欅坂46の平手友梨奈、鈴本美愉、志田愛佳の3名が紅白歌合戦で倒れる!パフォーマンス中に震えたり、倒れ込む姿が映り、ネットで物議!

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年12月31日、NHK紅白歌合戦の生放送中に、欅坂46のメンバー3人(平手友梨奈さん、鈴本美愉さん、志田愛佳さん)が体調不良で倒れ、待機していた看護師が対応するトラブルが発生していたことが分かった。

パフォーマンス中にも彼女らが震えたり、倒れ込んでいる様子が映り込み、ネット上では現在の彼女らの容態や、ブラック企業さながらの酷使などを心配する声が上がっている。

<紅白歌合戦>欅坂46 倒れたのは平手さんら3人 過呼吸

第68回紅白歌合戦で欅坂46が総合司会の内村光良さんと「不協和音」をダンスで共演した企画で、メンバーが歌唱後、ステージ上で後ろに倒れたり、震えたりしている姿が放送され、ネット上で心配する声があふれた。

メンバーの鈴本美愉さんは、最後に三角形のフォーメーションを作るところで後ろに倒れ込んだ。センターの平手友梨奈さんもパフォーマンス中からふらつき、ダンス中に内村さんが「大丈夫?」と話しかけると、平手さんがうなずく一幕も。平手さんは最後のポーズで手が震え、しっかりとポーズを決められなかった。

関係者によると、容体が悪くなったのは、志田愛佳さんも含む3人で、いずれも過呼吸という。待機していた看護師が対応し、すぐに落ち着き、楽屋で休んでいるという。【大村健一】

【Yahoo!ニュース(毎日新聞) 2017.12.31.】

↓問題のシーン。

ブラックな運営実態が囁かれる秋元グループのアイドルメンバーが、紅白の生中継中に3人同時に倒れる事態に!

出典:YouTube

出典:Twitter(@asukanigoki)

私もこの紅白のハプニングをリアルタイムで見てましたけどぉ、生放送で倒れてしまった3人は、その後の容態は大丈夫なのでしょうかぁ?

報道では「いずれもただの過呼吸だった」「紅白への思いが強すぎてしまった」などと説明されているけど、本当のところはちょっと分からないね。

欅坂46といえば、以前にナチスの制服そっくりの衣装が国際的に問題視され、イスラエル大使館まで反応させてしまうような騒ぎを起こしたこともあったけど、ボクも、「軍隊」「暗黒世界」「悪魔崇拝」「カルト」などのイメージをついつい連想させてしまう芸風の欅坂46はどうも苦手だ。

こうしたイメージそのままに、日本の芸能界は相当に人権無視のブラックな実態があるし、秋元氏のアイドルグループも暴力団とのかかわりなど色々なことが言われてきたからね。
間違いなく芸能界には、暴力団やそれに連なる麻薬組織が周辺に張り付いているし、ボクはアイドル業界にも相当黒い実情があると見ているよ。

ただの過呼吸だったらいいものの、彼女らのキャパをゆうに超えてしまうほどにかなりブラックな働かせ方をしている可能性もあるし、もうそろそろ、日本の芸能界の中にも労働監督のメスを入れていく必要があるんじゃないかな?

いきなり新年1発目からダークな話題となってしまいましたが、今回倒れてしまった3人皆さんが、どうか大事ではなかったことを祈りたいですぅ。

おススメ記事&広告

 
Pocket