自民党が舛添都知事の不信任決議案を提出へ!舛添氏は辞任を拒否!このまま行くと辞職か議会解散の二者択一に…

Pocket

ここまで追い詰められてもなお、意地でも辞職を拒み続ける舛添知事の「心中」とは

スポンサーリンク

出典:斜め上からこんにちは

自民、舛添氏への不信任案提出固める 辞職決断を説得

東京都の舛添要一知事をめぐる政治資金などの公私混同疑惑で、都議会最大会派の与党・自民党は14日午前、都連の幹部会を開き、舛添氏への不信任決議案を提出する方針を固めた。辞職を求める意思を表明している与党の公明党も同調する。舛添氏には自ら辞職を決断するよう説得を続けており、説得に応じなければ不信任案を出す構えだ。

【Yahoo!ニュース2016.6.14.】

管理人いよいよ舛添さんが完全に追い詰められてきたようだ。

このサイトでも、何度も(一般とは少し違う視点を交えながら)舛添氏について綴ってきたけど、この(マスコミによる異常と言えるほどの煽りによって)抑えがきかなくなった世論の盛り上がりに対応するように、自民党が舛添氏をいよいよ本格的に切り捨てにかかってきたようだ。

まあ、今までの舛添さんと自民党は”仮面夫婦”のような関係だったからね。
これを機に、安倍政権により「忠実」な(憲法改正に前向きな)候補を都知事に仕立て上げて、安倍政権の影響力をより強めていこうということだろう。

りのちゃん怒りssa管理人さんは、マスコミによる舛添さんの一連のバッシング劇に不可解さを持っていたんですよね。
都知事選の時は、(舛添さんが当選するように)あんなに持ち上げていたのに、あまりにもその「落差が激しすぎる」と。

管理人なんせ、都知事選当時に「舛添氏に関する疑惑を報じないように…」なんていう怪文書まで、ネットで出回っていたくらいだからね。

↑上の怪文書の記事で、「なぜここまで舛添氏が辞職をかたくなに拒んでいるのか?」という彼の心中について推察したけど、いよいよこんなボクの見立てが間違っていなかったような気がしているよ。

ここまで来てもなお、(もがけばもがくほど悪い状況に陥っていくのが分かっているのに)自ら辞職することを意固地になって拒んでいるってことは、まさしくマスコミと自民党に「裏切られた」との思いと、「自民党を俺と一緒に道連れにさせてやる!」っていう強い”決意”があるんじゃないのかな?

りのちゃん真面目ssa確かに・・・そうでもなければ、ここまで(もうすでに生き残る道が残されていないのに)自ら辞めることを拒絶し続けるなんて、普通じゃ考えられないと思いますね…。
たいてい人は、(自分を守るために)どんな場合でも「できるだけダメージの少ない道」を選ぶものですし…。

管理人その通りだ。
ところが、舛添氏は、まさしく自らが最もダメージを受ける”地獄”に転落していく道に「決然」と突き進み続けている。

だけど、これは自分だけじゃなく、自分を今まで(おざなりでも応援してきた)自民党も一緒に道連れにすることにもなるんだ。

すでに野党は選挙戦において、格好の自民党批判に舛添ネタを利用しているし、これ以上舛添氏が辞任を拒めば拒むほど、自民党もジワジワとダメージを受けていくはずだ。

これも、突如始まった舛添氏に対する異常なまでのバッシング劇が、(東京オリンピックなどで甘い利権にたかっていた)既得権連中なんかによる「身内の仕業」だと直感的に感じているから、彼はこんなにも自爆めいた”復讐劇”をやっているのでは・・・とボクはみているよ。

舛添氏は、東京五輪で異常に予算が膨らんでいることを批判し、独断でコストカットを行なっていた

 

これ以上舛添氏が辞職を拒み続けると…もしかしたら…

りのちゃん怒りssa舛添さんは、結局このまま最後まで辞任を拒んで、知事権限で都議会解散まで突き進むんでしょうか?

管理人ボクはその可能性も大いにあると思うけど、ここまで”大局”に逆らい続けると、いよいよ知事自身が震え上がるような「脅し」が仕掛けられていく可能性もあると思う。
こんな「身の危険」を感じる経験をした時には、もしかしたら能動的に知事を辞職する決断をするかもしれないな。

・・・どちらにしても、この件は稀に見るほどの「異常事態に」なってきたから、この先も全く見逃すことは出来ないね。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 
Pocket

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA