【え?】民進党・前原誠司代表候補「維新は自民の補完政党、我々とは全く逆だ!」

Pocket

「お前が言うな」の声が多数上がる事態に…

maehara_crop

出典:ウィキペディア
スポンサーリンク

前原氏「維新は自民補完」=民進代表選

民進党の前原誠司元外相は10日、札幌市で開かれた代表選の候補者討論会で、「日本維新の会は自民党の補完勢力ではないか。(政策が)われわれと逆の方向だ。こういう政党が野党第1党になることは、日本の民主主義の崩壊だ」と述べ、憲法改正などで安倍政権との協調に前向きな維新を批判した。

【Yahoo!ニュース(時事通信)2016.9.10.】

せなちゃん素ssaaあれれ、前原さんが、思いっきり「ブーメラン的発言」をしている??
そもそも、前原さんの政策を見ても、自民党の補完勢力と言ってもいいようなものばかりのようにも思うんだけど~。

管理人だよね~。
そもそも前原氏は民進党の中でも数少ない日本会議のメンバーだし、ウィキペディアを見ても自民党の議員と見まごうような思想や政策に溢れているように感じるけどね。

かつては小沢・鳩山のコンビによって、明確に自民党との「対立軸」が出来ていたものの、小沢氏の「でっち上げ裁判」に加えて、前原氏などの「反小沢勢力」の暗躍があって、小沢氏が当時の民主党から追い出されたと言われていることも、前原氏の「正体」を知る手がかりになるんじゃないかな?

スポンサーリンク

ところが、その前原氏が最近小沢氏に接近、野党共闘についてはノラリクラリ

前原元外相 手の平返しで小沢一郎氏にすり寄る“無節操”

 すでに「蓮舫代表」が既定路線となっている9月15日の民進党の代表選。対抗馬と目された細野豪志元環境相は蓮舫支持に回り、若手も推薦人が集まらず現在、“口だけ番長”の前原誠司元外相(54)だけが、代表選に出馬するため必死に人数を集めている状況だ。その前原氏は、生活の小沢一郎代表に急接近しているという。

「代表選に立候補するためには、20人の推薦人が必要ですが、前原グループは実質10人程度しかいない。当初は、細野グループ10人を率いる細野さんに協力してもらうつもりでしたが、細野さんが蓮舫支持に回り、計算が狂ってしまった。仕方なく、旧社会党系にまで支援を要請している状況です。前原さんは根っからの右派ですが、なりふり構っていられないのでしょう」(民進党関係者)

【日刊ゲンダイ2016.8.18.】

せなちゃん素ssaaでも、そんな前原さんが、今頃になってかつての民主党から追い出した小沢さんと会って、何らかの協力をお願いしたみたいよ。

管理人そもそも民主党は鳩山元総理や小沢さんらが一緒に作ったものなのに、生みの親の彼らを追い出すという時点で相当な問題行動だとは思うんだけど、よりによって、その小沢氏に今頃になって接近して、支援を要請するとはね…。

前原氏は「やっぱり小沢さんはすごい。あんなことをするべきではなかった。」なんて、ゴマすりと後悔の念(?)を口にしているみたいだけど、こういう風に考えると、現在の安倍政権の「完全一強状態」を作ってしまった元凶は、「前原一派にある」といってもいいような気がするね。

ちなみに、もちろん、これは前原氏本人の意向による行動ではなく、ボクは海の向こうの「ご主人様」の指示通りにやったに過ぎないと見ているよ。

それから、野党共闘にしても、やると言ったりやらないと言ったり、発言がコロコロ変わっており、色々な部分でどうも信用できない。

まあこれは、蓮舫氏などの民進党の他の候補にも言えるんだけど(玉木氏は共闘なしでやや一貫か?)、どうも野党共闘について、各人の言動がはっきりしない向きがあるのがよろしくない

これも、前から何度も言ってきたけど、常にこんな風に発言がフラフラしているのは、海の向こうの「ジャパンハンドラー」が民進党が野党共闘しないように強い圧力をかけているのが原因の可能性があり、この時点でもう、民進党は自民党の補完勢力になりかけていると見てもいい気がするんだけどね。

せなちゃん素ssaaつまりは、民進党もすでに維新のことを言えず、「どっちもどっち」になりかけてしまっているってことね。

でも、蓮舫さんがここまで”安倍親衛隊”に色々嗅ぎまわられてネガティブキャンペーンをされているっていことは、この中では自民党的には蓮舫さんに代表になられるのがイヤってことみたいね。

管理人蓮舫氏は、世間の人気は高いと思うし、もしかしたらいい方向に向かってくれる可能性はあるかもしれないけど、いかんせん色々突っつかれそうな問題を結構抱えていそうなのがちょっとイヤだなあ…。
したがって、やはり民進党は「かなりの人材難」ということに落ち着いてしまうんだけどね…。

まあ、あんまりテンションは上がらないけど、今後の代表選の様子を静かに見守っていくこととしよう。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 
Pocket

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA