■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

小池都知事が4週間ぶりに姿見せ”公務復帰”アピール!黒の革ジャンで存在感を強調!押しかけたマスコミに「どうされたんですか皆さん?」と平然を装うパフォーマンス!

小池都知事が4週間ぶりに姿見せ”公務復帰”アピール!黒の革ジャンで存在感を強調!押しかけたマスコミに「どうされたんですか皆さん?」と平然を装うパフォーマンス!
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年11月21日、「過度の疲労」を理由に「二度の入退院」を繰り返しつつ、退院後も公の前に姿を見せなかった小池百合子東京都知事が、およそ4週間ぶりにマスコミの前に姿を見せ、「公務復帰」をアピールした。

・黒の革ジャン姿で登場した小池都知事は、押しかけたマスコミに対し「どうされたんですか皆さん?」と驚いてみせ平然を装う”パフォーマンス”を披露。「おかげさまで体調は万全。どうぞご心配のないように」と健全ぶりを強調した。

小池都知事 きょうから本格的に公務に復帰

~省略~

「おかげさまで体調は万全」
小池知事は先月27日に過度の疲労で入院し、今月2日に退院したあと、静養を経て、テレワークで公務にあたっていました。

21日から本格的に公務に復帰し、およそ4週間ぶりに東京 新宿区の都庁に登庁しました。

小池知事は記者団に対し、「本当にご心配をかけました。体調も万全で、きょうから通常公務に復帰します」と述べました。

その後、オンラインで開かれた全国知事会の会合に出席して、新型コロナウイルスの第6波に対する懸念や備えの重要性を訴えました。

入院する前は声がかすれることもありましたが、21日は、はっきりした声で話していました。

知事会のあとは再び記者団の取材に応じ、今回の休養について「これまでコロナ対策があり、オリンピック・パラリンピック対策があり、常に全力で駆け抜けてきた。今、コロナも落ち着いていることから、この時間もとることができた」と述べました。

また「おかげさまで体調は万全だ。どうぞご心配のないように」と述べました。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2021.11.21.】

小池知事復帰 革ジャン&紫シャツで颯爽と ネット反応「顔色よくなった」「素敵」

~省略~

約1カ月ぶりに都庁に登庁。紫のシャツに黒革の上着姿で現れると、報道陣に笑顔で「どうされたんですか?みなさん」ととぼけ、「本当にご心配をおかけしました。体調も万全できょうから通常公務に復帰いたします」と語った。

ネット上も反応し「顔色も良くなったね」「とりあえずほっとしました」「お元気そう」と安心する声や、「ご無理なさらずに」と気遣うコメントも続いた。

ファッションにも「格好いいなぁ」「キラキラピアスに革ジャンが素敵だった」「小池都知事の革ジャケットパンツスタイルがステキすぎる」とのコメントも投稿されている。

~省略~

【Yahoo!ニュース(デイリー) 2021.11.21.】

小池百合子知事が完全復帰「重病説」「辞任説」が流布され、都庁に電話が殺到も〈dot.〉

病気療養中だった小池百合子東京都知事が11月21日午前に登庁し、「全国知事会(第30回新型コロナウイルス緊急対策本部)」に出席する。「今後は通常公務に完全復帰する」と都がAERAdot.の取材に応じた。

~省略~

都の政策企画局総務部総務課の担当者はこう疑問を呈する。

「肺がんだとか、近く辞任するなどの報道もあった。どこからそんな話がでたのか。理解できません。本当に病気でも何でもないですよ。知事は過労で入院していましたが、11日2日に退院。それ以降、幹部らに自宅からテレワークでコロナ対策などで具体的に指示を出すなど精力的に公務をこなしていました。重体説が報じられたおかげで都庁には『コロナ対策や東京五輪で休みがなかったので体調を崩したのではないか』などと知事の体調を心配するメールや電話などが一日80~100件と寄せられています」

都庁幹部もこう怒る。

「公人の健康や進退をここまで断定的に報じ、完全にハズしたのは、前代未聞の話です。小池さんの病状の真相は、『オーバーワークによる過労』以外、何でもない。ドクターの判断により入院、自宅静養、テレワークと段階を踏んでの復帰となりました。登庁するとすぐに分刻みのオーバーワークになりかねないので、蓄積した過労をしっかり取っておくべき、という判断です。重体説が14日に報じられ、『困ったものだな』と思っていたら、肺がん説、辞任説や後任候補などエスカレートしていき、驚いた。辞任は100%ありませんよ」

なぜ、小池都知事の「重病説」「辞任説」が出回ったのか。政府も情報収集したという。

「一部の政党関係者や小池さんを嫌っている都庁OBらが悪意を持って意図的にネガティブ情報を流布し、メディアが踊らされたようですね。dappi問題(17万人以上ものフォロワーを抱える有名な匿名ツイッターアカウント。野党を攻撃し、自民党との関係が取りざたされている)以上に悪質な情報操作ですね」(官邸関係者)

~省略~

【Yahoo!ニュース(AERA dot.) 2021.11.21.】

「辞任情報」が本格的に飛び交っていた中、すかさず小池知事本人がこれを打ち消し!「公務復帰」を全面アピールも”不可解な点”が多数!

出典:YouTube

本格的に「辞任報道」が出回っていた小池さんが、およそ4週間ぶりに姿を見せて”健在ぶり”をアピールしたけど、ある意味小池さんらしいといえばいいのかしら。
いきなり、黒の革ジャンで「若々しさ」を強烈アピールの上に、押しかけた報道陣に対して、「どうされたんですか皆さん?」ととぼけつつ平然を装うパフォーマンスまで披露だわ。

AERA dot.では、最近出回っていた「辞任情報」について、都の関係者の話を通じて「日頃から小池氏を面白く思っていなかった都庁OBらが意図的にフェイク情報を流していた」と火消し報道をしているけど、そうは言ってもやはりおかしな部分が多い
まず真っ先に感じるのは、「なぜ、これまで姿を消したまま、小池氏の健康状態に関する情報や本人の動向が全く出てこなかったのか」という点だ。
そもそも、健康な状態なのなら、退院後ほどなくして公務に復帰しているか、時々公に姿を見せているはずだし、スポニチが「本人が辞任を検討している」と報じたその日のうちに、すかさず「復帰情報」をマスコミに流したのも、どうも不可解で釈然としない部分がある。

「本当の病状や病名」も全く明かされていないままですし、「緑のたぬきおばさん」で「ジョージ・ソロスの子飼い」である以上、この先、どんな「予想外の展開」や「どんでん返し」があるか分からないわね。

本当はかなり具合が良くない中で(よほど強い薬を使用した上で)「元気いっぱい」を装っている可能性だって大いにあるし、少なくとも、野党側はいつ都知事選になってもいいように、万全の準備と心構えをしておく必要があることは言うまでもない。
政治の世界は、常に、アッと驚くような「騙しと欺き、出し抜きの連続」であることを改めて肝に銘じたうえで、国民自身も「あらゆる可能性」を考慮して、この状況をある程度距離を置きつつ俯瞰して捉えておく必要があるのではないかな。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事