NHKが(詩織さんも傍聴した)「レイプ逮捕揉み消し疑惑」を国会中継せず!安倍政権からの強い圧力か!?安倍総理による山口敬之氏との”関係否定”にも「ついに尻尾切りか?」などの声!

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年1月30日、伊藤詩織さんも国会に訪れて傍聴した、希望・柚木道義議員が「山口敬之氏レイプ逮捕揉み消し疑惑」を安倍総理に追及した衆院予算委員会をNHKが中継しなかったことに対して、安倍政権による強い圧力を疑う声が相次いでいる。

・また、安倍総理が山口敬之氏との関係を「ただの番記者であり、それ以上でもそれ以下でもない」と強く否定したことに対して、「籠池氏同様に尻尾切りにされたのでは?」など、ネット上では様々な声が飛んでいる。

↓NHKが全力で隠蔽した柚木道義議員による詩織さん事件の国会追及(全19分)。

詩織さんも傍聴し、日本のみならず世界中の人々も注目している「レイプ逮捕揉み消し疑惑」の国会追及をNHKが中継放棄!安倍総理の不自然な答弁を国民に隠蔽!

↓柚木議員が用意したパネルにも「著者名を黒塗りにする指示」があり、山口氏の名前を隠して安倍総理に配慮。

出典:YouTube

最近、露骨に安倍政権にベッタリと張り付いているNHKが、また今回も有り得ない暴挙に出たみたいね!
こんなに、日本のみならず、世界中の人たちが注目している詩織さん事件の追及を一切中継しないなんて、どこからどう見ても、NHKは、高い受信料を支払っている視聴者じゃなくて、安倍総理の利益のためだけに運営しているのはミエミエじゃないのよぉ!!

つまり、安倍政権にとっても、何としてでも国民にこの一連の追及劇を見せたくなかったということだ。
すでにNHKはただの安倍政権による「洗脳広報機関」と化しているし、国民からの怒りの声を少しは気にして詩織さんの存在をちょろっとだけ紹介したりはするものの、その本心は、自身が経験したような性犯罪被害者をこれ以上生み出さないためにも、この事件を全身全霊を懸けて問題提起し続けている詩織さんの存在を何としても消し去りたいということだね。

そして、(世界中の人々が山口氏を怒りの目で見ている中で)安倍総理が白々しく山口氏との関係を、「ただの番記者であり、それ以上でもそれ以下でもない」などと否定したことについても色々な声が出ているようだ。
ネット上では、「いよいよ山口氏も籠池氏同様の運命を辿るのか?」「いよいよ尻尾切りモード発動!」との声も飛んでいるけど…その一方で、安倍総理自身が山口氏との関係を否定しながら無関係を装い、その上で今後もマスコミに山口氏の個人名を報道させず、”ただの私人扱い”にしながら、「司法による公平かつ適切な判断で不起訴になった」との雰囲気を醸成させつつ、この件をウヤムヤにしようとしている可能性もある。

つまり、「加計理事長のようなパターン」も考えられ、まだまだ油断は禁物ということだ。

うわぁ…確かに、そのパターンはあり得るわね
安倍総理は籠池さん同様に加計理事長との癒着も必死に否定しているけど、それでも加計理事長はメディアから特別扱いされながら、いまだに安倍政権が手厚く保護をしているみたいだものね。

今までの山口氏の政権との関係の深さから察するに、むしろこっちの方が可能性があるんじゃないかしら?

とにかく、ボクも何度も言っているように、山口敬之氏というのはまさに「現在の安倍政権の象徴的な存在」であり、彼が詩織さんの件やペジーの件などで社会的かつ刑事的な制裁を受けることとなった時こそが、安倍政権が終わる時だといってもいい。

恐らく、これらの安倍政権の巨大疑惑を機に、「下克上」を狙っている勢力も自民党内にいるだろうし、「詩織さん事件」に対する日本のメディアの異常性にもいよいよ多くの国民が気づきつつある中、まだまだ予断を許さない状況が続きそうだ。

ここまで巨大な疑惑が渦巻く安倍政権なんだから、一日も早くに退陣させる必要があるのは間違いないわ。
詩織さん事件についても、この先も徹底的に追及し続けていく必要があるし、この先の国会も見逃せない展開が続きそうねっ!

おススメ記事&広告

 
Pocket