欺」事件として窮地に追い込まれているのである。

だが4月には東谷氏は美容外科の経営者から支援を受け、4000万円を借りることができたという。これは「BTS詐欺」の被害額に相当する額である。

~省略~

【Yahoo!ニュース(現代ビジネス) 2022.6.22.】


出典:Twitter(@GaaSyy_ch)

突如ネット界に姿を現して以降、その動向を注意深くチェックしてきたガーシーさんだけど、あれよあれよという間にNHK党から参院選に立候補する事態になってしまったわ。
おまけに、N党の看板候補に祀り上げられるようになっているし、やっぱり、彼の登場から現在に至るまで、茶番劇の臭いがプンプンだわ。

彼が「暴露系YouTuber」として姿を現した最初の時点で、すでにN党と繋がりながらこうしたシナリオを展開させることが決まっていたのかもしれないし、とにかくも、N党の資金力と(闇)人脈、そして宣伝力が半端ないね。
今参院選でも凄まじい数の候補者を出してきているし、一つの選挙区に3~5人程度の候補者が出ているのをみても、莫大な額の供託金が没収されるのも全く屁でもないといった状況だ。

初めから「落選ありき」で大量の候補者を出しているし、100%確実に「相当に強大な力と資金力を持っている組織からの支援がある」とみるべきだわ。

以前に立花氏自身が幸福の科学から資金援助を受けていることを公言していたけど、こうした状況をみたところ、「幸福実現党の姉妹組織」とみるのがいいかもしれないね。
幸福の科学といえば、統一教会や日本会議とも繋がる日本を代表するグローバルカルト宗教組織だし、やはり、自公維新などとともにグローバリストが実現させようとしている「グレートリセットの先にある真性ディストピア(デジタル奴隷監視社会)」を後押しするために作られた”グローバリズム政党”とみるのがいいだろう。

こうしたN党が採っている戦略は「とにかく選挙を(エンタメ的に)面白おかしく盛り上げ、結果1人・2人でも当選すればもうけもの」といったものであり、今回はとにかくガーシーをひたすらフィーチャーして盛り上げようとしているみたいだね。

ネット上でも指摘している声があるけど、彼は元々アングラ世界で生きてきた人物だし、言うまでもなく芸能界だけでなく暴力団や半グレなどの裏社会とも通じている人物とみるべきだわ。
(私人として芸能界の裏を暴露していく分にはいいかもしれないけど)おおよそ政治を任せるにふさわしい人物ではないと思うし、(逮捕を逃れるために)ドバイで身を潜めている中で選挙に出馬していること自体、あまりに奇妙でおかしな話だわ。

何のつてや人脈もない人間がドバイで逃亡生活を送れるはずがないし、N党そのものが相当に巨大な(グローバル)勢力がバックに就いているものと考えているのがいいだろう。
前にも述べたけど、N党のさらなる躍進や増長に対してかなり強く警戒をした方がいいし、果たして今回の参院選でどのような結果が出るのか、注視していこうと思うよ。

 

「異常に早い梅雨明け&殺人的酷暑」で参院選の投票率低下の恐れ!あの手この手で「改憲勢力大勝」の結果を作り出そうとしているグローバル支配層!

記事の続きは、月額ウェブマガジン「ゆるねとパートナーズ」の有料会員登録を行なっていただけますと閲覧することが出来ます。

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

ゆるねと通信カテゴリの最新記事