■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

ワクチンに関する”トラブル続出”で日本列島が大混乱!神戸では「保管ミス」で960回分が廃棄に!菅政権主導の大規模接種センターの業務を「大手旅行会社が受注」したことにも疑問の声!

ワクチンに関する”トラブル続出”で日本列島が大混乱!神戸では「保管ミス」で960回分が廃棄に!菅政権主導の大規模接種センターの業務を「大手旅行会社が受注」したことにも疑問の声!
Pocket

どんなにゅーす?

日本各地で新型コロナワクチンに関するトラブルや混乱が続出神戸市では、ワクチンを常温のまま最長で3時間放置するミスが発生し、960回分が廃棄されることが判明、市の関係者が謝罪会見を開いた。

・また、菅政権によって開設が進められている「大規模接種センター」について、受付や接種記録などの業務を「日本旅行」(およそ19億4900万円)や「東武トップツアーズ」(およそ9億6700万円)が受注したことが判明。ネット上では「二階幹事長経由の利権では?」などと疑う声が噴出する事態になっている。

神戸市 コロナワクチン960回分 常温で最長3時間放置 廃棄に

神戸市によりますとワクチンは11日午前中、委託する配送業者が市内の3か所の集団接種会場に運び込みました。

配達員はワクチンを保冷ボックスから取り出し、それぞれ現地の委託スタッフに渡しましたが、この際、最長で3時間、常温のまま置かれていたということです。

神戸市によりますと、ワクチンは常温で解凍した場合は、2時間以内に薄めなければ接種に使えないことになっていて、神戸市は放置されていた960回分について廃棄することになりました。

11日、3つの会場では合わせて160人が接種を受けていますが、これらのワクチンは使っていないということです。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2021.5.12.】

大規模接種センター、日本旅行など3社に36億円で委託 防衛省

防衛省は11日、新型コロナウイルスのワクチン接種を進めるため東京、大阪に24日開設予定の「大規模接種センター」について、看護師派遣や受け付けなどの運営業務を民間3社に計約36億8000万円で委託したと発表した。

委託契約期間は約3カ月で、派遣会社経由で両センターに看護師を1日当たり約200人配置するための派遣費用は約7億6400万円。大手人材派遣会社「キャリア」と委託契約を結んだ。受け付けや案内、接種記録管理などの業務については、東京センターは約19億4900万円で大手旅行代理店「日本旅行」に、大阪センターの運営は約9億6700万円で「東武トップツアーズ」に委託した。

~省略~

【毎日新聞 2021.5.11.】

ワクチン大規模接種センター 旅行代理店に業務委託のナゼ

~省略~

解せないのは、なぜ会場業務を旅行代理店が担うのかということだ。しかも、2社は非公表の随意契約だった。ネット上では「コロナ感染拡大でGoToキャンペーンを再開できない穴埋めなのか」「どうせ中抜き」「二階案件としか思えない」などと疑問や批判の声が上がっている。

「旅行代理店はあくまで元請け。東京も大阪も人材確保は派遣会社に再委託されているようで、すでに複数の人材派遣会社が求人募集を始めていますね」(防衛省関係者)

やはり中抜き事業ということか。具体的にどういう契約で何をするのか、日本旅行に問い合わせると、「まだ詳細についてお答えできる状況ではなく、防衛省に確認してほしい」(広報室)とのことだった。

防衛省の報道担当はこう回答した。

「ワクチン接種の具体的な周辺業務に関しては現在調整中で、後日ホームページなどにアップする予定です。われわれが求める業務に応えていただける民間企業を幅広く検討した結果、旅行代理店に委託することになっただけで、決して最初から旅行代理店ありきで選んだわけではありません」

~省略~

「入社式や株主総会、企業イベントの運営などを手掛ける代理店が増えている。地方創生に関する官公庁の仕事を請け負うこともあるし、日本旅行は全国100以上の自治体でワクチン接種業務を手伝っているという実績もあります」(旅行業界関係者)

しかし、本当に「GoTo」の穴埋めではないのか、二階案件ではないのか、菅政権は国会で説明すべきだ。

【日刊ゲンダイ 2021.5.12.】

新型コロナワクチンをめぐって日本列島が大混乱!「地球規模のワクチン利権」を掌握しているグローバル支配層は、各地の混乱や騒動を「高みの見物」!

文字通り、新型コロナワクチンをめぐって日本列島が大混乱に陥っているわ。
さっきやってたニュース番組では、「ワクチン予約先の電話番号とよく似た番号のお店にワクチン希望者からの間違い電話がひっきりなしにかかってきている」といったトラブルが伝えられていたけど…なんていうか、何から何までがあまりにも”滑稽”であるとしか言いようがないわ。

ほんと、こうやって大量の廃棄処分が発生したことで追加注文をすればまたまたグローバル製薬企業が儲かるだけだし、一体何をやっているんだか…といった言葉しか出てこないね。
せなクンの言う通り、こんな「人体実験ワクチン」を我先にと強く欲する市民といい、今回の「巨大案件発生」をネタにまたまた利権や金儲けを企む悪徳政治屋集団といい、まさしく「世も末の末」といった風情だ。

こんな風に、ワクチンをめぐって世界中で大混乱が発生したり、熾烈な争奪戦を繰り広げている様子をみて、グローバル資本勢力の連中は、さぞかしニヤニヤとほくそ笑みながら「高みの見物」をしているのだろうし、とにかくボク自身の関心は、「この地球規模のワクチン利権によって、いったい”彼ら”はどれだけのカネを手にしているのか?(さらにはこの先どれだけの儲けが発生する見通しなのか?)」に集まっているよ。

全くと言っていいほどにこうした話題が報じられていないし、明らかに、意図的に人々の関心が「そこ」に向かわないように操作されているわね。
大まかにワクチンの価格接種費用などは一部で伝えられているけど、「それぞれにどれだけのお金の動きや儲けが発生するのか」については、丁寧に伝えているメディアはほぼ皆無と言っていいんじゃないかしら。

国がグローバル製薬企業からワクチンを買っているということは、すなわち国民が勝手にワクチン購入費用を支払わされているってことだし、表面的には「無償接種」といえども、事実上血税から引かれているってことだからね。
とにかく、グローバル製薬企業にとっては、こんなにも「おいしすぎるビジネスモデル」はなかなかないし、まさに「下々の民衆(シープル)が、1%による『最強(凶)の支配ツール』をひたすら有難がっては、激しい奪い合いを繰り広げている」という構図が展開されているのが現状だ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事