■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【何じゃこりゃ】河井夫妻への1億5千万円について、二階幹事長が「私は関与していない」を一転して撤回!二階氏「(決定をしたのは)党総裁および幹事長(自分)だ」

【何じゃこりゃ】河井夫妻への1億5千万円について、二階幹事長が「私は関与していない」を一転して撤回!二階氏「(決定をしたのは)党総裁および幹事長(自分)だ」
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年5月24日、2019年の参院選での河井案里元参院議員の当選をめぐって行なわれた大規模買収事件について、自民・二階幹事長が「私は関与していない」などと発言し、国民や党内からも多くの批判が噴出していた中、二階氏が自身の発言を事実上撤回。記者から「決定をした責任者は誰か」と問われ、「党総裁および幹事長(自分自身)だ」と答えた

・当時に同席していた林幹事長代理は「(当時の選対委員長だった)甘利氏が担当していた」と発言し、甘利氏自身が「1ミクロンも関わっていない」などと強く否定していた中で、二階氏が前言を翻しては今度は安倍前総理の名前を挙げたことに、大きな波紋が起こっている。

二階氏「(責任者は)総裁と幹事長」 1億5千万円問題

2019年の参院選広島選挙区をめぐり、自民党の公認候補だった河井案里氏=公職選挙法違反の罪で有罪判決が確定、自民を離党=側に党本部が提供した1億5千万円の支出について、自民の二階俊博幹事長は24日の記者会見で「決定をした責任者は誰か」と問われ、「党総裁および幹事長だ」と述べた。

~省略~

二階氏は24日の会見で、支出の責任について「党全体のことは総裁とか幹事長の私がやっている」と語った。当時の総裁は安倍晋三前首相で、幹事長は二階氏が務めていた。

また、会見に同席した林氏は、選挙前の各種調査にもとづいて支出を組織決定しているとし、「個別の誰が、とかそういうことではない」と説明。「党務全般に関しては幹事長が責任を持っているということだ」と述べ、支出の最終的な責任者は当時も幹事長を務めていた二階氏だったとした。一方、甘利氏について「公認問題、選挙区調整、県連との対応が主で、実際に交付金支出に関しては関与していない」と述べ、軌道修正した。

~省略~

【朝日新聞 2021.5.24.】

二階幹事長、前言を完全に翻し「自身が決定を下した」ことを認める!加えて今度は「安倍前総理の存在」を挙げる!

出典:YouTube

一体どうなってるのよこれはぁ!?
河井夫妻に振り込まれた1億5千万円について、ついこの前に「私は関与していない」なんて言い放っていたかと思ったら、急に「(決定をしたのは)党総裁および幹事長(自分)だ」なんて言い出して…!
つまりは、この前の発言は完全な大ウソだったってことねっ!!

もう、安倍前総理による「ウソ吐き病」が自民党全体にすっかり蔓延してしまっては、日々当たり前のように、自民党内から次から次へと悪質なウソが量産されていってしまっている状態だ。
常識的に考えても、自民党本部から河井夫妻に振り込まれた1億5千万円について、党の幹事長が知らないなんてどう考えても有り得ないし、要は、先の発言は完全なウソだったのだろう。

この前の二階氏の発言は、自身の責任逃れや別の党関係者に批判が集まるように画策したウソ発言だったことがよりはっきりしたけど、今回は新たに安倍前総理の名前が出てきたし、普通に考えれば、安倍氏と二階氏が、河井夫妻への1億5千万円の投入を思いついて決定させた張本人であると考えるのが最も自然だわっ!

そもそも、案里氏の擁立や当選を最もごり押ししたのも、個人的に嫌っていた溝手氏を落選させようと思っていた安倍氏だからね。
当然ながら、マスコミは安倍氏のところに大挙して押しかけて、「1億5千万円の投入を決定したのは事実なのか?」と徹底的に問い質す必要があるんだけど、なんせ、(検察ですらも事務所を思うように家宅捜索できないほどの)「長州テロリストパワー」で守られている安倍氏なので、恐らく大手マスコミは安倍氏に厳しく詰め寄ることはしない(できない)だろう。

もぉ、こんな風に二階氏が平然と前言を撤回しては「前の発言がウソだった」のを認めたことといい、何もかもがメチャクチャだわっ!!
ていうか、二階幹事長もこんな風に安倍氏の関与を明言したんだから、検察がすぐに動いて、1億5千万円の内情を徹底的に捜査しないといけないんじゃないかしら!?

まっとうな国であれば、とっくに1億5千万円の疑惑も解明されては、二階氏も安倍氏も逮捕・収監されてるだろう。
何から何までが、「グローバリストへの売国を徹底する政治屋ほど法を超えた特権が与えられる」というこの国の実情を物語っているし、恐らく、マスコミもそろそろ空気を読んで、これ以上深入りすることはしないんじゃないかな。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事