安倍官邸、高須院長の「中国からの入国停止署名」の受け取りを拒否!官邸「入国停止する気は全くない」「倒閣につながる可能性があるので受けとれない」

Pocket

どんなにゅーす?

・新型コロナウイルスの蔓延が日本国内で本格化している中、これに強い危機感を感じた高須院長が「武漢肺炎終息までの期間、中国からの入国完全停止を求める署名」を集める運動を開催。集まった署名を安倍官邸に提出しようとしていたところ、官邸に受け取りを拒否されていたことが判明した。

・高須院長によると、官邸から関係者を通じて「中国の人たちの入国完全停止をする気は全くない」「倒閣につながる可能性があるので署名と署名人のコメントは受けとれない」との返事があったとのことで、「全くの無駄骨に終わった」と高須氏はツイッター上で謝罪。安倍政権を盲信してきたこれまでの政権支持者からもこの事態に怒りの声が噴出している。

新型肺炎で中国人などの「日本国入国禁止措置」を求める署名 高須院長らが開始

新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、高須クリニックの高須克弥院長らは16日、中国人などの入国を禁止するよう政府に求める署名を開始。賛同者が1日経たずに1万人を超えた。

署名では、新型肺炎の感染拡大について「感染源中国の一部地域のみからの入国禁止に限定した措置」が大きな原因であると指摘。無症状であっても日本に入国している中国人の中に「保菌者がいる可能性が高い」「日本の感染者数は増えていく危機感を抱く必要がある」として、「中国人及び2週間以内に中国渡航歴がある外国人の日本入国禁止措置」を求めている。

~省略~

【BIGLOBEニュース編集部 2020.2.17.】

↓集まった署名を官邸に提出しようと意気込んでいた高須院長だったが…

高須院長、あっさり安倍官邸に見捨てられる!今頃になって安倍政権の「棄民性」に気がついた支持者が大激怒!

出典:Twitter(@katsuyatakasu)

高須院長ともども、今頃になって、安倍政権支持者の皆さんが、この政権の「正体」に気がついたみたいね。
私たちなんか、2016年のサイト開設以来、一貫してこのことに警鐘を鳴らし続けてきたのに、あまりにも気がつくのが遅すぎるわ。

数々の台風や豪雨や大地震などで、散々、安倍政権の「国民の命より、権力固めと売国最優先」の棄民性がこれでもかというほどに露呈していたのに、他の人が大変な目に遭っている時には全く「知らん顔」をしてきた中で、いざ、自分たちに「健康と生命の危機」が本格的に差し迫ってきた段階になって、ようやく理解できたようだ。
(いまだに、安倍政権をあの手この手でアクロバット擁護しているのは、完全なる安倍サポ工作員くらいかな)

これまで政権を支えてきた支持者に対しても、このように容赦なく簡単に切り捨てるのが安倍政権の本質だし、日本国民の命が大量に奪われかねない状況を作り出してでも、中国からの渡航者を受け入れることを何より最優先していることがよく分かったね。
当サイトでは、習近平から頼まれた日本政府が、「中国人の避難場所」を提供している疑いを持ってきたけど、これもあながち間違っていなかったのかもしれないね。

●過去参考記事:
新型肺炎”ずさん対応”の背後に、中国から「大ごとにしないで」との要請!国民の生命よりも「中国政府の意向」を最優先する安倍政権の売国ぶり!

そして、安倍官邸が「倒閣に繋がる可能性があるので、署名と署名人のコメントは受け取れない」と言っているみたいだけど、これはどういう意味かしら?
「中国からの渡航者の受け入れをストップすると、(何かの理由で)安倍政権が倒れてしまう」ってことなのかしらね?

そのままの意味で受け取ると、習近平一派かその上に控えるグローバル資本勢力が安倍政権に「中国人をどんどん受け入れるように」圧力をかけていて、これに逆らうと、グローバリストによって安倍政権があっという間にひねりつぶされてしまう…ということなのかな。

どうやら、安倍政権にとっては、政権を維持するために中国人をどんどん入れ続けないといけない”事情”があるようだし、これでまた一つ、グローバリストが意図的に日本にパンデミックを引き起こそうとしている疑いが深まった感じだね。

とにかく、ここまで徹底的な「棄民対応」を続けている中で、ようやく、これまでの支持者の人々も目が覚めてきたみたいだし、どうやら安倍総理は、最近は「トランペット」から「シューペット」に移行しつつあるようだ。

まあ、平たく言えば、アメリカも中国も、どちらもグローバル資本勢力の一員ということね。
これまでの中国とケンカしてきたのも、完全な茶番劇だったのがはっきりしたし、いい加減に、全ての日本国民の財産や思考、命までがグローバル資本勢力の手の平で転がされている現実に気がつくときに差し掛かっているんじゃないかしら?

そして、これを機に、安倍政権に対する怒りの抗議の声をどんどん大きくしていき、国民みんなが一致団結して、安倍政権を一日も早くに始末した上で、パンデミックの危機を乗り越えていかないといけないね。

Pocket

 

 関連記事