【哀愁】「日本が蚊帳の外では?」と記者に突っ込まれた安倍総理、慌てて全否定!→実際は、必死の「日朝会談」打診を北朝鮮に”完全無視”される有様!

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年4月27日、安倍総理が南北会談について「北朝鮮をめぐる諸懸案の包括的な解決に向けた前向きな動きと歓迎する。」などと記者の前でコメントしたものの、「日本が蚊帳の外に置かれるという懸念があるが?」と記者に突っ込みを受ける”ハプニング”があった。

・この「予想外の展開」に、安倍総理は「それは全くない」などと慌てて否定。しかし、実際には、安倍総理側が日朝会談を繰り返し打診しているものの、北朝鮮側に完全無視され続けている”悲惨な実情”が浮かび上がってきている。

安倍首相 “北朝鮮が具体的な行動取ること 強く期待”

安倍総理大臣は、総理大臣官邸で記者団に対し、「今回の会談を受けて、そして米朝首脳会談を通じて、北朝鮮が具体的な行動を取ることを強く期待する。北朝鮮の今後の状況を注視する」と述べました。

【NHK NEWS WEB 2018.4.27.】

安倍首相“蚊帳の外ではない”

安倍総理大臣は、記者団が「日本が蚊帳の外に置かれるという懸念があるが」と質問したのに対し、「全く無い。先般、トランプ大統領とゆっくりと話をして、基本的方針では一致している。それを受けてムン大統領とも話した」と述べました。

【NHK NEWS WEB 2017.4.27.】

↓安倍シンパのカルト議員も必死に安倍総理をフォローし、「安倍総理の功績」と賛美し宣伝しているものの…


↓安倍総理が、繰り返し「日朝会談開催」を北朝鮮に打診し続けているものの、北朝鮮側は「一切取り合うな」と部下に指示。

「安倍政権は一切取り合うな」と平壌指示——北朝鮮問題で日本孤立浮き彫り

北朝鮮との日朝首脳会談の可能性を打診した安倍政権に対し、北朝鮮当局が「一切取り合うな」との指示を出していたことが明らかになった。
平壌の反応が明らかになったのは初めてで、4月27日の南北首脳会談と米朝首脳会談など、国際的対話の枠外に置かれる安倍政権は当面、北との対話の契機をつかめないまま孤立を深めることになる。

北朝鮮情勢に詳しい在京消息筋によると、日本政府は3月初めに米朝首脳会談の開催が決まって以降、日朝首脳会談を希望する安倍首相の意向を、さまざまなチャネルを通じ北朝鮮に伝えたという。消息筋は「意向を平壌に伝達したが、本国からは『一切とりあうな』と指示された」と明らかにした。

【Business Insider 2018.4.27.】

米中韓北の4か国協議からも外され、必死の日朝会談打診も北朝鮮から”完全無視”される始末の安倍総理!「蚊帳の外では?」との記者の質問に「それは全く無い」と打ち消すのが精一杯!

嘘つきの安倍総理が、またまた大嘘をついたわねっ!
「この状況」を見れば、誰がどう見ても”蚊帳の外”どころか、「上のツイッターのプーチンさん」が言っているように、”庭”にいるような状態じゃないのよ!!

そして、”庭”で指を咥えて”蚊帳の中”の様子をただ見ながら、大量の蚊に刺されまくっている状態なんじゃないかな。

「(南北会談の詳細把握は)電話連絡待ち」の見出しで報じた共同通信(※その後官邸から圧力がかかったのか、全然違うタイトルに変更される)に続いて、NHKのこの記事タイトルも「なかなか秀逸」だとして、ネット上で盛り上がっている状況だ。

この期に及んでも、いまだに超絶技巧のアクロバット擁護で安倍総理を賛美している「安倍カルト議員」にも哀愁を感じてしまうし、北朝鮮をめぐる和平交渉が進めが進むほど、安倍政権の終わりが近づいてきた感じだね。

ほんとに、世界中が朝鮮半島やアジアの平和を願って、南北会談の成功を喜んでは米朝会談の成功を願っているっていうのに、日本の安倍政権だけが、これらの交渉の決裂を願っては、北朝鮮のミサイルや核実験再開を願って妨害をし続けているんだから、こんなに最悪な連中って他にいないわっ!
まさしく、「戦争屋の奴隷」で「死の商人」としかいいようがないじゃないのよっ!!

「戦争屋の奴隷」で「死の商人」…彼らのバックグラウンドを見ても、まさしくその通りとしかいいようがないね。
世界の人々がすでにそうした安倍政権の正体を見破っているし、いよいよ(前から言ってきたように)トランプ政権と安倍政権の「圧倒的な立ち位置の違い」も明らかになってきた。

これ先も安倍政権がのさばればのさばるほど日本の壊滅が近づいてくるし、まずは「ウソをつかない」「法に則った政治を行なう」という、人間社会としての「基本中の基本」を取り戻すためにも、この未曾有の”悪徳政権”を一刻も早く終わらせる必要があるね。

おススメ記事&広告

 
Pocket