【炎上】千葉9歳女児殺害遺棄事件で、共同通信の記者が取材を断られ、腹いせに家の壁を蹴る動画が拡散される!

Pocket

どんなにゅーす?

・千葉県我孫子市で発生した9歳女児殺害遺棄事件において、マスコミ関係者が付近の住民にインターホン越しで取材を申し込んだ所、これを断られ、腹いせに記者が家の壁を蹴っている姿を捉えた動画がネット上で拡散され、炎上している。

・ネットやマスコミの間で犯人探しが始まったところ、共同通信の20代の記者だったことが判明。上司と記者が住民にお詫びをする事態になった。

スポンサーリンク

【千葉・9歳女児殺害】記者が被害者宅周辺住宅の壁蹴る 聞き込み取材断られ…住民が動画公開

動画は住民宅の防犯カメラに録画されていたもので、住民が自身のツイッターで公開した。記者とみられるポケットに手を突っ込んだ男性がインターホンで話した後、立ち去る際に後ろ向きで外壁を蹴る様子が20秒間映し出されている。

住民は「某社の記者さんよ、インターホン越しの取材依頼に対して、私は『結構です、すいません』と言っているのにそんな態度取るなよ~! 防犯カメラ着いているの一寸は気にしろよ、その場から少なくとも3台は一目瞭然だぞ!防犯カメラ作動中のシールも3か所貼ってあるだろうに… だから家の壁蹴るな!」「松戸市の事件で事件背景等々明らかにするために頑張っている記者さんばかりと思いますが、地域全体の気が滅入ってる中での取材ですので、良識的な取材を切に願います」などと書き込んだ。

ツイートは17日午後3時現在で1万9千人以上にリツイート(転載)されている。男性は社名を名乗ったとみられるが、住民はツイッターでは社名を明らかにせず、警察に報告するとしている。

動画に映っている男性について、産経新聞に該当者はいない。

【livedoorNEWS(産経新聞) 2017.4.16.】

↓共同通信が自ら記事にしたものの、まるで他人事のような内容からネット上で批判が集中。

共同通信記者が民家の壁蹴る
千葉女児事件の取材断られ

千葉県の小3女児殺人・死体遺棄事件で、松戸市の女児宅周辺の住民を取材していた共同通信の20代男性記者が15日、取材を断った住民宅の壁を蹴っていたことが17日分かった。この様子を記録した防犯カメラ映像がツイッターに投稿されたため、社内で調査したところ記者が名乗り出た。

記者と上司は17日、この住民に謝罪した。共同通信社総務局は「許されない行為であり、ご迷惑をお掛けした方に深くおわびします。本人を厳しく指導するとともに、記者教育を徹底します」とのコメントを出した。

【共同通信 2017.4.17.】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

↓住宅の監視カメラにバッチリ映っていた共同通信の記者の「壁ドン」行為。

出典:YouTube

ちょっとぉおおっ!!
いくら取材を断れたっていえども、その態度はないでしょぉ~!

なんだか見るからにガラが悪くて、チンピラみたいな記者さんね!

まず、こういうネタになるとがぜん張り切る産経新聞が、第一報の文末に「動画に映っている男性について、産経新聞に該当者はいない。」って全力でアピールしているのがちょっと笑っちゃったけど…確かに、産経はお金が無くてほとんど取材に行かないらしいからね(^^;

こういう所に取材に行くのは恐らく下っ端のサラリーマン記者かと思うし、日頃から色々と鬱憤が溜まっているのかもしれないけど…それにしてもこりゃちょっといかんな。

地元の人たちはただでさえ、衝撃的な事件のせいでかなり大きな動揺があるだろうし、いきなりマスコミ関係者が大挙して押し寄せたことでさらにストレスが溜まっていることも考えられる。

早速2ちゃん系のまとめサイト群はこの件をお祭り騒ぎで扱っているけど、共同通信には二度とこういうことをしないように社員の指導を徹底してもらいたいものだ。
(ていうか、上の共同通信の開き直りとも他人事とも取れる記事はちょっといただけないぞ。)

まったく、権力に対してはひたすら媚びるくせに、弱い人たちには辛く当たる日本のマスコミの体質を改めて感じさせてくれる一件だわ!

ほんとに安倍政権や自民党の政治家なんかにこそ、強い態度でもっと厳しく追及したりしつこく食い下がって欲しいんだけど、日本のマスコミはやってることが完全に真逆だね。

とにかく、他のマスコミの人たちも今回のケースを反面教師にして、こういうシーンでは節度とモラルのある取材行動に徹して欲しいものだ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket