森友学園の狂気の実態!中国語を習っていた園児や保護者に嫌がらせ!閉園した開成幼稚園では小学生への暴力事件も!?

Pocket

どんなにゅーす?

「安倍晋三記念小学校」開校のために、10億円近くの国有地を無償同然で譲渡された森友学園異常な運営実態が次々明らかになっている。

保護者や気に入らない園児への嫌がらせは日常茶飯事で、犬の毛がついていたという理由で弁当やカバンを捨てられたり、中国語を習っていた園児や保護者が執拗な嫌がらせを受けていたとの情報も。

・さらに、以前に閉園した別の幼稚園(開成さくら幼稚園)では、副園長が近所の小学生を顔が腫れるまで執拗に殴る傷害事件を起こしていたとの情報が当サイトに寄せられた。

スポンサーリンク

渦中の「森友学園」運営の「塚本幼稚園」。保護者が語る衝撃の実態――『日本会議の研究』著者・菅野完氏緊急リポート

◆目の前にいた「被害者」

「今回僕は、取材を重ねて、塚本幼稚園が実際にどのような「教育手法」で子供と保護者に接しているのか、数々の証言を拾うことができたんです。塚本幼稚園の呆れた実態に愛想を尽かし自主的に退園した人、副園長からいきなり電話がかかってきて『明日から来るな』と言われ強制的に退園させられた人、塚本幼稚園の近隣住民、大阪府下の幼稚園業界に詳しい人物などなど、証言者の属性はさまざまなんですよ。そうしたさまざまな立場の人が数々の証言をしてくれたんだけど、全ての証言は一つの疑惑を告発していたんです」

その「疑惑」とは何なのか?

「『塚本幼稚園で行われているのは、愛国教育ではなく、児童虐待に類するものではないか?』ということです。

ある退園保護者はこう証言してくれました。“ある日、『弁当に犬の毛が入っていた!』と、弁当の中身を捨てられたんです。登園に使うカバンも『犬の毛がついてる!臭い』と言われ、捨てられました”。このご家庭への嫌がらせはそれだけに止まらない。教育熱心なご家庭で、子供の将来を考え、お子さんを中国語のレッスンに通わせていたそうです。『中国語のレッスンを受けさせてる話をしたら、態度が急変して嫌がらせが始まったんですよね。レッスンのある曜日に、帰りのバスに乗せてもらえなかったり。副園長からなんども怒鳴り声で電話がかかってきたり……』」

この副園長こそ、今、各種メディアがこぞって報じている「私は差別はしませんが、韓国人と中国人は嫌いです」の手紙を認めた張本人である籠池諄子氏(諄子は通名。本名は真美)だ。森友学園の理事長・籠池泰典(泰典は通名。本名康博)氏の妻にあたる。

退園保護者や近隣住民、そして幼稚園業界関係者が共通して指摘するのは、この籠池夫婦の「暴力的」とも言っていい言動だ。前出の「犬臭いを理由に弁当やカバンを捨てられた」などまだ序の口に過ぎない。そしてこうした暴力的な言動は、保護者だけでなく、園児たちにも向けられていると証言者たちは語る。証言者たちの言葉を信じるならば、「塚本幼稚園で行われていることは、児童虐待だと言わざるを得ない」と結論づけるしかない。菅野氏はそう感じたという。

【Yahoo!ニュース(週刊SPA!) 2017.2.21.】

塚本幼稚園イメージ

出典:塚本幼稚園幼児教育学園
スポンサーリンク
スポンサーリンク

あおいちゃん怒りssa安倍昭恵夫人や安倍総理が深い感銘を受けている森友学園だけど、次々と信じられないような運営実態の話が出てきているわね。

犬の毛が入っていただけの理由でお弁当を捨てられたり、カバンを捨てられた話も信じられないけど、中国語を習っていた園児や保護者がこんな嫌がらせを受けていたなんて…!!
やってることもかなり陰湿だし、どんだけやりたい放題なのよ!

管理人本当に、何から何まで驚きの話ばかりだけど…うちのサイトにも、閲覧者の方からとても気になる情報が寄せられたので、今回はこれを紹介しようと思う。

 

近所の小学生が幼稚園の幹部(副園長)に顔が腫れるまで殴られ傷害罪で訴えられるも、出頭命令を無視して拘留処分に

管理人以前に籠池氏が運営していた(すでに閉園)「開成幼稚園」時代にも数多くのトラブルや問題を引きこしていたようだ。
その中でも、今回は当サイトに寄せていただいた貴重な情報を紹介しようと思う。

概要を説明すると以下のようなものだ。
(新たに暴行事件の犯人は副園長であるとの情報が寄せられたため、記事を修正・更新させていただきました。)

●近所の小学生が、開成幼稚園の幹部(副園長)に「挨拶に答えなかった」との理由で顔が腫れるまで殴られた。

●副園長は、その場を通り過ぎようとする小学生に「あいさつは?」と両手で道をふさいで執拗に追いかけ、小学生が恐怖のあまり逃げようとしたところ、誤って副園長の足を踏んでしまい、これに怒った副園長が小学生を暴行

●被害者側が傷害罪で訴えたものの、副園長は出頭命令を無視し続け、半月間の拘留処分に。最終的に裁判に発展し、殴った副園長は「しつけのためにやった」と話した。

●これ以外にも多くのトラブルが発生しており、中でも副園長がきってのトラブルメーカーだった。

●現在も、閉園した建物がそのまま残っており廃墟状態に。閉園するまで最後の数年間は悪評が近所に広まり、園児の数も激減していた。

●幼稚園前の歩道に勝手に桜や椿の木を植えており、閉園した現在、これらが伸び放題に。多くの近所の人達が迷惑を被っている。

あおいちゃんキレ1ssaは、はあああ~っ!?
な、なんなのよこれっ!

保護者への暴力事件の話はネットで見かけたけど、こんな風に近所の小学生にまで暴力を働いてケガまでさせていたのね!
これじゃ、まるっきりヤクザと同じレベルじゃないのよ!

管理人まったく、こんな常識も社会通念も倫理観もゼロの学園に安倍昭恵氏が名誉校長に就任し、安倍晋三記念小学校の名前でオープンする予定だったなんて…それだけで政権がひっくり返るほどの大スキャンダルだし、これに加えて、10億円近くもの国の土地がこんなクレイジーな理事長の元にタダ同然で譲り渡されていたんだから…いかに国の根幹を揺るがすほどの異常事態なのかがよく分かるだろう。

まあ、それよりも異常事態なのは、ここまで日本国民に多大な損害を与えている重大問題が、読売・NHKを筆頭に、一部の大メディアが一向に見て見ぬフリで報道しようともしていないことだ。

このままでは塚本幼稚園だけにとどまらず、新設小学校を通じて、よりたくさんの子供たちが、こんなカルト理事長のクレイジーな教育を受けて、大きな被害を受けてしまうし、安倍総理本人もこういう教育を強く推奨しているのだから、どんどん日本の既存の学校が同じような教育を強いられていく危険性もある。

全力で無視し続けている読売・NHK筆頭のマスコミも、こんな狂気の森友学園を支援している時点で犯罪を犯しているも同然だし、すでにマスコミが極限まで腐りきっている手前、ネットメディアがこの件を追いかけていくしか、多くの人に周知させる方法は無い

今後もこのサイトでは、出来る限り多くの国民に知ってもらうべく、森友学園の異常な実態と、安倍政権とそれにべったりと張り付くマスコミの腐敗を積極的に紹介していくつもりなので、これらに賛同してくれる人がいれば、是非と協力をお願いしたいと思うよ。

あおいちゃん怒りssa不幸な子供をこれ以上増やさないためにも、私たちが頑張っていかないといけないわね!
私も一生懸命管理人さんに協力していくわっ。

●関連記事(続報):【森友学園疑惑】多くのトラブルが原因で閉園した開成幼稚園(南港さくら幼稚園)での奥さん(籠池諄子氏)による小学生への暴行事件!

※この度貴重な情報を提供していただいた複数の閲覧者の方々に、深く御礼申し上げます。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket

2 Comments on 森友学園の狂気の実態!中国語を習っていた園児や保護者に嫌がらせ!閉園した開成幼稚園では小学生への暴力事件も!?

  1. 傷害事件は幹部職員ではなく
    「副園長」です。
    裁判にまでなっていました。
    問題起こすのはだいたい副園長です。
    もっと多くの人にこの幼稚園の異常さを
    知って欲しい。

    • 元職員さま

      貴重な情報を提供していただき、本当にありがとうございます!

      >傷害事件は幹部職員ではなく
      >「副園長」です。
      >裁判にまでなっていました。
      >問題起こすのはだいたい副園長です。

      記事の方、いただいた情報を元に後で更新させていただきます。

      >もっと多くの人にこの幼稚園の異常さを
      >知って欲しい。

      ボクも、これ以上不幸な子供たちや保護者が出ないよう、出来る限りの周知を続けてまいりますので、よろしければ今後もお力添えいただけますと誠に幸いです。
      どうぞよろしくお願い申し上げます。

      追伸:記事の方、更新させていただきました。
      この度は記事を補強する情報をお寄せいただき、本当にありがとうございました!

Comments are closed.