毎日新聞世論調査、安倍改造内閣に対して「期待高まった」がたったの8%!支持率は37%で依然不支持が上回る!

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年10月6・7日に行なわれた毎日新聞の世論調査において、内閣改造を行なった安倍政権について期待が高まったか聞いたところ、「期待が高まった」が8%にとどまり「期待できない」が37%に「変わらない」が47%の結果になったという。

政権支持率は、前回と横ばいの37%不支持率は1ポイント減の40%で、内閣改造を行なっても依然不支持が支持を上回る結果になったとのこと。

<毎日新聞世論調査>安倍改造内閣に「期待上昇」8%

◇支持率は横ばいの37%

毎日新聞は6、7両日に全国世論調査を実施した。2日の内閣改造で安倍内閣に対する期待が高まったか尋ねたところ、「期待できない」が37%で、「期待が高まった」の8%を大きく上回った。最も多かったのは「変わらない」の47%。内閣支持率は37%で9月の前回調査から横ばい。不支持率は1ポイント減の40%で、3月の調査から7回連続で不支持が支持を上回った。

麻生太郎副総理兼財務相を留任させたことについて、「評価する」は25%にとどまり、「評価しない」が61%にのぼった。自民支持層は、「評価する」48%と「評価しない」44%がほぼ拮抗(きっこう)。「支持政党はない」と答えた無党派層は、「評価する」17%、「評価しない」69%。人事刷新による政権浮揚効果に影響した可能性がある。

女性閣僚は改造前の2人から片山さつき地方創生担当相1人に減った。安倍内閣で最少になったことに関し「女性の閣僚をもっと増やすべきだ」は38%、「女性の閣僚を無理に増やす必要はない」は50%だった。

自民党総裁選で首相と戦った石破茂元幹事長が率いる石破派から山下貴司法相を起用したことについては、「評価する」51%、「評価しない」31%となった。

主な政党の支持率は、自民党31%▽立憲民主党11%▽公明党4%▽共産党3%▽日本維新の会2%▽国民民主党0%--など。無党派層は40%。【平林由梨】

【Yahoo!ニュース(毎日新聞) 2018.10.7.】

大多数の国民が安倍政権に期待していないことを示す数字に…!一方で、「まだ支持率が高すぎる」との声も

毎日新聞が全国世論調査を行なったところ、相変わらず安倍政権の不支持率(40%)が支持率(37%)を上回った上に、改造後の安倍内閣について「期待が高まった」と答えたのはわずか8%だったとのことです。

毎日新聞の質問の方法について、一部で突っ込みの声も出ている様子だけど、ボクが個人的に気になるのは大手の各報道機関によって、安倍政権の支持率が10%ほども乖離が見られることだ。
日経新聞とテレ東の直近の調査だと、安倍政権の支持率は50%だし、共同通信も46.5%で、毎日新聞の37%と比べると10~13%ほども離れている

多少の誤差が生じるのはあるとしても、どうして全国民に無作為に電話をかける世論調査で、こんなにも大きな差が生じているんだろう

今までの数字を見ましても、読売新聞や共同通信、日経新聞などはやけに高い支持率が出る傾向があるのに対し、毎日新聞やTBS、朝日新聞などでは支持率が低めに出されてきましたし、報道機関によってこのような差が出ている実情を見ても、世論調査の信頼性について大きな疑問符が付いてきてしまいますよね。

ここまで大きな差が生じているのなら、質問方法などにおいて、それぞれ「狙った回答」を引き出すための”仕掛け”が施されているか、あるいは数字を一定程度操作しているかなど、何らかの”裏”があるとしか思えないよね。

やはり、大手メディアの世論調査というのは、その日本国民の世論をそのまま映し出しているというよりも、むしろ「日本を実質的にコントロールしている1%のグローバル資本勢力が、どのように政治や世論をコントロールしようとしているのか」というのをおおよそ測る「参考値」といった方が近いように思えるし、これら(ピラミッド階層のトップにいる)支配勢力が安倍政権をどのように評価しているのかを大雑把に推察するデータといった方が実態に近いんじゃないかな?
(ちなみに、様々な情報やボク自身の肌感覚から推察する国民間での安倍政権支持率は、おおよそ10%~20%の間くらい
じゃないかな。)

つまりは、グローバル資本が安倍政権を強力に支援している際には、(様々な仕掛けを通じて)支持率が高めに出るようになり、逆にグローバル資本が安倍政権に圧力をかけたり、何らかの理由で倒閣を謀っている際には、支持率がかなり低く出されるようになる…といった具合ですね。

そのように考えると、現在の安倍政権は、(以前と比べると)支配層から比較的いびられてきているものの、まだ政権が倒れるまでの強い力はかけられておらず、しばし「様子見状態」といった感じかもしれないね。
いずれにしても、報道機関によって世論調査の政権支持率の数字に大きな開きがあるのはかなり不可解であり、これが「日本国民の声をそのまま反映している数字」であると無防備に鵜呑みにしてしまうことだけはやめたほうが良さそうだね。

おススメ記事&広告

 
Pocket