【ボロボロ】蓮舫氏に「事前通告なかった」と不満漏らした桜田大臣、一転謝罪へ!自民党側も事前通告あったことを認める!

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年11月5日の参院予算委員会の中で、立憲・蓮舫議員からの質問にほとんど答弁できなかった桜田義孝五輪相が、蓮舫氏に対して「事前通告がなかった」と不満を漏らしていた中で、実際には事前通告があったことが判明。9日に一転して謝罪する方針であることが判明した。

・桜田五輪相は、東京五輪の国家予算について「1500円」と答弁したり、蓮舫氏を「レンポウさん」と間違えたりなど、答弁に窮するだけでなく言い間違えや認識の間違いも連発しており、国民からますます辞任を求める声が強まってくることはほぼ確実な状況に。

事前通告あったと判明、桜田大臣が9日に謝罪へ

~省略~

桜田大臣は、今週月曜日の委員会審議の中で、立憲民主党の蓮舫副代表から2020年の東京オリンピックのコンセプトなどを問われ、たびたび答弁に窮しました。
これについて6日、桜田大臣は、質問内容の事前通告がなかったと説明しましたが、蓮舫氏は「通告した」と反論。また、参議院の自民党側も質問通告があったことは認めていて、9日の閣議後の記者会見で質問通告がなかったとする自身の発言を謝罪する意向を与党側に伝えたということです。

【TBS News 2018.11.8.】

何から何まで間違いだらけの桜田五輪相!ボロボロ答弁の原因が「事前通告がなかったから」と蓮舫氏に責任転嫁するも、これもウソだったことが判明!

前代未聞のボロボロ答弁を連発中の桜田五輪相ですが、こうした答弁の原因について「(蓮舫議員から)事前通告がなかったから」と主張していたものの、なんと、これもウソだったことが判明
一転して本人が謝罪する方針であることが分かりました。

この記事においても、桜田大臣の信じがたいほどの不真面目さや不勉強具合を批判したところだけど、まさか、事前通告があったにもかかわらず、その資料すら全く目を通していなかったということなのだろうか?

ボロボロ答弁の原因が「事前通告がなかったからだ」とふんぞり返る態度も信じがたいものがあるけど、まさかここまで間違いだらけな上に、事前通告があっても何の準備も勉強もしていないとなると、いよいよ、「一刻も早く大臣を辞任せよ」という話になってくる。

国民からの貴重な血税を湯水のように投じつつ、あらゆる既得権勢力がシロアリのようにたかってきている東京オリンピックについて、そのお金の使い方や内情について徹底的にチェックすべき状況であるものの、その担当大臣がこのようなザマであれば何の話も出来ないし、まさしく、安倍総理が抜擢したこの大臣のせいで、日本国民は凄まじいまでの大損害を被っている状態だよ。

そして、TBSの「ひるおび」でもこの件が取り上げられていたけど、筋金入りの”安倍応援団”の八代弁護士のコメントが相変わらずあまりにも酷い
安倍政権のどんな不祥事でも物事の本質を徹底的にネグった上で、アクロバティック的に野党議員に対する非難を必ず織り交ぜてくるし、こうした有害な洗脳番組に影響される国民が続出しないのを願っているよ。

この問題は、まさしく、安倍総理自身の任命責任が大きく問題視されるべきですし、東京五輪の最低限の知識を持っている人物が五輪相に就任しない限り、全く何の議論や調査も行ないようがありません
次々と政治とカネの問題や選挙違反疑惑が生じている片山さつき地方創生相ともども、桜田さんは一刻も早くに五輪相を辞任する必要があるのではないでしょうか?

おススメ記事&広告

 
Pocket