■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【出ました】ファイザー製コロナワクチンについて、「1年以内に『3回目』の接種を行なう必要がある公算大」とファイザーCEOが発言!さらに「毎年打つ必要がある可能性がある」とも!

【出ました】ファイザー製コロナワクチンについて、「1年以内に『3回目』の接種を行なう必要がある公算大」とファイザーCEOが発言!さらに「毎年打つ必要がある可能性がある」とも!
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年4月15日、日米を中心に世界中で接種が進められているフェイザー社製mRNAワクチンについて、同社のアルバート・ブーラCEOが「1年以内に3回目の接種を行なう必要がある可能性が大きい」としたうえで「毎年接種する必要がある可能性がある」ともコメント。米経済専門局CNBCが、同氏へのインタビューで飛び出した発言を報じた。

・新型コロナワクチンについて、これまでは「2回の接種で発症を抑えられる」とされてきたものの、ワクチン製造企業のCEOが事実上「2回のワクチン接種では十分な免疫効果を発揮しない」ことを認めたことで、世界中の市民が生涯にわたって新型コロナワクチンを接種させられる事態に見舞われる可能性が大きく高まってきている。

ファイザーCEO、1年以内に3回目の接種が必要な公算大-CNBC

米ファイザーのアルバート・ブーラ最高経営責任者(CEO)は15日、新型コロナウイルスワクチンの接種が完了してから12カ月以内に、効果を高めるための追加接種が必要になる「可能性が大きい」と述べた。米経済専門局CNBCが同CEOとのインタビューを基に報じた。

ブーラCEOはまた、新型コロナワクチンは毎年の接種が必要になる可能性があると語った。

【ブルームバーグ 2021.4.16.】

今頃になってファイザーCEOが「2回の接種では十分な効果が見込めない」ことを認める!「全人類がコロナワクチン漬け」の未来がますます確定的に!

出典:ウィキペディア

出典:Yahoo!ニュース(テレ朝news)

はあぁぁ~~っ!?
今現在も世界中のおびただしい数の人々がグローバル製薬企業の新型コロナワクチンの接種を進めている中、この期に及んで、ファイザーのCEOが「年3回受ける必要がある(2回の接種だけでは十分な効果が見込めない)」なんて言い出したわっ!!
おまけに、「この先も毎年接種を受ける必要がある可能性がある」なんて言ってるし、何から何までが、管理人さんが強く危惧していた通りの展開になってきたわねっ!!

いやあ、ボクだけじゃなく、正常な想像力と危機管理能力を持っている人であれば、こうなるのは誰でも分かるのではと思うけどね。
(最初から知ってたくせして)このタイミングでこんなにも重大なことを言い出す時点で「後だしジャンケン」もいいところだし、まさに「ワクチンさえ接種すればもう大丈夫」と信じ込んでいた世界中の人々は、まんまとグローバル製薬企業の企みに嵌められてしまったね。

なんせ、これまでに分かっているだけでも、1回目よりも2回目接種の方が様々な副反応が出ることが分かっているし、この時点で(厚労省の調査によると)発熱が約35%、頭痛が49%、倦怠感が67%以上も出ているのだから、3回目は一体どこまで副反応が増えるんだろう
Twitterやまとめブログのコメント欄などを見てみると、いまだにこうしたグローバル製薬企業のワクチンを”神”や”救世主”のごとく信奉しては、ワクチンに危機感や警戒感を持っている人を「頭のおかしい連中」として叩く動きが顕著にみられるけど、まず、こうした類の連中について、電通などと繋がる工作員であることを疑う必要がある。
そして、ファイザー社のmRNAワクチンの概要やリスクについては、当サイトでも度々紹介してきたけど、すでにワクチンを接種した医療関係者が新型コロナに感染したとのニュースが出てきていることをみても、少なくとも「(規定通りに)2回接種しても感染抑制効果が大して発揮されない」ということが分かってきたといえるだろう。
そして、ファイザーのCEOがここに来て言い出したように、「毎年3回の新型コロナワクチンを接種する必要がある」ということ、つまり、「人類が生涯新型コロナワクチン漬けにされてしまう」という未来がかなり確定的になってきた言えそうだ。

一体どこまでずる賢くて汚い連中なのかしらっ!?
文字通り、グローバル製薬企業にとっては笑いが止まらないような事態ですし、ここに、「ワクチンパスポート」やら「生体認証機能付きワクチン」などを通じた、「デジタル奴隷監視システム」が結び付けられることで、半永久的に私たちから富を搾取しては、かつてなかったまでに「人間らしい生活を送るための人権や自由」すらも取り上げられてしまうのねっ!!

「社会全体に壮大なウソや虚構を形成させ、人々を徹底的に騙し、半永久的にひたすら搾り取る」…これが昔から徹底されてきたグローバリストによる民衆支配の手法であり、これを理解することが出来なければ、ボクたちに本当の民主主義が訪れることも無ければ、生命や健康や平和が安定的に保障される社会も永久にやってこない
それどころか、現在よりもより悲劇的でかつてなかったまでに陰惨な「ディストピア」がやってくることになるだろうし、改めて、多くの世界の人々が、グローバリストによる「愚民化奴隷洗脳」から解放されては、自分たちの生命や健康、人権や自由を守っていくための思考と行動を取り戻していく必要があるのではないかな。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

世界のにゅーすカテゴリの最新記事