■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【疑惑深まる】愛知署名偽造、田中容疑者が20年10月頃に「佐賀でのことは高須さんに伝えている」と周囲に話していたことが判明!高須院長はメディアの取材に「全くのウソ」と主張!

【疑惑深まる】愛知署名偽造、田中容疑者が20年10月頃に「佐賀でのことは高須さんに伝えている」と周囲に話していたことが判明!高須院長はメディアの取材に「全くのウソ」と主張!
Pocket

どんなにゅーす?

・大村愛知県知事のリコール署名運動における大規模不正事件について、逮捕された田中孝博事務局長が、2020年10月下旬頃に周囲に対して「(偽造作業を行なった)佐賀でのことは高須さん(リコールの会会長を務めていた高須院長)に伝えている」などと話していたことが判明。毎日新聞が報じた。

・高須院長は、自身の女性秘書が署名偽造作業に参加していたことが発覚したことに対し、「厳しく叱った」と説明しつつ自身の関与を否定。今回の毎日新聞による報道により、高須院長が偽造工作に濃厚に関与していたことを疑う声がますます噴出している。

愛知リコール不正 事務局長「高須さんも佐賀のこと知っている」

~省略~

署名活動団体「愛知100万人リコールの会」事務局長の田中孝博容疑者(59)=地方自治法違反容疑で逮捕=が、佐賀市で署名簿の偽造作業が始まったとされる2020年10月下旬ごろ、「佐賀でのことは高須(克弥・リコールの会会長)さんも知っている」と周囲に話していたことが関係者への取材で判明した。

田中容疑者の発言について、高須氏は21日、毎日新聞の取材に「全くのうそ」と否定した。

関係者によると、佐賀市での署名偽造を巡っては、田中容疑者の依頼で名古屋市の広告関連会社が下請け会社を通じアルバイトを雇い、20年10月下旬に行われた。田中容疑者はこの頃、周囲に「佐賀でのことは高須さんに伝えている」と説明していたという。

【毎日新聞 2021.5.21.】

「自身の秘書が偽造作業に参加」「20年10月に田中容疑者が『高須さんに伝えた』と周囲に発言」etc…いよいよ高須院長が関与していた疑惑が強まる!

↓不正発覚直後は、このように熱弁を振るっていた高須院長だったが…。

出典:Twitter(@yanbarugurashi)

前代未聞の展開になっている愛知署名偽造事件ですが、田中容疑者が昨年(20年)10月下旬頃の時点で「佐賀での(署名偽造作業)ことは高須さんに伝えている」と周囲に話していたことが判明。
高須院長本人はこの報道に対して「全くのウソ」と主張していますが、冷静に現実の状況をみますと、偽造が行なわれた当時の時点で高須院長がこれを知っていたうえで、偽造を了承していた疑いが非常に高くなってきました。

「自身の秘書が偽造作業に参加」「20年10月の時点で田中容疑者が『高須さんも知っている』と発言」って、もうこの時点で、偽造を全く知らなかった方が完全に不自然でおかしな話ですし、すでに現時点で、(いまだに「全く知らなった」と主張している)高須院長の信頼度はゼロどころかマイナス100だわっ!!

逮捕された後に田中容疑者がこうしたことを話しているのであれば、(「腹いせ」や「復讐」などといった目的の可能性もあり)信憑性がいくらか揺らぐところもあるんだけど…20年10月下旬と言えば、偽造が発覚する前の話だし、これはいよいよ、大好きなヘリコプターで逃亡する時が近づいてきた感じかな?
「全ての責任は僕にある」「任命責任を感じている」などと言いながら、一向に人前で丁寧な説明も謝罪も行なわず、ひたすら明確な根拠も示さずに関与を否定し続けている様は、まさに安倍前総理とそっくりだし、現時点で明らかになっているファクターを並べて俯瞰的に推測する限り、

・(ろくに後先も考えずに)高須氏や河村名古屋市長の呼びかけによってリコール署名運動をスタートさせたものの、一向に思うように署名が集まらない事態が発生。

・(誰かの発案で)署名を偽造し、たくさん集まったかのように偽装する計画が浮上。その上で、あえて(高須氏の健康問題を理由に)途中で署名運動を中止させ、わざとこれらを無効化させることで、署名が偽造されたことがバレずに済むと判断し、これらを選管に提出した。

…といった国民騙しの組織的な工作が行なわれたことがうかがえる。
恐らく、こうした計画を主導し実行したのが田中容疑者だったのではと思うけど、高須院長もこの計画を理解し了承した疑いがあるし、もし実際にこれを認めていたのであれば、当然ながら「非常に重要な容疑者の一人」として逮捕されることになるだろう。

まさか高須院長がここまで悪質で前代未聞の犯罪に関与していたなんて思いたくないけど…残念だけど、現実としてそう疑わざるを得ない状況になってきているし、よほど誠実で真摯な説明をしてくれない限り、この先もますます国民の疑念は深まるばかりなのが現状なんじゃないかしら!?

しかし、何といっても、高須院長は(大量のCMによって)テレビ局も手中に収めるほどに莫大な財産を持っているからね。
カネに糸目をつけなければ、警察もある程度動かせる可能性があるし、この先一体どこまで捜査のメスが入って真相を突き止めることができるのか、要注目だね。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事