【違和感】進次郎&クリステルの「出産」が各マスコミで大盛り上がり!→進次郎氏の「政治資金で不倫ホテル代支払い」問題は「個人的な事柄」として徹底隠蔽、マスコミも報じず…

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年1月17日、小泉進次郎環境相と妻の滝川クリステル氏との間に第1子が誕生。各マスコミがこれを速報で大きく報じ、国を挙げての「お祝いモード」のような雰囲気が醸成されている。

・一方で、文春が報じた、進次郎氏の過去の「政治資金で不倫ホテル代支払い」問題について、進次郎氏は「個人的な事柄」であることを理由に、詳しい説明を拒否。同じく「個人的な事柄」を国家的なお祝い事のように盛り上げながら、「進次郎氏の宣伝行為」に励んでいるマスコミに対して、強い違和感や危機感を唱える声が上がっている。

小泉進次郎氏と滝川クリステル夫妻に男児誕生「出産に立ち会った。母子共に元気だ」

小泉進次郎環境相(38)と、妻でフリーアナウンサーの滝川クリステル(42)の間に17日、第1子となる男児が誕生した。小泉氏は「出産に立ち会った。母子共に元気だ」と首相官邸で記者団に述べた。関係者によると、名前は決まっていない。15日に表明した「育児休業」の取得に関しては、変更がないと強調した。

環境省で開いた記者会見では「無事に生まれて父親としてもうれしく、ほっとしている。安心した」と心境を語った。教育方針は決まっていないとしながらも「おやじ(小泉純一郎元首相)のような父親になりたい」と述べた。

~省略~

【サンスポ 2020.1.17.】

「不倫ホテル代を政治資金で支払い」問題について「個人的なこと」として説明を拒絶するのに、「妻の出産」については積極的に語る進次郎氏!

出典:テレ朝news

なんだか、進次郎氏とクリステルさんとの間に第1子が生まれたことについて、各マスコミがニュース速報で報じたみたいねっ!
はっきり言って、そんなこと私たち一般国民にとってはどうでもいいことだし、このマスコミの盛り上げ方はどう考えてもおかしいんじゃないかしら!?

ほんと、その他の閣僚や政治家の子どもが生まれても、こんな風に速報で大々的に報じることなんてしないし、これこそ、田布施一族の血筋の上にCSISから”薫陶”を受けた「特権階級」そのものの扱いじゃないか。

おまけに、進次郎氏自身の”不倫ホテル代”を政治資金で支払った問題について、「プライベートなこと」を理由にして詳しい説明を拒否する一方で、同じく「プライベートなこと」である結婚や出産については、官邸で大々的に発表したり、自ら積極的にあれこれ語っては、マスコミも「国家的なお祝い事」とばかりに大盛り上がり
これ以上ない身勝手さとご都合主義だし、そして、日本のマスコミの手の施しようのないレベルの低さには、思わず吐き気を催してしまいそうになってしまう。

おまけに、進次郎氏の「不倫問題」や「政治とカネの問題」については、文春以外のどのマスコミも完全に「見て見ぬふりを徹底」しちゃってるし、やってることが何から何までズレまくってるわっ!
本来であれば、マスコミが真っ先に報じないといけないのは、進次郎氏による「税金の不当使用」が疑われる数々の政治資金問題じゃないのよっ!!

安倍総理に勝るとも劣らない反知性の進次郎氏が「国家的スター」に祀り上げらていることこそが「国家的危機」と言えるような事態だし、どうやら、よほどこの日本を徹底的に”おバカ”(=劣化・衰退)にさせようとする「相当に強い”外的な力”がかかっている」ようだ
こうしたマスコミの動きを見ても、いまだに「進次郎アゲアゲキャンペーン」が続いているようだし、安倍政権の数々の違法問題を隠すための「スピン要員」としても、進次郎氏が今後も”重宝”されることは間違いなさそうだ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。