自民・村上誠一郎議員が”嘘つき”安倍総理を「万死に値する」と徹底非難!「(森友加計は)日大の悪質タックルと類似」「総理の信用は愛媛の職員より落ちてしまった」

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年5月22日、自民党の村上誠一郎元行革相が、記者団に対し、森友加計問題の真相を隠蔽し続ける安倍総理を痛烈に批判した。

・村上議員は、「(森友加計疑獄は)日大アメフト部の悪質タックル問題とよく似ている。」とした上で、ウソを繰り返しながら一向に責任を取ろうとしない安倍政権を批判。その上で、国会をここまで停滞させた責任に対し「万死に値する」と徹底非難

・さらに、加計理事長との面会についても否定する安倍総理に対し、「本当のことを言っているとは思えない」とした上で、記録文書を元に真実を訴える愛媛県職員よりも信用が落ちてしまったと指摘した。

「森友・加計問題、悪質タックルと似てる」自民・村上氏

(加計学園や森友学園の問題は)日大アメフト部の悪質タックルとよく似ている。監督はいまだに選手に指示出していないと。だけど、選手はタックルでけがさせたわけでしょ。永田町に振り替えてみれば、命令していないというけど、(公文書を)改ざんしているわけでしょ。

国会を愚弄(ぐろう)するというか、国会軽視。パブリックサーバント(公僕)が一番やっちゃいけないことを2年近くもやり続けていることだけでも万死に値する。行政の長の総理と財務省の最高責任者の麻生さんの責任は絶対に免れない。壊した本人がどうやってうみを出して、立て直すことができるのか。

森友も加計も最初否定してて、あとで文書がでてきて、改ざんまでしていた。今までの行動パターンをみたら、総理が本当のことを言ってると思えない。愛媛県の職員がなぜウソをついてまで書く必要があるのか。(県職員は)忠実だから、ウソは書いてない。柳瀬(元首相秘書官)より信用がおける。ということは、総理の信用は愛媛県の職員より落ちちゃったってことだ。(国会内で記者団に)

【Yahoo!ニュース(朝日新聞) 2018.5.22.】

自民党の中でただ一人まともなことを言い続ける村上議員に多くの賛同の声!

出典:Share News Japan

特に安保法の強行採決以来、安倍政権に対して痛烈な批判を自民党内でただ一人続けている村上誠一郎議員が、またも安倍政権を「万死に値する」と強く非難しました。
村上議員のこのコメントには私も全く同意見ですが、こうした声が自民党内から彼以外全く出てこないというのが、何よりも深刻な事態ですね…。

ウィキペディアによると、彼も日本会議国会議員懇談会の一員となっているんだけど、彼の言動を見聞きする限り、その他の日本会議議員と何から何まで全く違っているんだけど、これは本当の情報なのかな。
安保法の強行採決の際にも涙を流して一人抵抗したとのことだし、その数々の主張を見てもかなり共感できる部分があるように見えるけど、それゆえに、今や自民党内で完全に浮いたようなポジションになっており、実質的に、自民党の中にいる意味もあんまりなくなってきているような感じがするね。

村上議員の方向性に共感を感じる議員が自民党内に多くいれば、これが派閥化していくことで安倍政権の暴走を止める大きな力になり得るのですが…残念ながら、その他大勢の大多数の自民議員は、有無も言わずに安倍政権にひれ伏すのみで、全く彼に追随する勢力が育っていない状況ですね。

村上議員のような勢力と安倍シンパ議員が半々くらいになれば、全く事態が変わってくるんだけど、残念ながら、今の状況では村上議員が自民党にいてもなんの意味もないような状況だ。
(タヌキ親父の)二階幹事長も相変わらず、風見鶏のように勝ち馬に乗るような対応しか見せていないし、一体自民党という組織はどうなっているのだろうか

ここまでメチャクチャなウソをつきまくり、これがバレまくっていても、相変わらず党内では安倍総理を脊髄反射で擁護するような動きが絶えないし、村上議員も、自民党内で放任されているポジションで言いたいことを言っている余裕があれば、もっと安倍政権を震え上がらせるような大胆な行動を起こしてもらいたいところだ。

実際には安倍政権に辟易している自民党議員も多くいそうですが、空気を読みつつその場その場で対応を決めているような、狡猾な人間が多いのが気になりますね…。
どちらにしても、村上議員に続いて、もっと言いたいことを自由に言う議員が自民党内から多く出て来ない限り、未曾有の政治腐敗と国会の劣化が是正されるのはなかなか難しそうです。

Pocket