【解散総選挙】民進党と自由党が合流!?前原氏と小沢氏が会談し、野党結集を確認!小池新党とも…?

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年9月24日、民進党の前原代表と自由党の小沢共同代表が都内で会談し、来たる解散総選挙に向けて民進と自由の合流を含めた野党結集を確認し合ったとのこと。

・日経新聞によると、両氏は小池新党も加えた野党の再編を模索しているという。

民進・自由が合流構想 前原・小沢氏、野党再編探る

民進党と自由党が衆院選をにらみ合流する構想が浮上してきた。民進党の前原誠司代表と自由党の小沢一郎共同代表は24日、都内で会談し、自民、公明両党の与党に対抗するため、民進、自由両党を軸にした野党勢力の結集が必要だとの認識で一致した。民進党最大の支持団体、連合も後押ししている。

前原、小沢両氏は小池百合子東京都知事側近らが26日にも旗揚げする新党などを加えた野党再編を探るとみられる。

【日経新聞 2017.9.25.】

出典:阿修羅

小池新党との協力を探る小沢&前原氏に、ネット上では賛否両論!あなたはこれをどう見る?

ここに来て、民進党と自由党が合流する案が動き出しているようです。
どうやら予想以上に、野党共闘の動きがかなり活発になってきたようですね!

今まで、共産党を含む野党共闘にかなり後ろ向きな発言を繰り返してきていた前原氏が、まるで堰を切ったように野党大共闘を目指して動き出したみたいで、共産が有利な選挙区では民進は候補を出さないという方向性も打ち出しているようだ。
したがって、野党共闘を行なわない限り100%野党の惨敗が見えていた中で、これ自体は大変喜ばしい知らせだといえるだろう。

ただし、ネット上で物議を醸しているのが、小沢&前原連合が小池新党との協力を模索しているとの報道が出ている点だね。

小池新党は、日本のこころの勢力も含んだ軍国主義者や改憲勢力の集まりであり、「この勢力を勝たせることは自民党を喜ばせるだけだ」という意見も多く、確かにこの意見は大きく頷ける部分がある。

しかし、小池新党との協力を断絶すると、今度は反自民内で票割れを起こしてしまうことに繋がりますし、非常に悩ましいところですね…。

「安倍政権をとにかく一日も早くに終わらせる」ために野党勢力を多く国会に送り込むためには、もはや手段を選ばずに「野党大共闘」を行なう以外に選択肢はないだろう。
しかし、それそのものが「即・憲法改正(改悪)阻止」に繋がるかというと、そうではない状況になってきているのは確かだね。

なかなか難しいところだけど、現実的な路線を採るならば、(実質的に反自民の受け皿になってしまっている)小池勢力とも一時的にでもゆるく手を組み、野党候補の一本化を徹底させる方向で調整させるしかないのかもしれないね。
その上で、与党と野党の議席のバランスをまずはある程度是正させて、三権分立を正常化させたり、決められたルールに基づいた国会のシステムを元に戻すことに重点を置くのがいいのではないかな。

そうですね。
とても次元が低い話ではありますが、安倍総理の常軌を逸した暴政が止まらない上に、残念ながら小池新党がテレビでも話題を独占している状況ですので、このままでは小池新党が選挙でも大きく食い込み、民進共産などの票を食ってしまう可能性があります。
こうなると、結局は自民党が大きく勝つことに繋がってしまうので、やはり小沢さんが模索されているように、ある程度小池新党とも協力関係を持っておくしかないのかもしれません。

まだ、小池氏の考えがよく見えてこないので、実際にこれが実現するか全く分からないけどね。
今後も大きな動きが起こっていく可能性があるので、情勢を注意深く見えていくこととしよう。

おススメ記事&広告

 
Pocket