【は?】エコトイレ普及事業の「昭恵夫人に頼んだら8000万の予算ついた」発言を撤回!「松井理事が事実と理想を混同してしまった」

Pocket

どんなにゅーす?

・アフリカでエコトイレを普及させるプロジェクトを行なっている公益社団法人「日本国際民間協力会」の松井三郎理事が、先月の講演会の中で「昭恵夫人に頼んだらあっという間に8000万円の予算がついた」と話していた動画が波紋を呼んでいた中、外務省が「予算をつけた事実はない」と国会で答弁。協力会も昭恵夫人と官邸で面会したことは認めたものの、「事実ではなかった」と発言を撤回した。

・講演会であのような話をしたことについて、協力会側は「松井理事が事実と理想を混同して話してしまった」と釈明し、空想や幻想の元にスピーチしてしまったことを強調した。

スポンサーリンク

“昭恵夫人に頼んだら予算ついた”発言撤回

松井三郎理事「外務省の役人はなかなか理解してくれなくてですね、(首相公邸で)安倍夫人が会ってくれまして、聞いてくれまして、あの人すごいですね、その晩に首相と話をして、首相からすぐ連絡が入ってですね、ググググっと回って、今年予算がつきました。8000万円もらいました」

この発言をめぐっては、国会で野党議員が事実関係をただしたが、外務省は答弁で「今年8000万円の予算をつけた事実はない」と否定した。

また、日本国際民間協力会は、松井理事が去年12月、昭恵夫人に首相公邸で面会したのは事実としながらも、あっせんを依頼したことはなく、外務省から8000万円の援助を受けたこともないと訂正した。

理由について、協力会は「講演の場ということで、松井理事が事実と理想を混同して話してしまった」などと説明している。

【日テレNEWS24 2017.3.23.】

↓問題の発言は33分くらい~

「外務省の役人はなかなか理解してくれなくてですね、えいやとばかりに安倍夫人のところに行きました。安倍夫人が会ってくれまして、聞いてくれまして、あの人すごいですね、その晩に首相と話をして、首相からすぐ連絡が入ってですね、ググググっと回って、今年予算がつきました。(おおお~!)8000万円もらいました。これからこれが2つの村に入ります。あのご夫婦のホットライン、すごいですね。」

スポンサーリンク

 

はあああ~!?
これって、この前うちのサイトでも話題にした件よね!

こんなに松井さんが具体的に色々と話しているのに、これが全部真っ赤なウソだったって言うの!?
「そんなまさか!」としか思えないんだけどぉ!?

この松井三郎氏の話が全て真っ赤なデタラメだったとしたら、アフリカの村にエコトイレを導入することになったっていう話もウソってことになるんだろうし、ぶっちゃけ完全に頭の病気だと思うぞ。

いよいよこうなってくると、何もかもが信じられなくなってくるし、どちらにしても、昭恵夫人や安倍総理の周りは大嘘つきばっかりだってことは確かだろう。

外務省の話も安倍総理も昭恵夫人も、さらには森友事件の全ての当事者たちの話も全く信用できないものばかりだし、この日本が、嘘つきのペテン師ばかりによって一極支配されていることは間違いないってことだね。

全くありえないようなトンデモな話ばっかりで、日本は一体どうなっちゃっているのよぉ!!
全ては安倍政権になってから、こんなメチャクチャな事態になっちゃったんだわ!

もう、ウソがウソを呼んで、みんなが平気でウソをつくようになり始めている感じだし、安倍総理特有の「息を吐くようにウソをつく」ペテン病がどんどん周りに伝染してきているような気もするね。

とにかくこの件についても、誰がウソをついていて誰がほんとのことを言っているのか、今一度証拠の提示も含めてきっちりと調査していく必要があるかもしれないね。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket