【必見】山本太郎議員の街頭演説が話題!「政府はこの5年で社会保障3兆4500億円もカット」「テレビなんか本当のこと話さない。テレビは誰の物って言ったら企業のもの」

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年10月4日、山本太郎議員が街頭演説を行ない、安倍政権がこの5年間で社会保障を3兆5400億円もカットしている実態を指摘。「10%の消費税増税で社会保障の充実や安定化」を謳っている安倍政権のやり口に対し、「ほとんど反社会勢力だ」と強く批判した。

・また、山本太郎議員は、日本のテレビに対し「本当のことは話さない。テレビは誰の物って言ったら企業のもの」と指摘大手マスコミ(メディア・コングロマリット)が株式などを通じてグローバル資本勢力に掌握されている中、1%の資本勢力に利益誘導する目的で国民を洗脳している実情に警鐘を鳴らした。

山本太郎議員が「1%のグローバル資本」が国民を洗脳し、貧困や戦争に導いている実態を指摘し、国民に警鐘!大手マスメディアの実態についても厳しく糾弾!

↓山本太郎議員による必見の街頭演説。

出典:YouTube

野党勢力の中でも人一倍精力的に「国民に寄り添う政治」の実現に向けて頑張られている山本太郎議員が、安倍政権の欺瞞性のみならず、1%のグローバル資本が国民を貧困や戦争に導いている実態を指摘し、国民に向けて強い警鐘を鳴らしました。
ネット上では、こうした山本太郎議員の活動や発言に注目が集まっており、彼のタブーに切り込む姿勢に大きな期待寄せる声が相次いでいます。

多くの野党議員が、「国民のための政治が一向に実現できない本当の理由」に一切触れようとしない中、さすが、愚直で強い信念を持っている山本太郎議員だ。
日本や世界における「グローバル資本主義」の重大な問題点まで切り込み、物事の本質をしっかりと突いている上に、これらグローバリストが作り上げた「必然的に民衆を貧困に導くシステム」について、とても分かりやすく説明しているね。

安倍政権が社会保障を3兆4500億円もカットしつつ、さらなる消費増税を断行しようとしているのも、こんなにも国民を貧困やブラック労働に導いている安倍政権がここまで絶大な権力を維持しているのも、全ては、その背後にいる世界の軍事・金融などを掌握している「1%のグローバル資本勢力」が配下のマスメディアを使って国民を世論誘導(洗脳)しているからであり、大多数の日本国民は、こうした実情を知らされない中、民主主義制度を”錯覚”させられながら、これら1%の資本勢力の「奴隷」として、ほとんど自覚がない状況で「なけなしの富」を日々不当に吸い上げられ続けている状況だ。

こうした1%のグローバル資本勢力の「日本におけるフロント団体」が経団連などであり、これらグローバリストの「傀儡政治勢力(自民党)」を国民が支持をするよう、マスコミなどが日々世論誘導を行なうという構図で終始一貫されているね。

こうしたグローバリズムの中に国民が本格的に組み込まれてしまう限り、軍産(兵器産業)の利益や国際銀行家による金融資産の強奪、エネルギー利権の収奪のための「悲劇の戦争」が繰り返されては、ブラック労働や非正規・低賃金労働の増加による国民の「貧困」なども半永久的に深刻化し続け、最終的には国家・国民の”破綻”や”完全奴隷化”の道に直結していってしまいます。

本来であれば、全ての野党政治家がこうした実情を全面的に指摘し、国民に周知させていく必要があるのですが、残念ながら、野党勢力の多くもグローバリズムの大渦の一部に取り込まれており、こうした内情を国民に知らせる政治家はごく一握りとなっていますね。

こうした構図というのは、完全に頭をまっさらにした上で少し考えてみれば分かるはずなんだけど…残念ながら、実質的にグローバル資本勢力が所有している大手マスメディア(メディア・コングロマリット)によるマインドコントロールを長年にわたって受け続けた人々は、マスコミの情報を全面的に鵜呑みにしてしまう傾向があり、こうしたシンプルな構図すら想像することが困難な状況に置かれてしまっている。

そういう意味でも、山本太郎議員によるこれらの国民に向けての警鐘は、実に大きな価値があるものだし、まずは「こうした構図」を国民がよく理解しない限り、「下層の国民が豊かになる社会」は永久に実現できないということかと思うよ。

世界的に見ると、インターネットの普及を通じて、徐々に民衆の間でこうした構図が認識されつつあるものの、残念ながら日本国内においては、まだまだメディア・コングロマリットによる情報操作が大きな影響力を発揮している状況ですね。
グローバリズムのさらなる深化によって安倍政権がさらに長期政権化しますと、さらなる「終わりのない増税」によって国民が極限まで疲弊・貧困化の道を辿っていくことはほぼ確実ですし、一人でも多くの国民が、山本太郎議員のような良心的な反グローバリズム議員を支援し、これ以上の日本国家や国民の弱体化と破綻に向かう流れを阻止していくことを強く願っています。

山本太郎議員は連日各地で精力的に街頭演説を行なっており、安倍政権の正体やグローバリズムの本質に切り込む貴重な話をしてくれているようなので、彼の今後の活動についてボクも大きく注目していこうと思うよ。

おススメ記事&広告

 
Pocket