【世界の有名人】山口敬之氏のレイプ揉み消し、ついにアラビア語圏でも報道!すでに東南アジアなどの外国人が日本で働きたがらないケースも!

Pocket

どんなにゅーす?

・欧米各国の主要メディアで、安倍総理と昵懇のジャーナリスト山口敬之氏のレイプ逮捕揉み消しとマスコミによる隠蔽が報じられる中、ついにアラブ圏のモロッコのメディアでもこの件が報じられ、世界中が日本の閉鎖的な独裁社会や政治腐敗、レイプに対する抑圧や女性蔑視の風潮などに注目するようになっている。

・そんな中、すでに東南アジアを中心とした若者の間では、日本の閉鎖的な社会や、ヘイトや差別の文化があることなどを懸念し、働き先として韓国や台湾や中国を選ぶケースも増えてきているという。

أكدت أنه اصطحبها إلى الفندق واعتدى عليها جنسيًافتاة يابانية تتهم مدرسها السابق في الصحافة باغتصابها
طوكيو ـ علي صيام
كانت ليلة ربيع الجمعة، حين دعا أحد الصحافيين التلفزيونيين المعروفين في اليابان، فتاة تدعى شيوري إيتو، لتناول مشروب، بعدما انتهت من تدريبها في خدمة إخبارية في العاصمة طوكيو، واستفسرت عن تدريب آخر مع شبكته الإخبارية، والتقيا في حانة وسط طوكيو، تبيع الدجاج المشوي والبيرة، ومن ثم ذهبا لتناول العشاء، وأخر شيء تتذكره إيتو، حسبما قالت للشرطة، إنها شعرت بدوار وذهبت إلى الحمام، وبحلول نهاية الليل، زعمت أن الرجل أعادها إلى غرفتها في الفندق واغتصبها وهي فاقدة للوعي.
ونفى رئيس مكتب واشنطن لنظام الإذاعة في طوكيو الصحافي نوريوكي ياماغوتشي، هذه الاتهامات في ذلك الوقت، وبعد التحقيق الذي استمر شهرين، أسقط المدعون العامون القضية، ومن ثم قررت السيدة إتو أن تفعل شيئا لم تفعله سيدات اليابان من قبل، وهو التحدث عن ما حدث لها.

【almaghribtoday.net 2017.12.30.】

すでに日本のジャーナリズムの劣化、政権腐敗と強権化、人権意識の低さと跋扈する差別思想がグローバル規模で伝わり、日本で働きたがらない外国人が増加

出典:Twitter(@asuka_SGP)

ついに、山口敬之氏のレイプ揉み消しがアラブの世界でも報道されたのね!
ますます日本のレイプ大国ぶりとこれを国家権力が揉み消す文化が世界に伝わって、安倍政権に忖度してどこもこの件を報じようともしない日本のマスコミの異常性が世界中に拡散されつつあるわね。

まさに、日本のことを一番知らないのは「ボクたち日本人自身」という状況になりつつあり、冗談抜きで北朝鮮のことを笑えないような状況になってきたね。
山口敬之氏の件も、仮に同じようなケースが欧米社会であった場合には、たちまちマスメディアがこぞって報道し、逮捕の揉み消しを主導した警察トップや、バックについていた政権もあっという間に倒れているだろうし、例えば、お隣の韓国を見ても、見た限りよほどまともにジャーナリズムも機能しており、近代的な民主主義社会の体裁が保たれているように見える。

そして、上記のツイッターを見る限り、「日本の位置が変わったことを日本の政治家は気づいていない」とブータンの役人が言及しているように、すでに東南アジアでは日本に対して「差別や奴隷労働や閉塞感が支配している国」との認識が広まりつつあり、台湾や中国や韓国に出稼ぎに向かう傾向が出てきているようだ。

高度技能を持つ外国人にとっても、働き先として日本は最下位レベルにあることは以前に紹介したけど、これも、インターネット社会によるグローバル情報社会の結果であり、今まで何となく彼らが抱いていた日本のイメージと、実際の今の日本のイメージにかなりのギャップがあることに気がついてきたのかもしれないね。

こ、これも、安倍政権がここまで強い権力を手に入れて長期間のさばり続けていることや、その支持者の異常すぎる排他性やカルト的な差別主義が全世界に広まりつつあるってことなのね…!
思い出しただけでも、詩織さんの件以外にも、サンフランシスコの慰安婦像の件とか、高須院長のナチス礼賛の件とか、ついこの前のガキ使の件とか、次々と日本の恥ずかしいニュースが世界をめぐっている感じだもの。

ボクには、これらCIAエージェントの孫である安倍総理の(統一教会などをはじめとした)支持集団は、「日本が大好き」と声高に叫んで偽装しながら、グローバリストの意向通りにわざと日本をどんどん破壊し、やがては破綻・消滅に導いているようにしか見えないんだけどね。
(これは、イスラム社会のイメージを悪化させ、世界で軋轢を生み出す目的で「イスラム礼賛」を繰り返している、CIAが生み出したISなどのイスラム原理主義組織の手口とも似ている。)

どちらにしても、「日本スゴイスゴイ!」と呪文のようにひたすら自画自賛を連呼するようになってしまっては、すでに社会は末期的状況だということだ。
本来、人が成長したりコミュニケーション能力を上げていくためには、冷静かつ客観的に自己を分析し、欠点や至らないところを謙虚に認識しながら、それを少しでも改めていくように努めていくものだろう?
それと同じようなことだね。

私には、すでに、自分の国を冷静かつ客観的に見れなくなってしまっている国民がかなり多くいるような気がしてならないわ…。
そもそもマスコミも、ほとんどこうした情報を与えてくれないどころか、私たちを惑わしたりミスリードするような情報を押しつけてくる始末だし、この中で私たちが生き残っていくためには、ある程度率先して積極的にネットで情報を集めたり、表面的な世論誘導や洗脳に引っかからないような、自分自身のしっかりとした意思が必要なのかもしれないわね。

そうだね。少しでもそうしたヒントや手助けが出来るように、ボクたちも読者のみんなに「生きた情報」を多く与えられるよう頑張っていこう。

おススメ記事&広告

 
Pocket