文在寅大統領、安倍総理に「金委員長が日本と”過去の清算”を元に対話する意思を持っている」ことを伝える!総理は文大統領に日朝会談の仲介を要請!

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年4月29日、日韓電話会談が開催され、文在寅大統領が安倍総理に「金正恩委員長が『日本と”過去の清算”を元に対話をする用意がある』と言っている」ことを伝えた

・安倍総理は文大統領に謝意を伝えた上で、日朝間の仲介役を要請文大統領はこれを快諾し、まずは日米首脳会談が成功した場合、これに続いて日朝首脳会談を開催する方向で調整を進める方針だという。

金正恩党委員長 日朝対話に意欲、南北会談で明かす

「金正恩党委員長も北朝鮮がいつでも日本と対話する用意があることを明らかにしたと、文大統領が安倍首相に伝えました」(韓国大統領府報道官)

韓国の文(ムン)大統領は、安倍総理との電話会談で、27日に行われた南北首脳会談の成果を説明しました。この中で、文大統領は南北会談の席上で、北朝鮮の金正恩党委員長に対して、「日本が北朝鮮と対話する意思を持っていて、過去の歴史清算に基づいた日朝の国交正常化を願っている」と伝えたことを明かしました。金党委員長は「いつでも日本との対話の用意がある」と返したということです。

安倍総理が日朝会談の実現に向けて韓国側にも協力を求めると、文大統領は「喜んで日朝間の懸け橋となる」と述べたということです。

【TBS News 2018.4.29.】

ようやく安倍総理も、文大統領に「おんぶに抱っこ」しながら蚊帳の中に仲間入りか!?

文字通りに事態が目まぐるしく動いていますっ!
韓国・文在寅大統領が、安倍総理に対して「金正恩委員長が『日本と(過去の清算を元に)対話をする用意がある』と言っている」ことを報告し、これを受けて安倍総理が文大統領に日朝の仲介役を要請したとのことです。
文大統領は、この日本側の要請を快諾し、これで日本も韓国の”橋渡し”の下に日朝交渉の可能性が出てきたようですね。

この状況を平たく言うと、「皆の仲間外れ」にされている安倍総理を見るに見かねた金正恩と文在寅が、「しょうがないから仲間に入れてあげるよ」と安倍総理に”救いの手”を差し伸べたということになるのかな。
安倍総理は文大統領に感謝の意を述べたとのことで、これらの報道が全て本当であれば、今後、安倍総理は文大統領の支援の元に「日朝首脳会談開催と日朝国交正常化」に向けて一歩を踏み出したということになるね。

しかし、気になるのは、「過去の清算に基づいて」という内容が含まれていることで、報道を見る限り、安倍総理の側からこれを持ちかけていたことがうかがえるし、ここしばらくの間、ことごとく蚊帳の外に置かれては、対話の意思を北朝鮮側から徹底的に無視されてきていたことで、相当安倍政権の中に焦りがあったことがうかがえる。
それだけに、今まで「最大級の圧力」などと散々北朝鮮を挑発し、悪口を触れて回ったツケも含めて、かなりの補償金を支払わされる可能性があるということだ。

今まで適度な対話や交流を行ないつつ、上手に北朝鮮との関係性を保っていれば、ここまで損な役回りにならなかった可能性があるし、現在の状況は、文大統領にも金正恩氏にも「相当な貸し」を作ってしまっている状況だ。

そういう意味で、「果たして事は日本が望むようにそう上手く運ぶのか?」という気もするし、まだまだ予断を許さない状況だね。

確かに、この話を報道通りに受け取っていいのか、まだ判断に困る部分もありますし、もう少し詳しい内容を聞いてみないと事態の全容は分かりませんね

どちらにしても、文大統領の株が世界で急上昇中↑↑なのに対し、安倍総理はみっともない立ち位置↓↓なのは相変わらずだし、文大統領にこんな風に救ってもらった安倍総理を見た安倍シンパがどんな反応を示すのかも興味深いところだ。

すでに安倍総理が補償金支払いの意思を北朝鮮側に伝えていたことで事態が一気に開けた可能性もあるし、今後の報道を見つつ、全容をよく見ていくとしよう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事