■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

松井市長による「芸能人脅迫」を大手マスコミが一切取り上げず!水道橋博士「ボクはDHCや高須クリニック、日本船舶振興会も批判しているのだから、メディアはとりあげません」

松井市長による「芸能人脅迫」を大手マスコミが一切取り上げず!水道橋博士「ボクはDHCや高須クリニック、日本船舶振興会も批判しているのだから、メディアはとりあげません」
Pocket

どんなにゅーす?

「【維新の闇!】大阪市長・松井一郎の経歴を調べたらヤバかった!」とのタイトルのYouTube動画をTwitterで紹介した水道橋博士に対し、松井大阪市長が「法的手続きします」と脅したことに波紋が広がっている中、大手マスコミがこの件を一切取り上げていないことに批判の声が上がっている。

松井市長に脅された水道橋博士が「維新の闇やタブー」を連投!→当然ながら大手マスコミは見て見ぬふりを決め込み!

「本気を出した」水道橋博士が維新の闇やタブーを次々と拡散させていますが、この騒動について大手マスコミが揃って「見て見ぬふり」を決め込む事態になっています。
(CIA)笹川一族と懇親」「CSISと繋がり」などの内情は、日本国民が知っておかなければならない非常に重要なファクターですが、大手マスコミはどうしてもこれらを報じることができない事情があるみたいです。

おおお~~!水道橋博士やるにゃ~~っっ!!
松井しゃんもやっかいな人を脅迫しちゃったもんだにゃ!

ああ、想像していた以上にとても頑張っているし、これこそ、腐敗した権力を愉快かつ痛烈に揶揄する芸人のあるべき姿だろう。
少なからず、多くの芸人(特に吉本)が水道橋博士のように、おかしなことに対して「おかしい」と声を上げたり、おかしなところをユーモラスに皮肉る姿が当たり前のようになれば、間違いなく社会はいい方向に変わっていくと思うし、こうした良質なコンテンツに触れた国民の思考もより研ぎ澄まされていくことで、選挙の投票率も上がり、まっとうな民主主義の実現に向けて大きく歩み寄っていくことが出来るはずだ。

ネット上では、水道橋博士への嫌がらせや人格攻撃も湧き起こっていますが、よほど強い信念や勇気がなければこれらの卑劣な弾圧に負けてしまうでしょうし、彼の奮闘を見て見ぬふりしているマスコミも同じようなものでしょう。

(憲法改悪実現→ワクチン義務化導入や日本の軍国化のために)維新がグローバル支配層から多大な支援を受けて、急速に増長している今のこの状況だからこそ、国民は彼を支援して維新のヤバさをもっと多くの国民間で共有していかなければならないし、松井市長が果たしてどのように出てくるのかについても注視していくとしよう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事