■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【すでに批判殺到】帰国会見&眞子さまとの結婚間近の小室圭さんの「激変ぶり」に騒然!髪を伸ばし「侍スタイル」に!ポケットに手を突っ込んだまま記者の質問をガン無視!

【すでに批判殺到】帰国会見&眞子さまとの結婚間近の小室圭さんの「激変ぶり」に騒然!髪を伸ばし「侍スタイル」に!ポケットに手を突っ込んだまま記者の質問をガン無視!
Pocket

どんなにゅーす?

・秋篠宮家の眞子内親王と近日中に結婚し、NYで夫婦生活を送ることが伝えられている小室圭氏について、フジテレビが近日中にNYから帰国すると見られている小室氏を直撃。いくつか路上で質問をぶつけたものの、小室氏は一切応じることなく、ポケットに手を突っ込んだままだるそうに去って行った様子が話題になっている。

・さらにネット上では、髪を長く伸ばし「侍カット」になっていた小室氏に騒然。帰国後の会見において大きな波紋が予想される中、早くも批判殺到の事態になっている。

【独自】小室圭さんをNYで直撃取材 “長髪”を後ろで束ねたスーツ姿…一時帰国直前にPCR検査か

秋篠宮家の長女・眞子さまと婚約が内定している小室圭さんが、滞在先のアメリカから一時帰国に向けた準備を進めているもよう。

FNNのカメラが、帰国直前とみられる小室さんの姿をとらえた。

記者「眞子さまと、どういうお気持ちでご結婚されるのですか?」
小室さん「…」
記者「秋篠宮御一家に、ご説明・ご面会される予定はありますか?」
小室さん「…」

FNNのカメラがとらえたのは、日本時間の24日午前5時ごろ、ニューヨークの路上で歩く小室圭さんの姿。

黒のスーツ姿にマスクをしていて、髪は以前よりも長く伸び、後ろで束ねた状態だった。

小室さんはこの直前、帰国に向けたPCR検査を受けたとみられる。

記者「一言だけでも。これからどのような気持ちで会見に臨まれるのですか?」

小室さんは、われわれの質問に答えることはなかった。

~省略~

【Yahoo!ニュース(FNN) 2021.9.24.】

小室圭さん 近く帰国見通し 宮内庁 眞子さまとの結婚発表準備

~省略~

関係者によりますと、小室圭さん(29)は、ことし7月に受験したアメリカ・ニューヨーク州の司法試験の合格が見込まれるとして、州内の法律事務所から就職の内定を伝えられました。

小室さんの就職先は、日本人が弁護士として採用されるのは初めてとなる大手の法律事務所で、小室さんは、就労ビザの取得も終えて、現地での生活の基盤が整ったということです。

これを受けて小室さんは、眞子さまとの結婚のため、今月末には帰国が可能となるよう準備を進めていて、近く、3年ぶりに帰国する見通しとなったということです。

眞子さまは、小室さんの帰国後、新型コロナウイルス対策の待機期間が終わるのを待って小室さんと再会し、2人で記者会見などの機会を設けて結婚について報告されるものとみられます。

眞子さまは、30歳の誕生日を迎える来月23日までに結婚される可能性もあり、宮内庁は発表に向けた準備や調整を進めています。

眞子さまは、アメリカに渡って小室さんと2人での生活を始められる見通しで、小室さんは、新たな住まいの準備を急いでいるということです。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2021.9.16.】

「ロン毛&ポケットに手を入れて記者をガン無視」の小室氏に、早くも帰国会見前から国民から批判殺到!→さらなる皇室ヘの非難や失望も避けられない事態に…

これは驚いたわね。
「眞子さまとの結婚間近」との報道が駆け巡っている中で、来週に帰国&記者会見を行なう見通しが伝えられている小室圭さんの(想像もしていなかった)「激変ぶり」にネット上が騒然となっているわ。

一部では「弁護士になるための勉強や就活で髪を切る時間がなかったのでは?」「多様性が最も重視されるNYではごく普通の髪型」といった擁護の意見も出ていたけど、これはどうだろうか。
なんせ、二人の結婚に対して、すでにかつてないまでの多くの非難や疑念が渦巻いているのだから、小室氏からすれば、少しでもこれらを”挽回”できるように、見た目や記者への受け答えまで、出来る限りの「万全の対応と準備」を行なうのが普通だと思うんだけどね。
しかし、上の映像を観る限り、記者への対応一つとっても、ポケットに手を入れたままで終始だるそうな態度でガン無視状態を貫いており、言ってみれば、「わざとさらなる批判を盛り上げようとしている」ようにもみえてきてしまう。

私たちは、全体の状況を俯瞰してみるかぎり、小室さん親子は、皇室のブランドイメージを壊すだけでなく、権威や影響力までをも大きく低下させるために(グローバル資本勢力が送り込んだ)エージェントの疑いを持ち始めているけど、今回の様子を見て、ますます、そんな疑いを強く持たざるを得なくなってしまったわ。

小室氏がここまでふてくされた対応をすれば、言うまでもなく、眞子さまに対しても(ひいては秋篠宮家や皇室そのものまで)ますます国民からの批判が殺到するのが目に見えているし、一言だけでも「申し訳ありません。今はお答えすることが出来ません」くらい言えばいいのに…。
どうして、こんな批判がますます殺到するような対応をするのかが全く不思議だね。

これまでも、グローバル資本勢力は、(明治以前から)様々な手段を通じて、古くから大きな影響力を持ってきた日本の皇室を解体・弱体化させる工作を繰り返してきた痕跡が見られるし、いずれにしても、近日中に帰国し記者会見を行なった後に、いよいよ二人が結婚・渡米し新生活を始めることが伝えられている中で、ますます国民からかつてないまでの凄まじい非難が噴出するのが確実だ。

小室さんが帰国した際には、多くの人々が空港に押しかけて強烈な「帰れコール」が上がるかもしれないし、会見当日はそれはもう前代未聞の大波乱が発生しそうな予感だわ。
一体どうなっちゃうのか分からないけど…とりあえず、この先の展開を見守っていきましょう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事