【理事長否定の中…】米国70万人規模の雇用支援のGPIF投資、日経に続いて朝日も報道!「公的年金をあて込む異例の手法」

Pocket

どんなにゅーす?

安倍政権が公的年金(GPIF)を注ぎ込んでアメリカの大規模雇用支援を行なうという日経報道GPIF理事長が否定している中、朝日新聞も日経と同じくGPIFが投資を行なうとの報道を行なった。

・GPIFの高橋則広理事長は、日経の報道について「事実ではない。もっぱら日本の被保険者の利益のために長期的に運用しており、今後もその方針に変わりない」とロイター通信を通じてコメントしたものの、朝日も高橋理事長のコメントに真っ向から反する報道を行なっている。

スポンサーリンク

↓騒ぎの発端となった日経報道。

公的年金、米インフラに投資 首脳会談で提案へ
政府、雇用創出へ包括策

政府が10日に米ワシントンで開く日米首脳会談で提案する経済協力の原案が1日、明らかになった。年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が米国のインフラ事業に投資することなどを通じ、米で数十万人の雇用創出につなげる。対米投資などで米成長に貢献できる考えを伝え、トランプ政権との関係強化につなげる。

【日経新聞 2017.2.2.】

↓この日経報道に対してGPIFの高橋理事長が「事実ではない」と反論。

インフラ投資通じた経済協力の報道、そのような事実ない=GPIF

[東京 2日 ロイター] – 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の高橋則広理事長は2日、GPIFがインフラ投資を通じた経済協力を行うとの報道について、「そのような事実はない」とのコメントを発表した。

高橋理事長は「GPIFは、インフラ投資を含め、もっぱら被保険者の利益のため、年金積立金を長期的な観点から運用しており、今後とも、その方針に変わりはない。なお、政府からの指示によりその運用内容を変更することはない」とコメントした。

2日付日経新聞朝刊は、政府が10日に米ワシントンで開く日米首脳会談で提案する経済協力の原案が1日、明らかになったとして、GPIFが米国のインフラ事業に投資することなどを通じ、米で数十万人の雇用創出につなげると報じた。

【ロイター 2017.2.2.】

↓一夜明けて朝日新聞も日経に続いて「GPIFが投資」と報道。

首相「米の雇用70万人創出」 日米首脳会談で提案へ

日米首脳会談に向け、政府が検討する経済協力の原案が2日、明らかになった。トランプ米大統領が重視するインフラへの投資などで4500億ドル(約51兆円)の市場を創出し、70万人の雇用を生み出すとしている。日米間の貿易不均衡を批判するトランプ氏に10日の会談で示して理解を得たい考えだが、日本の公的年金資産の活用をあて込むなど異例の手法だ。

題名は「日米成長雇用イニシアチブ」。経済協力の5本柱で「両国に成長と雇用をもたらし、絆をさらに強化」するとうたう。米国でのインフラ投資では、約17兆円の投資で65万人の雇用創出を想定。テキサス州やカリフォルニア州の高速鉄道計画への協力、都市鉄道や地下鉄車両の3千両刷新などを盛り込む。

巨額の投資には「日本のファイナンス(資金)力を最大限活用」と明記。メガバンクや政府系金融機関による融資のほか、外国為替資金特別会計、公的年金を長期運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の資金活用も見込んでいる。

【朝日新聞 2017.2.3.】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

GPIF理事長が「年金を注ぎ込むことはないから安心して」とコメントするも、日経に続いて朝日も日本の公的年金をアメリカ様に捧げるとの報道

↓安倍総理が2016年の参院選前に発した言葉。

あおいちゃん驚きssaアメリカの雇用支援にGPIFの公的年金を注ぎ込むという日経の報道に対して、GPIF理事長が全面否定したけど、その後朝日新聞までもがGPIFの年金資金を投入するとの報道を出してきたのね!

・・・てことは、やっぱり日経の方が正しくて、GPIFの理事長が言っていることの方が嘘だったってことぉ!?

りのちゃん困り2ssaこ、これは…!一体どういうことなのでしょう…。
管理人さんはどのように見ていますでしょうか?

管理人可能性として考えられるのは、GPIF理事長も知らない状況で、安倍政権が勝手にGPIFから資金を捻出して、今回のアメリカばら撒きに注ぎ込むことを決定させてしまったという線が、今のところ濃厚なのかなあ。

GPIF理事長が慌てて火消しをしたというのなら、朝日も日経に続いて報道を出してきたというのはちょっと考えられづらいし、ボクは、GPIFのトップも知らない状況で、勝手に安倍政権でこうした方針を独断で決めてしまったという線を考えているよ。

どちらにしても、JBIC(国際協力銀行)とともにGPIF(公的年金)が、今回のトランプ政権へのばら撒きの原資として使用される可能性が高まったかと思うし、このインフラ投資は17兆円という、滅多にないほどに凄まじい規模のばら撒きであることが浮かび上がってきた。

このニュースを見て改めて思うけど、安倍政権は日本国民に対する投資は1円たりともケチる子どもの貧困問題奨学金問題も全部寄付金頼み)のに、発展途上国どころか、世界一の経済大国に対しても、貧困にあえぐ日本国民のなけなしの大事なお金を際限なくばら撒きまくる

GPIFにまで手を出したのだとしたら、いよいよ年金支給にも影響が出始める恐れも出てくるし、もうこれは、とっくに韓国よりも先に100万人規模の抗議デモが起こってしかるべき状況じゃないかな。
それくらいに、安倍政権は前代未聞の売国・国賊政権だと思うよ。

あおいちゃんひええssaほんとに、文句なしの史上最悪の国賊政権じゃないのよぉ!!
安倍総理は、さぞかし、私たち日本国民が憎くて仕方ないんだわぁ~!!

こんなのが日本の総理で70%近くの支持率なんて、私は絶対に認めないんだからぁー!!##

りのちゃん怒りssa本当に、これは余りにもひど過ぎます。
いい加減に、そろそろこうした安倍総理の売国行為を止めさせないと、冗談抜きで国のお金がなくなってしまいますし、さらなる増税や年金支払いが際限なく上がり、日本国民はかつてないほどの貧困や飢餓にあえぐことになってしまうかもしれません。

そうならないためにも、一刻も早く国民がこうした安倍総理の売国行動に怒り、行動を起こす必要があるのではないでしょうか。

追記:
安倍総理は、これら報道に対して「政府として検討しているわけではない。そもそも私は指図する権限がない」などと否定したとのこと。否定する側の報道機関が常にロイターであることも抑えておくのがいいかもしれない。
これらの状況を見る限り、トップシークレットが漏れて、これを日経や朝日が報道した可能性があるかも。

追記:
GPIFの理事長・高橋則広氏が「想定している投資対象は欧米の先進国が中心で、結果として米国のインフラに向かうこともあり得る」と発言したと時事通信が報道
GPIF理事長の発言がロイターの報道と食い違う形で、一転GPIFによる投資を認めるような発言をし始めている状況。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 
Pocket

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA