【安倍3選】地方・党員の半数近くが”石破氏投票”に安倍一派が危機感!自民党幹部「地方の反乱だ」 安倍総理は早速改憲に意欲示すも…

Pocket

どんなにゅーす?

自民党総裁選で安倍総理が3選を果たしたものの、国会議員票で圧勝した一方で、地方・党員票で半数近くが石破氏を支持した実情に、自民党幹部が「地方の反乱だ」と危機感を露わにしているという。

・そんな中で安倍総理が「いよいよ皆様とともに憲法改正を取り組んでいきたい。」と、早速改憲に意欲を示す発言をしたものの、これが国民に広く浸透するか、早速疑問符が付く状況に。

安倍首相、伸び悩んだ党員票 自民幹部「地方の反乱だ」

自民党総裁選は、安倍晋三首相が石破茂・元幹事長を破り、連続3選を果たした。しかし、国会議員票で8割の支持を得ながら、世論に近いとされる全国の党員らの支持が5割半ばにとどまった。首相陣営から聞こえるのは歓声ではなく、驚き、当惑だ。

~省略~

首相陣営からは「ショックだ」「参院選が心配だ」との声が相次ぎ、自民党幹部は「地方の反乱だ」と語った。

8割を超えた国会議員票でも、両陣営ともに50票台とみてきた石破氏が73票を獲得。表向きは首相支持を表明しながら、逆の投票行動を取った議員が複数いることをうかがわせる結果となった。

来年に統一地方選と参院選を控えるなか、首相の評価をめぐる国会議員と党員の意識のズレは、今後の政権運営の大きな不安定要素となり得る。首相が手にした新たな3年間は、波乱含みのスタートとなる。(与党担当キャップ・佐藤徳仁)

【朝日新聞 2018.9.20.】

3選果たした安倍首相 「全身全霊傾け任務を全うする」

~省略~

安倍首相「党員党友の皆様、そして同僚議員の皆様の支持をたまわり、さらに自由民主党総裁の重積を担うこととなった。

誠に浅学非才、至らない私だが、先輩たちがそうであったように、全身全霊を傾けて任務を全うしていく決意だ。

総裁選挙でお約束した、まずはさまざまな災害によって、被害を被られた皆様が、1日も早く、安心して暮らせる生活を取り戻していくことができるように全力を尽くしていく。

そして、気象の変化に対応し、防災、減殺、国土強靱(きょうじん)化のための緊急対策を3年で集中的に講じ、安心できる日本を築き上げていく。

そして、戦後日本外交の総決算を行いながら、平和で安定した日本を確固たるものにしていく。

そして、さらには、いよいよ皆様とともに憲法改正を取り組んでいきたい。闘いは終わった。

~省略~

【FNN PRIME 2018.9.20.】

石破支持の関係者に嫌がらせしつつ、(北海道地震を利用しての)選挙期間の実質的な短縮など、あらゆる妨害工作を繰り広げた安倍陣営だったものの…

自民党総裁選において、地方・党員票で石破さんへの支持が半数近くに達したことに、安倍一派が強く危機感を持っているみたいね。
なんせ、北海道地震を”口実”に、実質的に選挙期間を短縮させることで、石破さんが露出する機会を奪い取ったり石破さん支持の地方議員に恫喝や嫌がらせをしたり、徹底的に石破さんの選挙戦を妨害しまくった中でも、ここまで石破さんの票数が伸びたんだから、安倍一味にとってはかなり計算外の事態だったんじゃないかしら?

これまでの大手マスコミの世論調査では、自民党支持層において安倍総理の支持が相当高く出されていたけど、こうした事前のデータを大きく覆す結果となったね。
自民党支持層の66.4%が安倍晋三首相を支持 石破茂氏の3倍以上
こうなると、こうした世論調査の信用性に疑問符が付く事態となってくるし、こうしたデータに引きずられて(勝ち馬に乗る意味で)安倍総理に投票してしまった地方議員・党員もいたんじゃないかな。

それにしても、「地方の反乱」などと言ってのける自民党の幹部も全く酷いものだ。
自分たちが地方や党員を支配・統制しているような言いっぷりだし、こうした言葉を聞いても安倍一派が牛耳っている自民党の「恐怖支配」の実態を感じるね。

ほんとに、自分たちの保身や利権獲得しか頭になくて、地方や国民のことなんかこれっぽっちも頭にない自民党の国会議員の質の悪さや腐った根性がよく表われた総裁選だったわね。
少なからず、当初の予定通りに、討論会や演説がもっと開催できていれば、地方票では石破さんが上回っていた可能性も大いにありそうね。

そして、(大手マスコミやディープ・ステートからの支援を受けている)進次郎氏がもっと早くから石破支持を明言していれば、さらに違った結果になった可能性もあるだろう。
地方議員・党員ですら、安倍総理への支持がこの程度であれば、それ以外の国民間での安倍政権支持は圧倒的に低いのが実情だろうし、いよいよ大手マスコミが出している政権支持率も怪しい状況になってきたね。

そんな中で、早速安倍総理は長年の宿願(宿痾)である”憲法改悪”について一人で鼻息を荒くしているけど、実際のところ、果たしてどのくらいの国民が共感しているのかね

皮肉にも、総裁3選を果たしたと同時に、(徹底的に飼い慣らしてきた国会議員以外は)安倍総理が国民からますます嫌われつつある実情が明らかになったし、今後も安倍総理による悪質な嘘やヤラセやインチキを駆使する手法について、徹底的に批判し続けていく必要があるわね。

Pocket

 

 関連記事