■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【滅茶苦茶】尾身会長が「パラ学徒動員」に懸念示すも、小池都知事がこれを一蹴!小池氏「尾身会長からは、オリンピックの際も同様のご指摘もいただいたが、『安全安心な大会』としてやりきった」(だから尾身は黙ってろ)

【滅茶苦茶】尾身会長が「パラ学徒動員」に懸念示すも、小池都知事がこれを一蹴!小池氏「尾身会長からは、オリンピックの際も同様のご指摘もいただいたが、『安全安心な大会』としてやりきった」(だから尾身は黙ってろ)
Pocket

どんなにゅーす?

・首都圏において史上最悪のコロナ感染爆発が起こっている中で、政府や東京都がパラリンピックを強行しつつ「学徒動員」を実施しようとしていることに、政府分科会の尾身会長が強い懸念を示していることについて、小池都知事が尾身氏の提言を一蹴した。

小池都知事は、「尾身会長からは、オリンピックの際も同様のご指摘もいただいていたかと思いますが、安全安心な大会としてやり切った」と述べ、関係者からも多くの感染者を出し、市中感染爆発の引き金を引いた東京五輪について「安心・安全な大会だった」と放言小池都知事の支離滅裂な放言と暴走に、国民から怒りの声が殺到している。

小池知事 尾身氏の慎重論を一蹴「五輪でも指摘いただいたが、安全にやり切った」子どものパラ観戦で

東京都の小池百合子知事は19日、政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長が東京パラリンピックで、児童や生徒に観戦機会を提供する「学校連携観戦プログラム」を行うことに慎重な姿勢を見せていることについて、都庁で報道陣の取材に応じた。小池氏は「尾身会長からは、オリンピックの際も、同様のご指摘もいただいていたかと思いますが、安全、安心な大会としてやり切った」と述べ、尾身氏の指摘は当たらないとの考えを示した。

東京ではこの日も新たに過去2番目となる5534人の新型コロナウイルスの感染者が確認され、感染の高止まりが続いている。尾身氏は19日の参院内閣委員会閉会中審査で、東京パラリンピックでの「学校連携観戦プログラム」の実施について「(五輪開催時と比べ)今の感染状況はかなり悪い。そういう中で考えていただければ、当然の結論になると思う」と述べ、慎重な考えを示した。

~省略~

【東京新聞 2021.8.19.】

パラ学校観戦、17万人超が対象
緊急宣言下、参加者減少も

東京パラリンピックの観戦機会を児童生徒らに提供する「学校連携観戦プログラム」は、競技会場のある埼玉、千葉、東京の3都県が計約17万2千人を対象に実施する予定であることが21日、各自治体への取材で分かった。

~省略~

東京都の小池百合子知事は20日、「五輪と違った意味でパラアスリートの挑戦を見るのは、教育的価値が高い」と発言した。

【共同通信 2021.8.21.】

小池都知事がいよいよ本格的に暴走&デタラメ放言三昧!(グローバリストからの意向のままに)日本国民を(子供たちまでもを)ますます新型コロナウイルスまみれに!

↓(コアなグローバリスト)ジョージ・ソロスらの意向に従い、日本国民を本気で殺そうとしている小池都知事。

出典:Twitter(@_yanocchi0519)

いよいよ、「緑のたぬきおばさん」が本格的にとち狂ってきたみたいねっ!!
最も危険なラムダ株が持ち込まれつつ、大会関係者からも数百人レベルで感染者が出た上に、(選手村での連夜の乱痴気騒ぎなどによって)市中感染大爆発を引き起こしたことがどう見ても確実視されている東京オリンピックについて、「『安全安心な大会』としてやりきった」って…
完全に頭がおかしくなっているとしか思えないわっ!!

菅総理も「感染拡大を最優先にしながら…」などとつい口走ったりなど、彼の脳内が急速に劣化・崩壊してきているけど、小池都知事も同じようにいよいよまともな思考力が完全に破綻し、本格的な狂人と化してきたね。
まっとうな思考を持っている人間であれば、最も危険かつ未知の変異株であるラムダ株が日本に持ち込まれてしまったりなど、日本社会のさらなる崩壊に「非常に重要な役割」を果たした東京五輪について、「『安全安心な大会』としてやりきった」なんて大真面目に口走るはずがないし、実際のところ、彼女の目つきや醸し出されているオーラをみても、菅総理と同じように、すでに自らの思考や意識が完全に消失した(グローバリストからの命令通りにしか動かない)「ロボット人間」と化してしまっている

そして、ここ最近の尾身会長は、(保身と責任逃れのために)現実に即したいささかまともな指摘をするようになってきているけど、こうした(まともな提言をする)専門家に対して、悪徳売国政治屋が公然と脅したり嫌がらせをするなどして露骨に無視することが常態化してきてしまっており、すでに「政府専門家」の存在そのものが無効化・無意味化してしまっているのが現状だ。

つまりは、本来は「歯止め役」にならないといけない政府専門家の存在も全く何の意味も成さない状況になってしまっていることで、グローバル資本勢力による「国民大量虐殺計画」が、何の障害もないままに、悪徳売国政治屋集団によって強力に遂行される土壌がますます整ってしまったってことね…!!

相変わらず、五輪参加のアスリートからはうんともすんとも何の声も聞こえてこないし、よく彼ら(有名選手ら)は「スポーツの力で人々に元気を与える」というけど、東京五輪を強行したことで、日本国民はこれまでよりも元気になったかな?
どこをどう見ても、東京五輪を通じてますます日本国民が著しく不健康になったどころか、凶悪な変異株の蔓延によって生死の境を彷徨ったり命を落とした国民が激増しているようにしか見えないし、残念ながら、「スポーツの力」というものは「ウイルスを消し去る力」は持っていないのが現状だ。
(ぶっちゃけて言うと、彼らは、自らの目先のお金儲けのために「スポーツの力でみんなを元気に」などと綺麗事を繰り返してきたってことだね…。)

それどころか、「国際的なスポーツの祭典」によってますます凶悪なウイルスが大量に日本国民に襲い掛かってしまっているし、まさしく、管理人さんが指摘し続けてきたように、「東京五輪」そのものが(周到に計画された)「グローバル資本勢力による凶悪なバイオテロ」だったとしか思えないわ…。

そして、切実な民意すら徹底的に踏みつぶして東京五輪を強行した(菅・丸川・橋本・小池らの)悪徳売国政治屋軍団も、日本の破壊に全力で寄与する「凶悪殺人テロ集団」そのものということだ。
いよいよ、そうした彼らによる”毒牙”が本格的に日本の子どもたちにも向けられ始めてきたし、この史上最悪の「売国グローバリスト集団」の暴走をどうにか止めない限り、日本国民に待っている未来は「地獄そのもの」だろう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事