■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

有名安倍サポTwitterアカウント「黒瀬深」、「本業に集中するため」との理由で非公開に!室井佑月さんが550万円の損害賠償を求めて提訴している中で!

有名安倍サポTwitterアカウント「黒瀬深」、「本業に集中するため」との理由で非公開に!室井佑月さんが550万円の損害賠償を求めて提訴している中で!
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年11月1日、多くのフォロワーを持つ有名安倍サポTwitterアカウント「黒瀬深」が、「少し急になりますが、本日をもって黒瀬深はTwitterを引退したいと思います。理由は本業に集中する為です。」とツイートし、突如全てのツイートが非公開になった。

・「黒瀬深」は、「Dappi」と同様にこれまで数多くのデマを流布しつつ、様々なトラブルを引き起こしてきており、現在、室井佑月さんが名誉を棄損されたとして550万円の損害賠償を求めて提訴。ネット上では様々な声が上がっている。

野党や左派攻撃「黒瀬深」アカウントが非公開に 「本業に集中」

野党や左派を攻撃することで知られ、多くのフォロワーを持ち影響力の大きいツイッターの匿名アカウントが1日、アカウントを非公開にした。同アカウントを巡っては、複数のツイートが名誉毀損(きそん)に当たるとして、小説家の室井佑月さんが550万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴している。

このアカウントは「黒瀬 深」(@Fuka_kurose)。1日現在で14万超のフォロワーを持つ。保守的な投稿が多く「サヨク」などの言葉を使って主に立憲民主党や共産党などの野党や野党議員を攻撃する、いわゆる「ネット右翼」アカウントの一つだ。

同アカウントは「少し急になりますが、本日をもって黒瀬深はTwitterを引退したいと思います。理由は本業に集中する為です。」などと1日に投稿し、アカウントに鍵をかけて非公開にした。アカウントは裁判が終了した後に削除するという。運営するユーチューブも更新を停止するとしている。

~省略~

【毎日新聞 2021.11.3.】

「Dappi」と並ぶ、悪質安倍サポアカウント「黒瀬深」がツイートを全て非公開に!室井さんが起こしている賠償訴訟と関係している可能性も

出典:Twitter(@Fuka_Kurose)

Dappiと並ぶ有名安倍サポツイッタラーとして知られる「黒瀬深」が、突如「本業に集中するため」との理由で鍵をかけました。
現在、作家の室井佑月さんが「黒瀬」に対して550万円の損害賠償を求めて提訴している中で、ネット上で様々な声が飛び交っています。

そうか。Dappiに続いて、ついに黒瀬もそそくさと”逃亡”したのだろうか。
Dappiについては、(日刊ゲンダイや赤旗の報道などによると)自民党の関係会社と取引を行なっている元宿仁自民党事務総長の親戚である可能性が高まっているけど、黒瀬の場合は、安倍元総理の祖父・岸信介が設立に尽力した朝鮮カルト宗教・統一教会の関係者である疑いが出ており、Dappiとはまた”毛色”が異なった自民サポアカウントであるとみられてきた。
そんな中で、室井さんの夫で弁護士資格を持っている米山隆一元新潟県知事が、少し前に黒瀬に関する名誉棄損による発信元の開示請求を行なっており、恐らく室井さん側はすでに黒瀬に関する詳しい情報を手にしているものと思われる。

そんな中、これまでも深い関係が疑われてきた、野党サポ系アカウント「Dr.ナイフ」と黒瀬が同一人物であるとの疑いがネット上で再燃してきていますね。

みたところ、黒瀬のアカウントはすでに鍵がかけられていたけど、ナイフの方は現在も何事もないかのようにツイートを継続しているし、これらの情報だけでは全く同一人物なのかどうかは判然としないけど…以前にナイフが室井さんに対して「黒瀬を許してほしい」とのメッセージを送っていたことも分かっている上に、これまでもネット対談を企画・開催するなど、堂々と親密さをアピールしてきたからね。
まあ、どちらも得体の知れない非常に怪しいアカウントであることは間違いないし、今回の裁判を機に、黒瀬の実態や正体が明らかになることを望んでいるよ。

「Dr.ナイフ」は朝日新聞の言論サイト「論座」にも複数の記事を寄稿していますし、一体どういう内情があるのか、現状では謎は深まるばかりです。
兄弟や親戚なのではといった推測も出ていますが、まずは多くの誹謗中傷やデマの流布によって社会に悪影響を及ぼしてきた黒瀬と室井さんとの裁判の行方について、注視していこうと思います。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事