【混沌】自民・福田峰之内閣府副大臣が離党し、小池新党に参加へ!日本のこころの中山恭子代表や夫の成彬氏も!

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年9月24日、自民党の福田峰之内閣府副大臣が自民党を離党し、若狭勝氏や細野豪志氏が進めている「小池新党」に参加する意向を示した。福田氏は25日にも離党届を提出するという。

・また、「日本のこころを大切にする党」の中山恭子代表も、夫の中山成彬元文部科学相とともに小池新党に参加する意向を示しており、自民党からも議員を取り込んだ上で、小池新党の規模が拡大していく様相を見せている。

スポンサーリンク

福田内閣府副大臣 若狭氏らの新党に参加へ 自民党離党の意向

自民党の福田峰之内閣府副大臣は、24日昼前、東京都内で若狭勝衆議院議員とともに記者会見しました。

この中で福田氏は「新党で新しい日本の社会の枠組みづくりにチャレンジしていきたい」と述べ、若狭氏らが今週結成する新党に参加したいとして、25日に自民党に離党届を提出する考えを明らかにしました。

また若狭氏は「自民党の何人かの国会議員とは会っているので、今後、考え方が一致しているのであれば自民党の人たちがこちらの政党に加わるという可能性はあり得る」と述べました。

福田氏は、衆議院南関東ブロック選出の当選3回で53歳。自民党麻生派に所属しています。横浜市議会議員などを経て平成17年の衆議院選挙で初当選し、先月からは内閣府副大臣を務めています。

【NHK NEWS WEB 2017.9.24.】

こころ中山代表も新党参加へ

日本のこころの中山恭子代表は24日、小池百合子東京都知事と会談し、若狭勝衆院議員らがつくる新党に合流する考えを伝えた。

【時事通信 2017.9.24.】

スポンサーリンク

 

安倍総理の解散宣言を目前にして、政局が激しく動き出しています
自民党の福田峰之内閣府副大臣が自民を離党して小池新党への参加を表明したのに加え、消滅寸前だった日本のこころの中山恭子代表も、夫の成彬氏とともに、小池新党に参加する意向を示しているとのことです。

なんだか、いよいよ情勢が混沌としてきたね。
日本のこころといえば、ネット上ではカルト宗教系のファンが多い政党だったけど、実際には党勢がどんどん弱まり政党が消滅する寸前になっており、昨今の小池人気にあやかって合流することにしたのかな。
(ちなみに、「日本のこころ」は幸福の科学とのかかわりが
度々見られるけど、小池都知事もかつて幸福実現党から応援を受けた過去がある。)
福田議員も選挙情勢を読んでの離党&小池新党参加の可能性があるけど、これについてはネット上でも驚きの声が相次いでおり、ちょっと現時点では何が起きているのかはっきりと読みづらい部分がある。

小池新党を勝たせるための「強い力」が働き始めたのか、それともあくまで個人の利害にかかわる動きなのか、今後の動向を注意深く見ていく必要があるね。

マスメディアの安倍総理に対する報道姿勢もやや批判的ですし、今回の福田議員の離党も安倍政権にとっては明らかにダメージとなる動きであることは間違いありませんね。
若狭議員は、さらなる自民党議員の離党の可能性も示唆していますが、一気に小池新党の力が増し始めた感もあり、野党共闘を進めていく上でも注意が必要ですね。

現在の所、(小池勢力に批判的な)エセ右翼勢力の間では戸惑いの声が起こっているけど、「民共が勝つよりは小池新党の方がよほどマシ」みたいな声も出始めており、小池新党の批判の声が少しトーンダウンしてきている感じもする。
どちらにしても、選挙が近づくにつれて、激しい世論工作やミスリードが展開されていくの間違いないので、引き続き慎重に情勢をウォッチしていくこととしよう。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket