■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【お先真っ暗】「3度目の緊急事態宣言」で菅総理が会見も、また噛み噛みで非科学的発言を連発!「戦いの中で学んだ知見の積み重ねがある」「厳しい戦いにも必ず終わりが見えてくると確信」

【お先真っ暗】「3度目の緊急事態宣言」で菅総理が会見も、また噛み噛みで非科学的発言を連発!「戦いの中で学んだ知見の積み重ねがある」「厳しい戦いにも必ず終わりが見えてくると確信」
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年4月23日、新型コロナウイルスの第4波の襲来を受け、政府が東京、大阪、兵庫、京都に3度目の緊急事態宣言を発令することを決定菅総理が記者会見を開催し、国民に向けて「店舗の時短・休業」「不要不急の外出の自粛」などの協力を呼び掛けた

・菅総理は「ウイルスの動きには予断を許さないものがある。しかし、これまでの戦いの中で我々が学んだ知見の積み重ねもある。ワクチンという武器もある。厳しい戦いにも必ず終わりが見えてくる」などと語ったものの、終始噛み噛みで聞き取りづらい箇所が多数発生。ネット上では「意味のない会見」などの批判の声が相次いでおり、ますます現政権の無能さや頼りなさを露呈させる事態になっている。

【随時更新】菅首相 記者会見 4都府県に緊急事態宣言

~省略~

「医療提供体制 これまでになく厳しい」
「全国の感染者数は先月以来増加が続き、重症者も急速に増加している。大阪、兵庫の感染者数はいわゆるステージ4の中でも高い水準にあり、医療提供体制はこれまでになく厳しい状況にある。東京、京都においても感染者数の増加ペースが日増しに高まっており、いわゆるステージ4の水準に至っている」と述べました。

~省略~

「ご迷惑をおかけする 心からおわび」
「再び緊急事態宣言を発出しゴールデンウイークという多くの人々が休みに入る機会を捉え、効果的な対策を短期間で集中して実施することによりウイルスの勢いを抑え込む必要があると判断した。私自身これまで再び宣言に至らないように全力を尽くすと申し上げてきたが、今回の事態に至り、再び多くの皆様方にご迷惑をおかけすることになる。心からおわびを申し上げる次第だ」と述べました。

~省略~

「新たな対策への協力 心からお願い申し上げる」
「新型コロナとの戦いは世界でも一進一退であり、予期せぬ変異を繰り返すウイルスの動きには全く予断を許さないものがある。しかし、これまでの戦いの中でわれわれが学んだ知見の積み重ねもある。ワクチンという武器もある。厳しい戦いにも必ず終わりが見えてくると確信している」と述べました。

そのうえで「まずは緊急事態宣言に基づく酒類提供の停止、そして人流の抑制からなる新たな対策への皆さんのご協力を心からお願い申し上げる。この危機を乗り越えて安心できる日常を取り戻すことができるよう、自治体との協力、病床の確保、ワクチンの接種など内閣総理大臣としてできることはすべて全力を尽くしてやり抜く。国民の皆さんのご理解をお願い申し上げる」と述べました。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2021.4.23.】

三度目の緊急事態宣言発令も、今回もまた意味のない「やってるフリパフォーマンス」ばかり!菅総理は今回も噛み噛みで意味不明&不明瞭な発言を連発!

出典:YouTube

心配していた通り、二度目の緊急事態宣言解除からたったの1か月で、あえなく「3度目の緊急事態宣言」を発出する事態になったけど、今回の菅総理の会見もあまりにも酷すぎるものだったわっ!!
相変わらず、菅総理は終始噛み噛みで、意味不明&不明瞭な発言を連発
自らの失政によって第4波の襲来を引き起こしてしまったのに、「変異株のせい」といわんばかりにウイルスに責任を押し付けるようなコメントもしていたし、ネット上でも、菅政権の手の施しようのない無能さに怒りの声が噴出しているわ!

今回もまた、「テレワークの促進」やら「不要不急の外出自粛のお願い」、そして店舗に対する「より強力な休業・時短要請」など、これまでと全く何の変わり映えもしない「やってるフリパフォーマンス」ばかりで、この調子では、日本は「おざなり緊急事態宣言→拙速な解除」のサイクルをこれからもただひたすら繰り返すだけになる予感しかない。
相変わらず、「ワクチンさえ全国民に接種すれば、この負のスパイラルを終わらせることが出来る」との考えが多くを占めているけど、ボク自身は、現在接種が進められているワクチンを多くの国民が打ってもこの事態を収束させることは困難とみているし、現に、ファイザーのCEOも、現在の新型ワクチンが十分な効果を発揮しないことを暗に認めるような発言を始めている。

つまり、グローバル製薬企業が作るワクチンに完全に依存している時点で、コロナ危機を乗り越えることは不可能ということだし、この危機を克服するには(台湾が行なったような)「ワクチンに頼らない、根本的かつ基礎的なウイルス抑制策」を講じるしかないってことだ。

ほんとに、今回の会見を見ても、菅総理の知性の欠如や能力の無さがますます肌で感じられるし、コロナ危機発生以降、政治の力で全くウイルスを抑え込むことが出来ていない時点で、もう何をやってもこの危機を乗り越えることはできないんじゃないかしら!?

結局、政治家が無能である限り、「何をやっても、どんなに優れた道具を使っても、様々な災害やパンデミックを乗り越えることは不可能」ってことだし、どちらにしても、今の自民政権を完全に終わらせて、グローバリストと距離を置いた政権を樹立させない限り、国民の生活や命を救うことは不可能ってことだね。

これからまた、日本国民の自由や人権が抑制される日々が始まってしまうわけだけど、今の第4波がどこまで深刻化していくのか
当初の新型コロナからすでに「数段強力なウイルス」にバージョンアップしてしまっている以上、非常に心配な状況だ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事