BOØWY高橋まことさんが安倍総理に怒り!「俺は安倍晋三が大っ嫌い」「こんなのは政治家とは言わない」「バカに任せてるとこの国終わるぜ」

Pocket

どんなにゅーす?

・1980年代に日本国内で一世を風靡したロックバンド・BOØWYのドラマー高橋まことさんが、安倍総理に対して怒りを全開にするツイートをし、大きな話題になっている。

・高橋さんは、「俺は安倍晋三が大っ嫌いです。だってこいつ国民の為に何をやってくれたんですか!?消費税上げて民の生活を苦しくしてくれるだけじゃあないですか!?あのなぁこんなのは政治家とは言わないんだよ!!みんな気が付けよ!!バカに任せてるとこの国終わるぜ!!」とツイート。この他にも、数々の違法行為を常態化させつつある安倍政権に対して怒りと危機感を唱えるツイートを連投しており、国民からの多くの賛同と、安倍シンパからの誹謗中傷が入り混じる事態になっている。

高橋まことさんの怒りのツイートに賛同の声が多く集まるも、安倍シンパのカルト勢力も大量に群がる事態に!

出典:TAKAHASHI-MAKOTO.COM

1980年代に一世を風靡したロックバンド、BOØWYの高橋まことさんが、安倍総理に対する痛烈な怒りツイートを連投、ネット上で大きな話題になっています。

私も、高橋まことさんと同じで、安倍総理が大っ嫌いですぅ~っっ!!
だって、私たちの日本をこんなに何もかもめちゃくちゃに壊しまくってしまった上に、この先もさらに総理の座に延々と居座っては、跡形もなく日本を粉々にしようと企んでいるとしか思えないじゃないですかぁ~っ!

自身によるツイートはそこまで数が多くないものの、安倍政権に危機感を唱える一般のネットユーザーのツイートを日頃から多くリツイートしており、(一見して言葉は荒いものの)彼が現状の日本の危機的状況を心底理解しては、この事態を強く憂いていることがよく分かる。

なんせ、ごく一部の1%の富裕層ばかりがぶくぶくと肥え太っている一方で、庶民の賃金は全く上がらないどころか、実質賃金はますます下がり深刻な災害が起こっても、被災者にはほとんど目もくれずに自らの権力固めやラグビーばかりを最優先、挙句の果てには、日本国民にさらなる消費増税を強いては、全面戦争の危機が極限まで高まっている中東に自衛隊を強行的に派遣し、最後は、”憲法改悪”によって、戦後以降ここまで続いていた平和をぶち壊して「いつでも戦争が出来る国」に作りかえようとしているのだから…
まさしく、これが大多数の一般庶民の「ごく当たり前の感覚」だと思うけどね。

それにしても、こうした安倍政権に怒りを露わにしている「ごく普通の感覚」を持つ有名人に対して、相変わらず、もれなく安倍シンパ工作員が大量にたかっては、社会にとって非常に有害な醜い誹謗中傷コメントを量産している有様だ。
こうした現状こそが、日本がすでに国家の体をなしていないほどに腐敗と腐食が進んでしまっている何よりの証だし、いい加減に既存野党(立憲と国民)も、実に下らんメンツ争いをしているような「呑気な状況ではない」ことを理解しないとまずいだろう。

ほんとにもぉ~っ!
安倍政権自体がここに来て疑惑や問題まみれになってきてて、ようやく選挙に勝てそうな可能性が少し出てきたようにみえるのにぃ…、枝野さんや玉木さんはこんな時に一体何をやってるのですかぁ!?

このまま、安倍政権に強大な権力を握らせ続けていると、いよいよ、日本も本格的なカオスや破滅に突入していくことが間違いない様相になってきていますし、この先ますます私たち「国民の力」が試される事態になっていくと思います。
高橋さんのように、安倍工作員による卑劣な攻撃に恐れることなく、連日怒りの声を上げている有名人も確かにいますので、彼ら良識ある有名人とも連携しながら、現在の未曽有の政治腐敗に対し、より大きな危機感と抗議の声を上げ続けていくことが大切なのではないでしょうか。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 

 関連記事