【金字塔】山本太郎氏、97万5千票以上獲得するも落選!「最多得票落選記録」を大幅に更新!(これまでの最多落選は44万5千票)

Pocket

どんなにゅーす?

・2019年7月21日の参院選において、れいわ新選組代表の山本太郎氏が、97万5千票以上の大量の票を得ながら落選。現行の選挙制度で「最多得票落選」を更新した。

・過去の最多得票落選記録は、2010年に落選した公明・浮島智子氏の約44万5000票で、これを2倍以上も上回る、かつてない”金字塔”を打ち立てた。

れいわ山本太郎代表、落選者の史上最高得票

比例代表で落選が決まった、れいわ新選組の山本太郎代表の個人名得票が45万票を超え、現行制度で落選者の最高得票となった。これまでは2010年に落選した公明党、浮島智子氏の約44万5000票だった。

【共同通信 2019.7.22.】

文字通り、自らの得票を舩後氏・木村氏にプレゼントした山本太郎氏!自身は前代未聞の「最多得票落選記録」を樹立!

出典:NHK開票速報

ええええええっ!?
太郎さんてば、きゅっ…97万5千票以上を獲得しておきながら落選ですってぇ~!?
こんな話前代未聞だし、思わぬ形で太郎さんが不滅の”伝説”を作ってくれちゃったわぁ~っ!

さっすが太郎ちゃん!!
持ってるものが全然違うにゃあ~~っ!!

なんせ、過去の最多得票落選記録が44万5千票というのだから、こりゃもうとんでもない記録を作ってしまったね。
(もちろん、比例区での獲得票数は、2位の自民・柘植芳文氏の59万8千票を大きく引き離してダントツトップだ。)

ネット上では、「比例史上最多得票数を取ったのでは」との情報が出ていたけど、政党名の「れいわ新選組」の票数をプラスすると、確かに200万票を確実に超えているし、この選挙で歴史に残る金字塔を打ち立てたことは間違いないだろう。
※追記:開票終了後の最終的な獲得票数は99万2267票とのこと。ほんとにスゴイ数字だ。

出典:NHK開票速報

まあ、この「特定枠制度」そのもののシステムに問題がある可能性があるけど、しかし、この方法を自ら選んだのは山本太郎氏本人だからね。
それだけ、誰もが思いつきもしなかったような、ある意味”無茶”で”無謀”な戦いを挑み、その上で、出来うる限りの「最高の結果」を出したということなんじゃないかな?

ほんとに、何から何まで凄すぎたし、これで大手マスコミがせめて少しでも取り上げてくれたなら、もっともっと多くの票数が入っていたのは確実よね…っ。
そう考えても、今回の結果は、「最高のもの」と考えていいんじゃないかしら?

とにかく、山本太郎氏の政策や演説に共感して、必死に支持活動を行なった支援者の人たちの頑張りが素晴らしかったし、宗教や企業などに頼らずとも、さらには、マスコミ(特にテレビ)が必死に隠しても「草の根の選挙活動でここまでの票数を得ることが出来る」というのを示すことが出来たね。
そういう意味でも、本当に得るものが大きかった選挙だと思うし、今回の結果をしっかりと活かしつつ、次の戦いに繋げていこう。

にゃあ~!
太郎ちゃんのお陰で、選挙もいつもよりずっとハラハラドキドキで盛り上がったし、これからのれいわ新選組の活躍が楽しみだにゃ~!

Pocket