自民・谷垣禎一幹事長が辞任の意向!いよいよ政界引退も現実味か?「会話が出来る状態じゃない」

Pocket

安倍総理は慰留するも、谷垣氏側は「党務の継続は無理」

出典:NAVERまとめ
スポンサーリンク


「谷垣氏、会話できる状態でない」人事に影響大

安倍首相が8月3日に行う内閣改造・自民党役員人事を巡り、入院中の谷垣幹事長が「党務の継続は難しい」との意向を首相側に伝えたことは、首相の人事構想に大きな影響を与えそうだ。

~省略~

菅官房長官は29日午後の記者会見でこう述べ、8月3日までに首相と谷垣氏が直接面会するか、電話で会談するとの考えを示した。だが、谷垣氏側は「当面安静が必要で、会話できる状態ではない」として、電話会談を含め、接触に否定的だ。

【読売新聞2016.7.30.】

管理人この記事でも紹介した谷垣氏の頸髄損傷の怪我の件だけど、谷垣氏側が幹事長を辞任する意向を伝えたみたいだ。
ボクもなんとなく感じていたけど、やはりこれで彼がかなりの重症だったことがはっきりしたということだろう。

りのちゃん困り2ssa報道によると安倍総理は慰留したみたいですけど、本人側の意思が固かったみたいですね。

管理人本人が「もう仕事が出来ない」っていうほどに怪我の状態が悪いっていうのに、それを慰留するのはちょっとどうかと思うけどね…(^^;
それだけ、自民党にとっては、谷垣氏がいないことが党の権力維持に影響が出るってことなんだろうね。

スポンサーリンク

幹事長の後任について、メディアの情報が錯綜!

自民党・谷垣幹事長交代へ、後任は岸田外相【FNN】(リンク先が削除済み)

「谷垣幹事長後任に岸田氏」は誤り、フジが謝罪訂正

フジテレビは30日未明、自民党の役員人事に関し、29日深夜に「谷垣(禎一)幹事長交代へ 後任は岸田(文雄)外相」と報じたニュース速報が誤りだったとして、報道番組「ユアタイム」の中で訂正し、謝罪した。

【日刊スポーツ2016.7.30.】

管理人ところで、この谷垣氏の辞意をめぐって、メディアの情報がいささか錯綜する事態となっている
毎度お騒がせのフジテレビがまたもやってしまったようで、幹事長の後任に岸田文雄外務大臣に決まったなどとするニュースを流すも、その後すぐに削除&訂正し、謝罪することに

細田幹事長代行がそのまま繰り上がりで幹事長に就くのではという話もあるけど、一体なぜこんな報道がされたのか…ちょっと分からないね。

 

谷垣氏が「やられたのでは?」という説も…

りのちゃん真面目ssaなんだか、谷垣さんのこの状況に「怪我ではなくて何者かにやられたのでは?」という説まで飛び出していると聞いたのですが…。

管理人どうやら、先日に谷垣さんが憲法改正について、「まずは国民との合意形成が重要だ」との趣旨の発言をしていたみたいで、これが「憲法改正を強引に進めたい安倍総理周辺の勢力にやられたのではないか?」という憶測を呼んでいるみたいだ。

谷垣氏「合意形成を最優先」 「手法」首相と温度差

参院選で与党など改憲勢力が3分の2超の議席を獲得する見通しが強まった10日夜の自民党本部。谷垣禎一幹事長は憲法改正の進め方について「わが党だけで決められるものではない。野党第1党とも問題点をすり合わせる必要がある」と記者団に強調した。

~省略~

もっとも、谷垣氏の主張の背景にあるのは公明党への配慮だけではない。谷垣氏には、改憲には国民の幅広い賛同が必要で、そのために野党第1党との合意は不可欠だという持論がある。

【毎日新聞2016.7.13.】

確かに、参院選直後に彼はこんなことを言っている。

果たして、これが彼が本心から言った言葉なのか、安倍総理とはどのような関係性を持っていたのか?
これらは定かではないけど、谷垣氏も日本会議国会議員懇談会の相談役という重要なポジションについている人物だ。

この立場から見ると、(表面的には穏健派のようにも見えるものの)彼も安倍総理と同じ積極的な改憲派のようにも見えるし、そういう意味でも、この”説”はやや憶測の域を出ない少々疑わしいものと現時点では見ているよ。

 

まとめ

りのちゃん困り2ssaこの状況を見るに、やはり谷垣さんがかなり悪い状態であることは分かりましたね。
このまま政界引退も現実味を帯びてきたのでしょうか?

管理人なんせ、本人が関係者と話すことも拒否しているみたいだからね。
詳しい容態は今後もあまり出てこないと思うけど、ボクはこのまま表に出てこないまま、政界を引退する可能性もかなりあるものと見ている

これによって、自民党の内部がどのようなパワーバランスになっていくのか、幹事長の後任人事も含めて、注意深くウォッチしていこうと思うよ。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 
Pocket

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA