【自爆】”セクハラツイート”の自民・長尾たかし議員が投稿を削除し謝罪!各メディアも大々的に報道!安倍政権を擁護するつもりが「イメージ没落」に貢献!

Pocket

どんなにゅーす?

・福田次官らのセクハラ問題に抗議をする女性野党議員に対して、「こちらの方々は、少なくとも私にとって、セクハラとは縁遠い方々です」などと綴った、自民党・長尾敬議員の悪質な”セクハラツイート”が各メディアが報じられ、非難が殺到している。

・そんな中、長尾議員本人が当該のツイートを削除・ブログ上で謝罪し、抗議をしている中に男性議員も含まれていたために、男性を指して「セクハラとは縁遠い人々」と発言したと強調この言い訳がさらに非難を呼ぶ事態になっている。

↓長尾議員の問題のセクハラツイート(現在は削除済み)。

反セクハラ
自民・長尾氏、女性議員に「縁遠い方々」

長尾氏は20日、ツイッターで「#Me Too(私も被害者)」と書かれたプラカードを掲げて抗議の意思表示をしている女性議員らの写真を掲載。「セクハラはあってはなりません」としながら「少なくとも私にとって、セクハラとは縁遠い方々です」「私は皆さんに、絶対セクハラは致しませんことを、宣言致します!」と書き込んでいた。これに対し「相手を選んでセクハラする宣言か」「発言自体がセクハラだ」などと批判が殺到した。

22日、長尾氏はツイッターから誘導した自身のブログで、「お詫(わ)びと真意」と題する文書を掲載。写真は「(国会での)審議を拒否される同時刻」で、「複数の男性議員も含まれていた」ため、「無縁な方々」としたのが真意だ、と釈明した。さらに「女性議員に対するセクハラ発言ともとれる投稿だと理解いたしました。心からお詫び申し上げます」と結んだ。

長尾氏は取材に「ブログに書いていることが全て」と話した。

【毎日新聞 2018.4.22.】

↓長尾議員の謝罪記事。

お詫びと真意

※当該投稿は本日18:36に削除させて頂きました。

4月20日のTwitter投稿に関し、お詫びをいたしますとともに、以下、真意を記させて頂きます。

たくさんのご意見を拝読し、私自身の発言そのものがセクハラにあたるというご指摘を真摯に受け止め、気分を害された方々に、写真に掲載されている女性議員の皆様に、心からお詫びを申し上げたいと思います。本当に申し訳ございませんでした。

審議を拒否される同時刻、Me Tooと訴える議員諸氏の姿に、憤りを禁じ得ず、「無縁な方々」との表現をしてしまったことを猛省しております。

財務省等のセクハラ問題は看過できません。同時に、タクシー等でのセクハラ、不倫疑惑、女性議員に対する暴力疑惑なども同様だという怒りがありました。これら行為に目を瞑るということは、「身内のセクハラ問題には無関心」であるということ、これと、複数の男性議員が含まれていましたので「無縁な方々」と関連付けて投稿したというのが真意です。

しかし、多くのご指摘のとおり、女性議員に対するセクハラ発言ともとれる投稿だということも理解いたしました。あらためて、心からお詫び申し上げます。

【長尾たかしの・・・未来へのメッセージ 2018.4.22.】

 

(国民に一切の目も向けずに)安倍総理に忠誠を誓うあまりに、次々と「自爆」!安倍総理ともども没落していく反知性”安倍カルト議員”たち!

出典:Twitter(@tohohodan)

出典:Twitter(@tohohodan)

うちのサイトでも問題視してきた長尾議員の悪質セクハラツイートだけど、結局自身で削除して謝罪に追い込まれたみたいね!
それでも、「男性議員に対しての発言だった」なんて見苦しい言い訳をしている状況だし、こんなのが日本の国会議員だなんて、「世も末」としか言いようがないわっ!!

各テレビ局・新聞・通信社もこの件を大々的に報じているみたいだし、同志の”安倍カルト”赤池&池田議員和田政宗議員らに続いて、またも安倍総理を全力支援するあまりに、自ら墓穴を掘っただけでなく、彼らが敬愛するペテン師・安倍総理をも盛大に足を引っ張る事態となっているね。

こうした様子を見ても、まさしく「類は友を呼ぶ」で、安倍総理を(教祖のように)敬愛する国会議員は、絶望的なまでに知性も思考力も常識も欠如していることが分かるし、ここまで国民が安倍政権にNOを突きつけているにもかかわらず、相も変わらず安倍総理を賛美することしか頭にない時点で「安倍カルト」としか言いようがない。

しかし、これまでの風向きと違って、このように安倍シンパの異常行動を大々的にマスコミが報じるようになってきているし、何より海外メディアがいち早く安倍政権の不祥事や異常性を批判することになっていることで、日本のメディアも同じように批判せざるを得ない状況となってきている。

あまりにも国内の安倍カルトの勢力が強くなりすぎたせいで、いまだにしぶとく政権にしがみついている状況だけど、この傾向が続く限りは、近い未来に安倍政権は終わる可能性が高い
まだまだ予断を許さない現状だけど、どうにかこの勢いを維持しつつ、安倍政権の危険さを引き続き強く批判し続けていくことが大事だね。

ほんとにもう、これらの安倍シンパ議員には「自業自得」という言葉しか見当たらないわっ!
日本会議カルトとも気持ち悪いほどにズブズブだし、日々ヘイトやセクハラの推進に余念がない危険な安倍シンパ議員は、一刻も早くに辞職させる必要があるのは間違いないわ!

おススメ記事&広告

 
Pocket