【酷い】「安倍総理が告発された件」を伝えるNHKの見出しに批判殺到!「なぜタイトルに“安倍首相”の主語が無いのか」「安倍に忖度」「この犬メディア」

Pocket

どんなにゅーす?

・「桜を見る会疑獄」について、全国の憲法学者らのグループが背任容疑で安倍総理を告発したものの、これを伝えるNHKニュースの見出しに批判が殺到している。

その他のメディアは、安倍総理が告発されたことが見出しで伝えられているものの、NHKニュースでは、あからさまに「この重大な事実」を隠すような見出しになっており、「なぜタイトルに“安倍首相”の主語が無いのか」「安倍に忖度」「この犬メディア」など、国民から怒りの声が相次いでいる。

↓批判が殺到中のNHKニュースのタイトル。

桜を見る会 憲法学者ら「国に損害」背任の疑いで告発状提出

~省略~

桜を見る会をめぐっては開催要領で招待者の範囲はおよそ1万人としていますが、実際に参加した人の数は年々増加し、去年はおよそ1万8200人に上ったほか、去年の支出額も予算額の3倍を超える5500万円余りとなっています。

これについて全国の憲法学者など13人は14日、背任の疑いで安倍総理大臣に対する告発状を東京地方検察庁に提出しました。

告発状では「安倍総理大臣はみずからや妻の昭恵氏、それに後援会員らの利益を図る目的で、開催要領を無視して招待者の範囲をほしいままに拡大した」としたうえで、「国に予算を超える支出を余儀なくさせて、平成27年以降の5年間で合わせて1億5000万円余りの損害を与えた」などと主張しています。

告発した神戸学院大学の上脇博之教授は会見で、「総理大臣が国の予算を私物化し自分の利益のために使ったのであれば、見過ごすわけにはいかない」と話しています。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2020.1.14.】

”誰”が「国に損害」を与えたのかをタイトルに掲げないNHKに、国民からの怒りの声が殺到!

一体何なの、この妙なタイトルは!!
これじゃあ、一体”誰”が「国に損害」を与えたとして訴えられたのかが全く分からないし、そもそも、「安倍総理が告発された」っていう一大ニュースなのにもかかわらず、タイトルだけ見ても多くの人がそれを知らずにスルーしちゃう可能性が大じゃないのよぉ!

「見出し(タイトル)」というのは、その出来事を出来るだけ端的にかつ分かりやすく伝えることが鉄則なんだけど、このニュースにおいて最も重要なポイントは、「『桜疑獄』における背任容疑で、安倍総理が告発された」という事実だ。

でも、あおいちゃんの言う通り、このNHKニュースのタイトルは、その中でも「安倍総理が告発された」との事実を隠してしまっているし、いってみれば、「わざとスルーされそうな目立たないタイトルを付けた」としか考えられない
またまた「安倍総理の喜び組」こと岩田明子氏が関与したのかどうかは知らないけど、これはマスメディアとしてやってはいないことだし、こうした一件を見ても、日本の主要メディアが安倍政権と癒着を強めては、日頃から「国民騙しの情報操作」をやっている実態がよく表れている。

NHKも含めたマスコミ各社の幹部連中が、安倍総理としゃぶしゃぶ料理店で”新年会”をやってたけど、早速、その効果が報道内容にも出てきたのかしら!?
とにかく、日本のマスコミが報道機関としてまともに機能しない限り、この日本は良くなるはずがないどころか、どんどんと荒れ果てていって、国民がさらにひどい貧困や崩壊に襲われていくのは間違いないんじゃないかしら!?

これこそ、「上級国民(アベ友集団)」ばかりがどんどん肥え太っていっては、その一方で、一般国民が徹底的に虐げられる世界が進んでいく「グローバリズム」そのものだし、こうした「政府と大手マスコミとの癒着」の上には、「国民の愚民化(奴隷化)」や「貧富の格差の拡大」によって莫大な利益を手にしているグローバル資本勢力が存在していることについても、しっかりと認識をしていく必要があるだろう。

とにかく、安倍政権の腐敗と同じように、日本のマスコミの未曽有の腐敗に対しても大きな抗議の声を上げ続ける必要があるし、国民がこの”惨状”を放置し続ける限り、この国は「行くところまで行ってしまう」だろう。

Pocket