【早期辞任か】森友疑獄での虚偽隠蔽で栄転した佐川長官への怒りの声が拡大!税務職員も罷免署名に参加!「佐川さんが仕事の障害に」

Pocket

どんなにゅーす?

・森友疑獄において書類の隠蔽や破棄、虚偽答弁によって栄転した佐川国税庁長官への国民の怒りの声がますますエスカレートしてきている。

・1万以上の罷免を求める署名が財務省に手渡された中には、現役の税務署職員も含まれていたことが判明。そこには「私たちの仕事に佐川さんが障害になっている」とのコメントが書かれており、虚偽や隠蔽を繰り返した佐川氏の国税庁に税金を納めることに、強い拒否感を感じる国民が続出している。

スポンサーリンク

税務署員も悲鳴 佐川長官「罷免運動」拡大で10月辞任も

■現場からも不満噴出「仕事に障害」

罷免要求運動に安倍政権が慌てているのは間違いない。現役の税務署職員まで署名しているからだ。メッセージには「私たちの仕事に佐川さんが障害になっている」と記載されていた。税務署の現場では佐川長官への不満が強まっているという。しかも、9月以降、現場の不満がさらに拡大するのは確実だ。

「徴税業務がスムーズにいかないのです。佐川長官は、国会で『確認することを控えさせていただく』とか、『短期間で自動的に消去されて復元できないようなシステムになってございます』と答弁し、森友疑惑の真相解明に協力せず、ウソの答弁までしている。国税庁長官になってからも、記者会見すらせず、納税者に向き合おうとしない。佐川長官がトップにいる限り、どうしても納税者の協力、理解が得られない。税務署は7月に人事異動があるため、異動後、本格的に税務調査が始まるのは9月からです。このままでは9月以降、税務署員が納税者から不満をぶつけられるのは確実。一日も早く辞めてもらわないと現場は大混乱になります」(税務署関係者)

【日刊ゲンダイ 2017.8.24.】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

あまりの国民からの苦情殺到に、ついに税務職員からも「これでは仕事にならない」と悲鳴と怒りの声!

出典:YouTube

森友疑獄で嘘と隠蔽と書類破棄にまい進した佐川長官への怒りの声がどんどん膨らんできているみたいねっ!
普通に考えればこういう展開になるのは誰でも分かるし、こうなったのも完全に自業自得よっ!!

なんせ、税金を徴収する際に、納税者から「佐川長官と同じように重要書類を破棄しました」「書類を隠蔽していいですよね?」と言われれば、対応した職員も何も言い返せなくなってしまうからね。
ここまで道義的にも腐りきった人事が行なわれる国なんて、世界を見回してもほとんど見当たらないだろう。
良心ある国民は、この人事を行なった安倍政権と佐川長官を強く糾弾する必要があるし、上のツイートにもあるように、まともな民主主義を少しでも取り戻すために、なんとしてでも佐川氏を罷免させる必要がある。

実際に、ここまで国民が怒りを見せたことで、ついに現役の税務署職員も罷免署名に名前を書き込むこととなり、現場でも「お願いだからやめてくれ」という空気が広がり始めてきた
この調子でどんどんこうした情報を広めていって、佐川氏が罷免されるまでこの運動を盛り上げていくことが大事だね。

本当に、納税者である私たちをここまで馬鹿にした政権は前代未聞だわっ!!
この佐川さんの大出世もそれを表しているし、私たちが「ただの権力のいいなりの奴隷じゃない」ってことをしっかりと連中に見せつけるべきよねっ!

そうだね。
佐川氏以外でも、山口敬之氏のレイプ揉み消しに奔走した中村格刑事部長の栄転など、安倍政権による国民を馬鹿にしたとんでもない人事は他にも多く見られるので、これらについても徹底的に糾弾し続ける必要がありそうだ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket